左足の悩み

お見苦しい写真ですが、私の足です。

Dsc_0508

右足と左足の形(くるぶし)が違います。

これは、平成16年にサイクリング中に交通事故に遭い左足を骨折した影響です。

その骨折は、

Dscn01121

と、盛大に折りました。😵

事故後、リハビリや後遺症などに相当苦しみましたが、得るものも多かったです。

生き方も死生観もこの事故をきっかけに、変わった面があります。

11トンの大型ダンプが相手の交通事故でしたから、助かったのは「運」が良かった。

その「運」はどこから来ているのかを考えたりもしました。

ま、この話は長くなるので、いずれまた・・・・。

いずれにしろ、動けない苦しさ、いかんともしがたい悩みなどを経験したことは、メガネの仕事には役に立っています。

 

 

 

 

 

 

 

墓参りツアー

3月14日(木) 晴れ

今日は、恒例の墓参りツアー

「いの町 北山」→「いの町 北内」→「いの町 加田」→「佐川町 斗賀野」→「佐川町 庄田」

の五箇所を回る弾丸ツアー。

ご先祖様に「見守っていてください」と手を合わし、家族の健康を願う。

その間、サイクリングも強行!

 

Dsc00412


佐川町 不動が岩屋洞窟から尾川経由で庄田に行く。

 

Dsc00413


尾川の川は澄んでいます。

 

Dsc00414


木蓮は満開。

 

Dsc00415


佐川町も自然が一杯!

山道の途中で脇道からでてきたバイクのおんちゃんとぶつかりそうになる。

まったく、確認をしないで出てくるおんちゃん!

幸い衝突しなかったのはご先祖様が守ってくれたのでしょう・・・。

 

 

ミステリー坂?

目の錯覚

 

下り坂なのに上り坂に見えてしまう。

そんな道路が「屋島ミステリー坂」です。

私のサイクリングホームコースにもそんなミステリー坂があります。

 

Dsc00376

ほんの10~15mぐらいの距離ですが、↑このやや上り坂に見える山道が実はやや下り坂です。

 

Dsc00378

 ちなみにこの階段は超急傾斜です・・・・。

山道は通行止

7月12日(木) 晴れ

久しぶりのサイクリング。

山の状況が心配だか、でかけてみる。

思ったより、山は荒れていなかったが、槇から成山への道は閉鎖されていた。

去年の台風で崩れた個所が広がっている様子もあった。

Dsc00339

そこそこ快調に走っていると、やはりここだ。

以前に土砂崩れがあったところが、再度通行止になっている。

この奥は酷いことになっているのだろう。

Dsc00340

一日でも早い復旧を願います。

サイクリングでSに遭遇

5月24日 (木) 晴れ

サイクリングが気持ちいい。昨日の雨で道路はまだ濡れているので、注意しながら走る。

すると、木立からガサガサガサと不気味な音が。

木立に注意を向けると、なにやら黒っぽい物体がいる。

その正体は・・・・「猿」だった。

このサイクリングコースで、猿に遭遇したのははじめてだ。

これからは、猿にも注意して走らないといけませんね。

Kc3p0130


↑この中に猿がいる。写真ではわかりませんね・・・・。

山崩れに注意

<当店は、平常通りの営業をしております>

5月17日(木) 曇り

この時期、曇りのほうが快適なサイクリングができます。

高知の日差しは強いですからね・・・・。

いつものホームコース、山崩れのため通行止めだった場所が復旧していました。

Kc3p0129

山のてっぺん付近から、崩れていました。

こんな山崩れに巻き込まれたら・・・・。

上も下も注意して、サイクリングをしていきます。

サイクリング、しかし・・・・

5月3日(木) 晴れ

浜田 久美は退院しました。

あとは自宅療養です。

とりあえず、一息・・・ということでサイクリングに行く。

天気はいいが、風が強い。

久しぶりのサイクリングで、やや足が重い。

と、いつものホームコースを走っていると、「全面通行止」の看板が!

Kc3p0128

どうやら、山崩れらしい。

去年の台風のせいで地盤があちこちで悪くなっていますから、その影響かも知れません。

足の調子もよくなってきたのに残念ですが、「ここらへんでやめておけ」という合図なのでしょうね。

なお、本日より営業時間を午前9時~午後6時とさせていただきます。

引き続き、5月末ぐらいまでメガネの販売は休みます。

高知は自然が多い

4月5日(木) 曇り

暑くもなく、寒くもない、絶好のサイクリング日和。

ここらへんの高知の桜は終わったけど、山にはまだまだ見頃の花が咲いています。

Dsc00317


Dsc00318


Dsc00319

高知の森林率は全国1位ですから、山サイクリングにはうってつけです。

高知へきたらカツオと自然が楽しめますよ。

おまけ ↓

Dsc00320

昭和の玩具コレクター○○君(同級生)の倉庫。

レトロ

サイクリングは寒い

12月14日(木) 晴れ

天気はいいのだが寒い!

サイクリングにいくかどうか・・・・。

今年最後のサイクリングになるかも知れないので、いくことに決定。

予想通り山に入ったらもっと寒い!(当たり前)

道もところどころに、凍結箇所が・・・・。

Kc3p0120


数年前に凍結道路で転倒しているので、慎重に走行する。

でもダメだ、手がかじかんできた。こんな時は山道走行はヤバイ!

早々に退散する。

やはりサイクリングには暖冬が歓迎です。

台風後のサイクリング

10月26日(木) 晴れ

絶好のサイクリング日和。

いつものように山に向かう。

山に入ると、いつもの山とは様相が一変していました。

台風の爪痕が凄い!

あちこちで倒木があり、崖は崩れ、道は陥没している。

Kc3p0112


Kc3p0114


Kc3p0115


Kc3p0116


走行中にも新たな崖崩れが発生しないかと、ヒヤヒヤして走っていました。

道路状況も悪いし、陥没箇所に落ち込んだら大変です。

非常に緊張したサイクリングでした・・・・・。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック