« 高知 最下位 | トップページ | 左足の悩み »

奇跡の歌

「奇跡の歌」(門田隆将 著)読みました。

Dsc_0515

ペギー葉山さんが歌って大ヒットした「南国土佐を後にして」のルーツを探るノンフィクション作品です。

 

私が小学生のころ、バスでの遠足は桂浜か五台山が定番でした。

そのころのバスガイドさんが必ず歌っていたのが「南国土佐を後にして」でした。

だから、この曲を聴くとあの頃の情景を思い出します。

五台山で初めてラムネを飲み、その美味しさに、おもわずお小遣いを全部ラムネにつぎ込んだ(おそらく5本)。

桂浜で食べた母親手作りの玉子巻き。雄大な太平洋を眺めながらの味は格別だった。

そんな私の甘酸っぱい思いではどうでもいいか・・・・。😵

 

おらんくの(高知の)兵隊さん(鯨部隊)とペギー葉山さんとの糸。知られざる秘話。

鯨部隊に愛された豹のハチ。

ハチの運命は・・・・・。

奇跡の歌」は、よさこい祭りのルーツもわかる本。

高知県人はもちろんのこと、全国のよさこい好きなかたにも読んでいただきたい本です。

 

 

 

 

« 高知 最下位 | トップページ | 左足の悩み »

高知の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高知 最下位 | トップページ | 左足の悩み »

最近のトラックバック