大きいメガネ「バイオラント」

細身のスマートな入魂のフォルムを持つ、現代的なデザインのセルフレームです。
大きめサイズで、かけやすい工夫が随所に。
それが「バイオラント」です。
サイズは 56□16となっています。
軽すぎず、重すぎずのバランスよいフォルムを目指した、高級感あふれるスタイル。

Dscn01561 Dscn01551

大きいメガネ「グラッソスR」

大きいメガネグラッソスシリーズから「グラッソスR」 が新しく企画されて入荷の運びとなりました。
前回のグラッソスⅡと比べ、変えた部分といいますと……

中央分の「ブリッジ」と呼ばれる部分を、やや上下幅広めにして耐久性をわずかに強化することに成功。

フロント両サイドの「智」と言われる部分にはわずかな丸みをつけ、流線型に近づけています。

Dscn00761 Dscn00751

 

 

大きいメガネ「アインケーゼ」

大きいメガネ研究会オリジナルフレーム『アインケーゼ』が完成しました。

今回は「ドイツ風」のセルフレームの造形をめざし、フレーム上部に「斜めカット」を入れ、ハイセンスかつ、流行を上回る普遍性への挑戦を意識。

シャープな造りと、遠近両用でも対応するレンズ上下幅を持つ、利便性の高いモデルです。

Dscn17761


Dscn17771

大きいフレーム「チタノス」

大きいフレーム「TITANOS チタノス」の入荷です。

サイズは 59□16

テンプル(腕)はサイズ調製可能なフィッティングモダンを採用しています。

Dscn15701


Dscn15711

大きいメガネ「エルゴノピー」

稀勢の里関 優勝おめでとうございます。

関取といえば大きいたくましい顔。

大きい顔にはもちろん大ききメガネ。

大きいメガネ「エルゴノピー 」の登場です!

Dscn09262

未来を見据える大きいメガネフレーム「チタン抜き枠」。

一枚のチタン板から切り出して作製した新たなる大きいメガネフレームが到着。

モデル名は「エルゴノピー」といいます。造形のテーマは「未来」となっています。

大きさは60□18と大型ですが、腕部分の横への張り出し幅も充分にとってあるため、相当な大型フレームの部類となります。

大きいメガネ「ガリバルディ」

Dscn07221

大きいメガネとして、遠近両用など累進レンズにも対応しやすくしてデザイン面で洗練された「大きいメガネ」を作るため研鑽(けんさん)を経て作られたのがこのガリバルディ です。

「まあまあ大きいサイズ(58□16)」と、「大きいサイズ(61□16)」の、2サイズ展開です。

日本製にして福井県産のチタンフレーム、薄く強い腕パーツを使用し、ボリューム感を出すことで耐久性を相当に高めてあります。

ポッチャリメンズのメガネ

ポッチャリメンズのためのメガネが入荷しました。

Dscn06521

Ookr1Ookr11Ookr21Ookr31Ooha411Ooha311

今回、6本入荷しました。

カラー違いもメーカーに在庫があれば取り寄せ可能です。

ポッチャリメガネは普通顔のかたには、大きすぎる感じですが、大きいメガネをオシャレに掛けこなすのもアリです。











大きいウエリントンメガネ「ロックヒルズ」

大きいメガネ研究会オリジナルフレーム

大きいウエリントンメガネ「ロックヒルズ 」が入荷しました。

Dscn05471

大きいメガネ研究会の企画となるオリジナルのウエリントン型セルフレームも、ずいぶんと増えてきました。

エッジの立ったマユを持つクラシカルなスタイルのセルフレーム、その名も「ロックヒルズ」が登場しました。

ロックヒルズは、これまでに出した大きいセルフレームでは、ステイトメントⅡと近い雰囲気を持っています。

サイズ設定は、59□18 で、レンズの縦寸が 34 mm ありますので、累進レンズも使えます。

大きいメガネ「マンチェスター」58サイズ



大きいメガネ「マンチェスター」 に、

58□16サイズが入荷しました。Dscn04451

Dscn04461
これで、マンチェスターのサイズは、4サイズの品揃えになりました。

マンチェスタ-は、

日本製にして福井県産、薄く伸ばしても粘り強いメガネフレームに適した素材の「コバルト合金」をフロントに使用し、カラーリングとカッティングに注意を払った造形。

腕にはベータチタン(βチタン)を使用。軽くて、ほどよい弾力性があります。

大きいセルフレーム

大きいメガネ セルフレーム(アセテートフレーム)の入荷です。

Dscn04001Dscn04011

サイズは60□17 58□17


・メタル製の腕飾りにβチタンの板バネをロー付けし、掛け外しの時のバネ性を確保しています。

ただし、板バネが向いていないかたもいますので、実際に掛けて試してください。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック