« メガネ ファルベン | トップページ | ウスカルフレーム「アラデンテ」 »

調製度数をどうするか 7

メガネにはどうしても違和感がついてきます。違和感はゼロにはなりません。 

その違和感に対して、

「慣れるしか方法がないのですか!」とお叱りを受けることがあります。

違和感を少なくする方法はありますが、「まったく慣れる必要はない」ということはありません。

・違和感の少ない度数

・視機能が向上する度数

・見え方が優れている度数

どの度数を優先するのかの判断は、お客様です。

基本は、

メガネは慣れることにより、より良い視覚を発揮することができます。

結果、快適で見やすい道具(メガネ)になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

« メガネ ファルベン | トップページ | ウスカルフレーム「アラデンテ」 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メガネ ファルベン | トップページ | ウスカルフレーム「アラデンテ」 »

最近のトラックバック