スキーレベルは?

2月21日(木) 晴れ

昨日ほどではないが、今日も四国は暖かい。

ぼかぼか陽気での春スキーを楽しみに、本日も「久万スキーランド」に。

このスキー場には雪のコブを専門に滑る「モーグルスキーヤー」のかたがいます。

何名かのかたが、お互いのレベルアップを目指して練習しているようです。

みなさんお上手で、見ていて気持ちがいいです。

私はというと・・・・30年以上スキーはやっていますが、スキーレベル

イマイチ・・・・」。

まぁ、楽しければそれでいいのです。

スキーとうどん

2月14日(木) 久しぶりの「久万スキーランド

 今年は暖冬で天然雪は少ないですが、造雪機械で安定した積雪量が確保されています。

 

Dsc_0420

ゴーグルをして、スキー帽子を被っていれば還暦をすぎたオッサンには見えないと思いますが、体力的には2時間ぐらい滑ればヘトヘトです。

目一杯滑るのと、スキーテクニックがイマイチということもありますが・・・・・。

帰りには久万高原町の超有名店「」さんで釜揚げうどんを食べました。

スキーに行く半分以上は、この釜揚げうどんが目的です・・・

春スキー

3月1日(木) 曇り

3月になっても天然雪でスキーができる。今年の四国は雪が豊富だ。

Dsc_0074_4

浜田 久美は、日焼けから肌を守るために完全防備。

二度目のお肌の曲がり角ですから・・・・。

目の保護には、ゴーグルは必須の道具。

目も完全防備です。

スキーは楽しい。

2月8日(木) 晴れ

久万スキーランドに行く。

天気が良く、ゲレンデに雪はタップリあり、道路に雪はない。シニアスキーヤーには最高の条件です。

本日、おもいっきりスキーを楽しむことができました。といっても2時間ぐらいしか滑りませんが・・・・。

Dsc_0044

Dsc_0042_3

久万高原町 「まんなかうどん」

1月18日(木) 晴れ

ポカポカ陽気の穏やかな日、絶好のスキー日和。

久万スキーランド」に向かう。

午前8時30分出発、午前10時30分到着。

道路に雪はなく、ゲレンデには雪がある軟弱なシニアには最高のコンディション。

午後1時にスキーは終了。

リフト待ち時間がないので、2時間ぐらい滑れば上等です。

それでけっこうヘロヘロです。

帰りには、いつも立ち寄るコーナンさんと、道の駅でお土産をゲット。

本日の昼食は「まんなかうどん」さんに行く。

ここの肉うどん甘いです。

スキーで疲れた体には、この甘さが丁度いいです。

おそらく、高知の辛党にはちょっとビックリの甘さだと思いますが、久万高原町の「真木食堂」さんのラーメンも甘くて美味です。

この地域には甘い食文化があるのでしょう。

高知から栂池高原スキー場へ

年末年始は、今年も栂池高原スキー場で過ごしました。

今年は雪がタップリとあり、雪質も良く、快適にスキーを楽しむことができました。

1515203468599_2

Dsc_0002


例年、白馬方面へいくときのルートは

高知(南風)→岡山(新幹線)→名古屋(しなの)→松本(大糸線)→南小谷→栂池

でしたが、今年は、

高知→岡山→京都(サンダーバード)→金沢(新幹線)→糸魚川(大糸線)→南小谷→栂池

でいってみました。

結果、金沢経由のほうが快適です。

サンダーバードはしなのより乗り心地が良く、金沢から糸魚川までの新幹線はもちろんグッドです。

松本経由は、大糸線への乗り換えに時間があまりなく、ヒヤヒヤすることもありました。それに乗客が多くて座れません。

シニアにはしんどいです・・・・。

その点も糸魚川からだと楽々座れます。

南小谷までの大糸線の時間も松本経由よりは随分と短縮できます。

帰りの便では、金沢でお土産&お弁当を買うこともできます。

金沢経由は、高知から「*汽車」で白馬にいかれるかたにおすすめルートです。

*高知では一般的に「電車」と呼ぶのは路面電車のことです。

JRは新幹線も含めて「汽車」と呼びます。

久万高原町のラスク

2月2日(木) 晴れ

本日も久万スキーランドで遊ぶ。

雪は重たいけど、重たいなりのスキーを楽しむことができる。

ここは四国です。

帰りにはいつものコーナンに立ち寄る。

ここのアーモンド入りのラクスが美味しいのです。

いつも買い占めているのは私です・・・・。

1486023869932

昼食は、これもいつもの「 」で釜揚げうどんを食べる。

うまい!

久万スキーランドで遊ぶ

2月26日(木) 

久万スキーランド で遊びました。

スキーをしている人は、シニアのかたが多いです。

シニアのかたは丁寧に一本一本を滑るかたもいます。(そういう人が多い)

滑り方にこだわりがあるのだろう・・・・。

若いかたは、圧倒的にスノーボーダーをしています。

小さな子供にスノボを教えているお母さんもいました。

1485480202548

この子が上手に滑るのです。

暖かくて気持ちのいいスキー日和でした。

趣味はスキーです。

私たち夫婦の共通の趣味は「スキー」です。

スキーは30数年前に私が眼鏡学校の学生時代に始めたのがキッカケで、途中ブランクがありましたが、今でも続いている趣味です。

昔はリフト待ち30分・・・なんて時代もありましたが、スキー人口は30年前に比較して大幅に減っています。

でも、お正月は外国人のかたがたくさん日本のスキー場に来られていて、混雑していました。

どうやら、日本は雪質がいいそうです。

白馬山麓のホテルオーナーの話では、外国人さんでも西洋系のかたは八方スキー場に、東洋系のかたは栂池高原スキー場にいくかたが多いとか。

西洋人は八方でガッツリ滑り、東洋人は栂池でノンビリ滑るかたが多いからだろうか・・・。

私は東洋人でかつシニアなので栂池でノンビリと過ごしました。

1483949414704

スキーに大切なものはといえば、スキー靴、スキー板がありますが、それよりも大切なものは「目」です。

キッチリとした視界を確保していないとスキーにはなりません。

目の保護も大事です。

スキーには転倒がつきものですから、ゴーグル着用は必須です。

ゴーグルの中に入りやすい丸メガネが「ピアストル」です。

実際に自分用のピアストルで、使用してみました。

http://hamatami.cocolog-nifty.com/diary/2016/10/post-77c1.html

ゴーグルの中で収まりがよく、スキーが快適にできました。

そのままレストランなどで使用しても、まったく違和感はありません。

ただし、レンズにはしっかりと曇り止めクリーナーを塗っておいたほうがいいです。

栂池高原スキー場

お正月は「栂池高原スキー場」で遊んでいました。

148386688710814838669113981483866964480


雪は少なかったけど、天気がよくて暖かく、そこそこに滑れたので大満足です。

このスキー場は、35年前に一シーズン過ごしたことのある思い出のスキー場です。

あの頃は、スキーが楽しかった・・・・。

いや、今もスキーは楽しいことは楽しいのですが、昔ほどではありません。

身体のアチコチが痛くなるし、怪我が怖いので、おもいっきりスピードも出せない・・。

まぁ、その分仕事は昔に比較して楽しくやっています。

自営業は仕事で楽しまなきゃ損ですからね。

仕事はスキーよりもスリルがあります。

最近のトラックバック