« ウスカルフレーム「スペキオ」 | トップページ | 外斜位にベースアウトのプリズムレンズ »

液晶視力表導入

液晶視力表を導入しました。

Dscn01501

両眼視機能検査、立体視検査ができます。

白内障術後などの経過観察時において、低いコントラスト条件での視力検査もできます。

でも、液晶の欠点もあるので、

メインの検査は従来からある視力表を使い、液晶視力表はサブで使います。

Dscn01511

二つの視力表を駆使して、精度の高い検査をしていきます。

 

« ウスカルフレーム「スペキオ」 | トップページ | 外斜位にベースアウトのプリズムレンズ »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウスカルフレーム「スペキオ」 | トップページ | 外斜位にベースアウトのプリズムレンズ »

最近のトラックバック