« 琴風亭の桜は満開 | トップページ | 「はなぱん」さんのパンをゲット »

人間は左右で違っている 2

私の眼の度数は右眼と左眼で大きく違います。

こういう目を「不同視」といいます。

不同視でも大きく問題になるのは垂直方向の

プリズム誤差(作用)です。

水平方向のプリズム誤差は、そんなに気にすることは

ないのですが、それでも疲れやすい方向があります。

たとえば、近視性の不同視で

右眼 R S-1.00D

左眼 L S-5.00D

左眼の近視が強い場合、右側方視で疲れやすくなります。右眼が強度の場合はその逆になります。

これは輻輳力(眼球を内側に寄せる力)と開散力(眼球を外側に寄せる力)との関係でそうなります。

開散力よりも輻輳力が強いです。

つまり、左眼が強い近視性の不同視は、右側方視で開散力が強要されるために眼精疲労が起こりやすくなります。

そういうことも考慮に入れて不同視メガネを調製してください。

 

 

 

« 琴風亭の桜は満開 | トップページ | 「はなぱん」さんのパンをゲット »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琴風亭の桜は満開 | トップページ | 「はなぱん」さんのパンをゲット »

最近のトラックバック