« 大人の女性フレーム | トップページ | 大きいメガネ「グラッソスR」 »

赤チンにこだわる・・・・。

高知新聞より

「赤チン」来年で姿消す。

「赤チン」の愛称で親しまれた消毒液「マーキュロクロム液」の国内生産が2020年末で終わることが分かった。

根強いファンからは「いつまでもつくり続けて」などの声も寄せられるという。

赤チンて、まだあったのか・・・・。

最近とんとお世話になっていないので、とっくの昔に生産が終了していると思っていました。

海外から原料を輸入して生産を続けていたそうです。

それにしても「赤チン」にこだわっている根強いファンがいたことが驚きです。

ファンのかたは、赤チンをどのように利用していたのだろう。

消毒液としての利用以外に何か目的が・・・・。

ま、だけど「こだわる」ことに関しては、メガネも同じようなものです。

丸は本当の真円の丸でないと「丸メガネ」とはいえない。そうでないものは「楕円メガネだ!」と。

こだわるかたも少なくありません。

そういうかたに当店はご利用いただいています。😃

そういえば、私もこだわっている面は多々ある。

赤チンの流れで言えば、メガネ加工でレンズのレイアウト線などを拭くときも安全な「エタノール」を使用しています。

劇物の「メタノール」は使いません。

 

眼の検査では、「両眼開放屈折検査」+テスト枠での検査にこだわっているし、視力表や検査道具も独自の工夫をしています。

ま、眼鏡技術者ならこだわりがあるのは当たり前のことですが・・・・。

いや、でも赤チンは・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

« 大人の女性フレーム | トップページ | 大きいメガネ「グラッソスR」 »

日常の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の女性フレーム | トップページ | 大きいメガネ「グラッソスR」 »

最近のトラックバック