« 厚みのあるセル枠 | トップページ | 近視度数の調製 »

やなせたかしさん 生誕100年

「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさんの生誕から今日で100年。

の記事が高知新聞に載っていました。

やなせさんの高知への貢献度は龍馬さんと1、2位を争うのではないでしょうか。

なので、「高知龍馬空港」の愛称があるように、高知の顔である高知駅を「高知やなせ駅」にしたらどうだろうか。

だって、私の子供も孫も「アンパンマン」の大ファンですから。

でもやなせさんには「偉人といっしょにしたらいかん!」と指摘されそうですが、

「ま、だけどそれで高知が盛り上がれば、それもいいかも・・・」と考えてくれるかも知れません。

生前、やなせさんはいつもサングラスを掛けていました。

オシャレや照れ隠しが目的だったのかも知れませんが、漫画家も目が大事ですから、有害な光線除けの為に掛けていたとも考えられます。

やなせさんがいろんな病気に罹っても94歳まで仕事ができたのは「サングラス&メガネ」という相棒がいたこともあるでしょう。

もし、相性がいいサングラスがなければアンパンマンは生まれなかったかも・・・・。

« 厚みのあるセル枠 | トップページ | 近視度数の調製 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚みのあるセル枠 | トップページ | 近視度数の調製 »

最近のトラックバック