« 女性向けのサーモントフレーム | トップページ | 先セルのないフレーム »

褒め上手

高知新聞 3月22日 朝刊より

名物食堂 相次ぎ閉店

今年になって高知市内の名物食堂4店が相次いでのれんを下ろした。

経営者の高齢化や急死、後継ぎ不在などは閉店の理由はさまざまだが、どの店も確かな味と店主の人柄で知られ、地元の住民から長く愛されてきた。

 

なんとも寂しいニュースですが、名物店が少なくなっていくのは時代の流れで仕方がないのかも知れません。

いの町もここ何年か、名物店が閉店しました。

あの味、あの技術、あの知恵、あの博識、どれもこれも失われてしまい、大きな損失です。

失ってみてはじめてわかることもありますが、なんとかこの流れを緩やかにしたいものです。

商店街活性化が上手くいけばいいのですが・・・・。

「この街で長く店をやっていただいてありがたいです。あなたは街の誇りです。今後も応援しますから頑張ってください」と、

店主をよいしょ(褒める)、するのも街を活性化するのも一つの方法だと思いますが、どうでしょうか行政さん!・・・・。お金はかかりません。

« 女性向けのサーモントフレーム | トップページ | 先セルのないフレーム »

高知の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性向けのサーモントフレーム | トップページ | 先セルのないフレーム »

最近のトラックバック