« 大きいメガネ「グラッソスR」 | トップページ | 複視になったB様 3 »

遮蔽板 手作り

「メガネ用遮閉器」が壊れました。

遮閉器は、メガネを掛けたまま検査をする時に使用します。

片眼を遮蔽して、右眼と左眼の矯正視力を測ります。

素材は金属でできており、メガネを挟むクリップ部分は、メガネレンズに傷が入らないようにシリコンカバーがついています。

でも、それでもなんだか金属でプラスチックレンズを挟むのは怖い・・・・。

ということで、あまり使用していなかった遮閉器。新しく購入することはしません。

遮蔽板ぐらい手作りできるので、早速フェルトで作ってみました。

レンズを挟み込むことができるように、工夫しています。

(考案者 浜田 清、製作者 浜田 久美)

Dscn00861

これで十分代用できそうです・・・・。それに安全安心です。さらに安価です。😃

 

 

 

 

 

« 大きいメガネ「グラッソスR」 | トップページ | 複視になったB様 3 »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きいメガネ「グラッソスR」 | トップページ | 複視になったB様 3 »

最近のトラックバック