« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

調製度数をどうするか

メガネの度数には、

「完全矯正度数(基本度数)」と「調製度数」があります。

「完全矯正度数」は、本来持っている目の度数(正味の度数)のことです。

「調製度数」は、メガネとして実際に作る度数のことです。

たとえば、5mでの完全矯正度数は、

R S-3.00D C-1.00D Ax180

L S-2.00D C-0.50D Ax20

(Sは近視度数、Cは乱視度数、Dは度数の単位、Axは乱視軸)

で、調製度数は、

R S-2.75D C-0.75D Ax180

L S-1.75D C-0.25D Ax20

になった場合は、近視度数、乱視度数を1段階弱めてメガネを作ることになります。

 

調整度数選びの基本は、年齢、用途、用法、違和感などを考え、何を優先させて何を妥協するかの選択になります。

眼位や斜位を考慮に入れて、使用目的や違和感の事も考えて、基本度数から弱めるのか、強めるのかを決めていきます。

調製度数は、装用テストで「見え方」、「違和感」などを確認していただいて、お客様と当方のお話合いで決めることになります

 

 

グレイヘア入門 2

白髪を「染めて隠す」ものから「生かして楽しむもの」に変わりつつあるそうです。

その流れはメガネ業界にもきています。

日本のレンズメーカー「HOYA]が、遠近両用レンズのカタログ表紙にグレイヘアのモデルさんを採用しています。

Dscn01821

それもグレイヘアを前面に押し出して。

これは画期的なような気もしますが、これが自然なんですね。

通常、老視が始まる(意識する)のが40代半ばです。

(黒髪から白髪への移行時期でもあります)

近くのものが見えづらくなり、「あー、とうとうきたか!人生も半分終わった」とネガティブにとらえるか、
「さー、これからは第二の人生!アグレッシブに生きていこう」とポジティブに考えるか。

これは、「あー、」よりも「さー、」、ネガティブよりもポジティブが絶対にいいです。

マイナス思考のかたは、それだけで免疫力が下がり、自律神経のバランスが崩れてきます。
自律神経失調症などの病にかかりやすくなります。

プラス思考のかたは、気持ちに張りがあり、交感神経と副交感神経のバランスがよくなります。
つまり病気にかかりづらい体になります。
いつまでも張りのある顔、張りのある肌でいられます。

プラス思考のメガネ選びとは

「老けて見えるメガネ、地味で無難なメガネ」よりも「顔が明るく見えるメガネ。華やかで意欲的に見えるメガネ」を選択してください。
気分がワクワク、ウキウキするようなメガネを掛けて、メガネを楽しむことが大事です。

メガネは、メイクよりも簡単にアンチエイジングすることができます。

40歳代からは自然なグレイヘアに合わせてメガネフレーム選びを考えていただきたいす。

 

 

 

 

 

無料保証のある眼科?

お客様から「眼科はどこがいいですか・・・」というご質問がしばしばあります。

そんな場合、他のお客様の情報などを基に、

「お近くの眼科でいいのではないでしょうか」とか

「あそこの眼科は待ち時間が長いようです」とか

「あの先生はしっかり説明してくれるようです」とか

あくまで参考程度ですが、ご紹介しています。

「息の合いそうな眼科医を探してください・・・」と言うときもあります。

いずれにしろ、当店はどこの眼科とも利害関係にはありません。ユーザー本位で眼科選びのお手伝いをします。

間違っても「無料保証のある眼科に行ってください」とは言いません。

眼科選びも人(医師)選び!

 

メガネフレーム「NOBA」

日本のメガネフレーム「NOBA」入荷しました。

Dscn01641 Dscn01631

グレイヘア入門

高知新聞 6月24日 夕刊 「グレイヘア入門」のコラムがはじまりました。

白髪染いつまで続ける?

筆者が白髪染めをやめ、やめた後どうなったのかのお話です。

私も長いこと白髪染めをしてきたので、興味があるコラムです。

白髪をネタにして、以前にこんなことも書きました。 ↓

 

若白髪
私は、もともと、頭にはもう一つ難点がありまして、若白髪だったんです。20歳代のころから、かなりの部分が白髪だったので、白髪染めをしていました。この白髪染めが、イヤでイヤで仕方なかったのです。毛髪が伸びてきて、白髪が出てくると気になるし、染色剤は臭くて鼻につくし、染色剤は髪を痛めます。

そんなにイヤなら、染めなければいいんですけど、若いころの顔と白髪頭では、どうにも合わないんですね。
メガネ屋は、接客業もしなければいけないので、見た目も重要です。それでイヤイヤながらズーっと染めていました。
それが、40歳になると、顔もそれなりの顔になってきたので、イヤな白髪染めをやめたわけです。今は、白髪頭にカラーリンスして、オシャレを楽しでいます。

メガネ合わせも、お客様が持っている個性を生かすのか、個性を目立たないようにしたいのかによって、メガネ選びのアドバイスをしていきます。

浜田 久美もいつまで白髪染をするか、悩んでいる年代です・・・・。

私は現在、カラーリンスもしていなくて自然な白髪スタイルです。

ただ、後頭部に黒髪が集中しているのが気になります・・・・。

Dscn01781

ま、そのうち後頭部も白くなってくるでしょう・・・・。

車いすのかたの検査

車いすのかたの目の検査をしました。

今までは、検査室に入るまでの通路が狭くて、車いすでは入れないこともありました。

Dscn01691

そのこともあり、先日液晶視力表を売り場に設置しました。

早速、この視力表が威力を発揮し、検査がスムーズにできました。

お客様から視力表までの距離「5メートル」が確保できています。

Dscn01681

検査距離「5メートル」は、検査をする上で大切な要素です。

入り口のすぐ横(イスの置いているところ)のスペースに車いすが入ります。

Dscn01701

 

 

 

 

 

めがねこのぼうけん

「めがねこのぼうけん」。

Dscn01581

高知県在住「柴田ケイコ」さんの絵本です。

前作の「めがねこ」は当店に置いてあり、娘は「この絵本、目茶可愛い!」と言っていました。

それで娘が高知に帰省の折、本屋さんで新作を見つけたようで、プレゼントしてくれました。

そのかわりにメガネレンズの交換を要求されましたが・・・・。

 

「めがねこのぼうけん」物語は、めがねこさんが、森の住民のかたに用途、用法に合わせていろんなメガネを作ってあげます。

おさるさん、もぐらさん、ふくろうさん、おばけさん、ぞうさんのめがね、めがねこさんに作れないメガネはありません。

 

当店も「大きいメガネ」、「強度近視用メガネ」、「剣道用メガネ」、「跳ね上げメガネ」、「丸メガネ」など

お客様に合わせてメガネ調製をしていきます。めがねこさんのように不思議なメガネは作れませんが・・・・・。

 

 

 

 

 

オートレフが新しくなりました。

オートレフラクトメーター(オートレフ)を導入しました。

Dscn01571

このオートレフで、近視、遠視、乱視の「他覚的検査」ができます。

調節力の測定や、水晶体、硝子体の観察できます。

オートレフは新しくなりましたが、メガネ調製の基本は「自覚的検査」です。

自覚的検査の精度を高めることにより、快適に掛けられるメガネ調製ができます。

メガネ調製は、お客様とメガネ店との共同作業は必須の項目です。

まずは、眼鏡技術者選びです。

 

 

 

 

高知のいわし

6月20日(木) 晴れ

旬のうるめいわしを食べに行く。

向かった先は定番の「宇佐もんや」。

注文したものは、

浜田 久美が「宇佐もんや定食」

Dsc_0571

刺身が好きな私は「刺身定食」。

Dsc_0570

新鮮ないわしの刺身は絶品です。

 

 

 

メガネサイズ選びは大事です。

■メガネには「48□23」、「50□22」などのサイズ表記があります。

最初の数字が、メガネの玉型サイズ(レンズ片方分の横幅)で、次の数字が鼻幅サイズ(右レンズと左レンズの間隔の幅)です。

メガネサイズとは、玉型サイズ+鼻幅サイズです。
たとえば、48□23のメガネサイズは、48ミリ+23ミリ=71ミリ このメガネのサイズは「71ミリ」になります。

メガネ選びには、お客様の瞳孔間距離(PD)とメガネサイズが適切な関係にあるのが望ましいです。
特に、度数の強いかたや、丸メガネは、適合性がとても大事です。

詳しくは→「強度近視」・「丸メガネ」にどうぞ。

また「お顔の幅と、メガネの総横幅との適合性」もメガネ選びでは、大切な要素です。

メガネサイズは、浜田 清と久美が適切なアドバイスをさせていただきます。

不同視の矯正

左右で屈折度数が大きく異なっているものを「不同視」といいます。

不同視は、左右眼で視力差が生じ、両眼視機能低下をきたしやすくなります。
両眼視機能が低下すると、斜位になりやすくなります。

斜位になると、眼精疲労、頭痛、首、肩コリなどの症状がおきやすくなります。

斜位から斜視になることもあります。

ですから、不同視は適切な矯正が望ましいです。

しかし、「片眼がそこそこ見えている近視性不同視は、矯正しなくてもいいだろう・・・・」と考えるかたもいます。

たしかに、近視性不同視は、弱視にはなりづらいのですが、視機能異常になりやすいことには変わりありません。

私も学童期「近視性不同視」で、視機能異常になり、今でも遠近感覚はやや弱いです。

そもそも、近視は外斜位になりやすいです。

その理由は調節力輻輳力のバランス(連動)が悪くなるからです。

近視のかたが、裸眼で近見視をすれば、正視のかたよりも調節力が少なめですみます。近視度数や近見距離によっては無調節で近見視ができます。
「調節力が節約できていいのでは」と思われるかも知れませんが、そうではありません。

それは、調節力と輻輳力は連動しているからです。
調節機能を節約すれば、調節性輻輳の働きが悪くなり眼位ズレが起きやすくなります。

結果、近視のかたは輻輳不全になりやすく、外斜位になりやすくなります。

近視性不同視は、さらにバランスが悪くなりますから、上下斜位の原因にもなります。

自律神経も乱れてきます・・・・・・。

「それでもいいですか!」って話です。

 

 

いきがいいケーキ

お誕生日おめでとうケーキ。

美味しそう😃

107f9cdbbefb47f5868ef67ba938d8dd

あれ、だけどこのケーキは形が微妙・・・・。

869b826ba53e44a590dc584be91645e9

いきがいいですね。きっと飛び跳ねたのでしょう。

高知で言うところの「生きちゅう!」ということで・・・・😵

でも、ケーキの味は新鮮だった・・・・ウグググ😖

 

大きいメガネ「バイオラント」

細身のスマートな入魂のフォルムを持つ、現代的なデザインのセルフレームです。
大きめサイズで、かけやすい工夫が随所に。
それが「バイオラント」です。
サイズは 56□16となっています。
軽すぎず、重すぎずのバランスよいフォルムを目指した、高級感あふれるスタイル。

Dscn01561 Dscn01551

リドル 小ぶり

ちょっと小ぶりな「リドル」入荷しました。

Dscn01421 Dscn01412

サイズは 52□18

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。

プレート材のフロントパーツにプレス+一コ智・スパルタ加工のヨロイ・テンプルを組み合わせたハイクオリティーのオールメタルチタンフレーム。 フロントのプレート材とプレスパーツの一コ智を接合する為、専用のヨロイ金型を製作。

モダンなハイブリッジのバランスや、シャーリングとポリッシュのコンビネーション処理など、 メタルの質感を充分に味わえる仕上がりとなっている。

レンズシェイプはスクエア。

表面処理は、耐久性に優れたイオンプレーティングの他に、表面処理を施さないチタンナチュラルもラインナップしている。 パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィッし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用している。 (メーカーHPより)

 

スポーツゴーグル タイプ10

スポーツゴーグル 入荷しました。

Dscn01471

特長

・耐衝撃性

・曇り止め加工

・紫外線カット

・カバーレンズ内側に度付きレンズを脱着可能

・イタリア製モデル

用途

ボール競技、ラケット競技、格闘技、モータースポーツ、医療用、作業用、訓練用など

対象

・視力矯正が必要なかた

・異物から目を守りたいかた

・目が接触する可能性の競技をされるかた

 

 

白いイスと乱視

店入口付近に、白いイスをおきました。

Dscn01541

待合スペースを確保しました。

このスペースは日差しが入り、暖かくて快適です。しかし夏は・・・・・。

イスの下には碁盤の目模様のシートをおきました。

目的は、乱視メガネを掛けたときなどに碁盤の目がどうのように見えるかチェックをしていただくためです。

 

遮熱シート

店舗入り口のガラスドアに遮熱シートを貼りました。

Dscn01341

当店店舗間口は総ガラス張りなので、夏は暑いんです!お日様いらっしゃい状態です。😠
入口ドア以外はブラインドを下して対処していますが、入口は下せない・・・・。

それで、遮熱シートをドアの下部分に貼ってみました。

これだけでも、けっこうな日差し除けになります。😃

もっと、早くやっておけば良かった・・・・。

 

 

 

丹羽雅彦

丹羽雅彦 入荷しました。

Dscn01361

伝統の職人技が生きたレトロな逸品「美しすぎる」眼鏡、丹羽 雅彦 作。昭和初期のヴィンテージフレームをクラシックフレームの権威的職人が完全復刻。「丹羽 雅彦」シリーズは最新素材と職人技が見事に融合した逸品です。

近視で外斜位

学童期の近視で「外斜位」のかたに、近視度数を「完全矯正度数よりも強く作る」方法があります。

本来の近視度数よりも強く作ると、

眼の屈折状態は遠視になる→遠視なると、どの距離でも調節をして明視するようになる→

調節をすると輻輳力が喚起されやすくなる→調節性輻輳が働く→外斜位状態が緩和される。

と、こういう理論です。

では、近視で外斜位のかたは多いので、そのかたには常にこのような調製をしてるかというと、そういうことはありません。

というか、ほとんどしていません。

デメリットもあるからです。

そもそも近視のかたは、近見での調節力は少なめで明視できます。(裸眼で)

そのかたに、「外斜位がありますから、調節力をしっかり使ってください」と言っても拒否されます。

それはそうです。今までサボっていたものを「急に動かしなさい」は無理があるからです。

ですから、近視で外斜位のかたの調製基本は「完全矯正度数で作る」です。

でも、これも拒否されることは少なくありません。

「完全矯正度数にすると、それに引っ張られて近視が進む」という曖昧な根拠も絶対にないとは言い切れません。

眼位と近視度数、どちらを優先してメガネ調製をするか・・・・。

 

 

 

 

 

 

外斜位にベースアウトのプリズムレンズ

斜位のあるかたは、正位のあるかたに比較して眼筋に負担が大きくなります。

たとえば、外斜位のあるかたは、

パソコン作業や、読書のときに眼が疲れやすくなります。(遠見時も疲れたときなどに時々モノが二つに見えたりするときがあります)

これは、正位のかたに比較して、多くの内よせ(輻輳)が必要になるからです。

こんな場合、その負担を「プリズムレンズ」で軽減することが可能です。

プリズムレンズの基底をベースイン(内方」に入れます。

この方法は「外斜位のプリズム代賞法」と呼ばれています。

その逆で、「外斜位に基底ベースアウト(外方)プリズム」を入れる方法もあります。

今回、その方法でメガネを作りました。

Dscn01531

このメガネを掛けることにより、さらに輻輳力が要求されます。

眼筋に負荷をかけるとにより、眼の筋トレになります。

滅多にやる方法ではないのですが、積極的に視機能トレーニングをしたいかたの一つの訓練方法です。

 

 

液晶視力表導入

液晶視力表を導入しました。

Dscn01501

両眼視機能検査、立体視検査ができます。

白内障術後などの経過観察時において、低いコントラスト条件での視力検査もできます。

でも、液晶の欠点もあるので、

メインの検査は従来からある視力表を使い、液晶視力表はサブで使います。

Dscn01511

二つの視力表を駆使して、精度の高い検査をしていきます。

 

ウスカルフレーム「スペキオ」

「穴空きタイプのウスカルメガネフレーム」として、かつて出た「インパ-ダ」。
インパーダのレンズ型をそのまま踏襲(とうしゅう)して作られたフォルムが、このスペキオです。

レンズ上下幅を広めにとり、すっきりとスマートなデザインをより追求した形態を持ちます。

日本人の標準サイズの顔の大きさの人にウスカルフレームとしておすすめするほかにも、目と目の間の幅(PD)が広めの人にも、レンズ側面の穴を埋めて作り、うまく似合いやすいフレームとしてご提案できるサイジング。

Dscn01321 Dscn01311

 

日本製 チタンメタル レディースフレーム

「Putri (プトゥリ)」 入荷

Dscn01301 Dscn01291

 

ジョンレノン メガネフレーム

ジョンレノン

丸セルフレーム、丸サーモントフレーム、ボストンサーモントフレーム 入荷しました。

Dscn01251 Dscn01261 Dscn01271 Dscn01281

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

最近のトラックバック