« 複視になったB様 | トップページ | 複視の不安 »

ウスカルフレーム「ディーグラム」

強度近視のレンズを薄く、軽くすることができる「ウスカルフレーム

「ディーグラム(Deegram)」の登場です。

Dscn21031

大小2つのサイズをご用意しました。

サイズは、鼻幅(レンズとレンズの間の幅)が4mm刻みで、小さいほう 36□26と大きいほう 36□30のラインナップ。

ディーグラムの特徴として、36mmという小さな横幅のレンズを使用した、特にレンズがうすくかるくなるレンズシェイプのフォルム。というのがまずひとつ。

レンズとレンズの中央の棒(ブリッジ)を、やや下部に設置することで、スタイリッシュにして柔和な印象に造形。

カジュアル感あふれるスタイルとして、調和のとれた形状となっています。

« 複視になったB様 | トップページ | 複視の不安 »

強度近視の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 複視になったB様 | トップページ | 複視の不安 »

最近のトラックバック