当店は隙間で勝負しています。

昨日は、愛媛県から2名様ご来店されました。

当店はウスカルメガネ、大きいメガネ、剣道用メガネ、跳ね上げメガネ、丸メガネなど特殊なメガネを沢山在庫しています。

いわゆる隙間商品であるこれらのメガネは、人口の少ない高知県だけでは売上を維持するのは難しいです。

(隙間商品はドンドン売れるものではありませんから・・・・)

ですから、商圏は主に四国全般です。

深視力検査など特殊な検査もしています。

複視などちょっと難しい眼のかたもご来店いただいています。

メガネ調製は実際にはやってみないと分からない事も多いのですが、実績(経験)は増えています。

その実績が物を言うことも少なくありませせん。

しかし、私の力不足を感じることもあります・・・・。

いずれにしろ、手間暇のかかる検査などもしています。

隙間検査とでもいいましょうか・・・・。

その分野でも高知の片田舎で頑張っています。

節電営業中

当店は現在「節電営業」をしています。

Dscn03101

店の照明を三分の一減らしました。

今後、様子をみて、照明を加減していきます。

お客様には、商品がちょっと見えづらいかも知れませんが、アイパッド などを駆使して、フレーム選びのお手伝いをしていきます。(ご希望のかたに)

メガネフレームのほとんどはトレーに入れました。

Dscn03111Dscn03121Dscn03131




これにより、掃除機を使う頻度が減るので省エネになります。

商品の鮮度もよくなります。

しかし、これも商品が手にとりづらい・・・・欠点があります。

が、当店はコンサルティングセールスをしているので、お客様の要望などに応じて商品のご提案(ご紹介)をしていきます。

四国を原発から守るために、節電のご理解とご協力をお願いいたします

サクラサク

3月24日(木) 晴れ

サイクリングには良い気候になってきました。

高知も桜の開花宣言をしたようです。

山の桜は木によって満開になっている桜もありました。

Kc3p0094Kc3p0096

姪っ子からは「サクラサク」の便りがあったし、

当店のお客様のお嬢様も4月からは、新生活が待っています。

良かった良かった

田舎のメガネ店が熱い

当店のことを「田舎の店なのに・・・」と思われているかたが、けっこうおられるみたいです。

「田舎の店なのに・・」というのはいい意味で、「田舎の店なのに、市内のメガネ店にはないものを持っている」とか、「田舎の店なのに、熱心にやっている」ということですね。

本日ご来店のお客様にも「はてのはてに、こんなメガネ屋さんがあるんだ・・・」とおっしゃっていただけました。

当店は「はてのはて・・・」というほど田舎ではないと思うのですが、電車でご来店される市内のお客様には、そういう風に感じるのでしょうね。(電車の終点ですからね・・・・)

ま、だけど言わせてもらうならば、「田舎の店だから」という面もあるのですね。

「田舎の店だから、努力をする。せざるを得ない・・・」。

それに今はネットの時代です。田舎のハンデは昔に比較して少なくなっています。いや、かえって、市内よりは車で行きやすいことも有利でしょう。

今、田舎は熱いぞ~!

ウィンドサーフィン用メガネ

30年前、ウィンドサーフィンをやっていました。

Dscn91382

たいていは、宇佐でセーリングをしていました。

あのころは、若かった。♪

無謀にも台風接近のときに乗り、遭難しかけたこともありました。

でも、沖から帰ってこれなくなっていたウィンドサーファーを助けたこともあります。

サーファーは、彼女の前でカッコいいとこを見せたかったのでしょうね。

彼女をボードにのせて沖まで出ていったのはいいが、風を上手につかむことができなくて、帰ってこれなくなっていました。

これは、サーフィン仲間としては、ほっとけない!

友人と二人で救助に向かい、無事アベック(カップル)を救出することができました。

彼はこの後、彼女にふられたかどうかは知りませんが、良い勉強になったでしょう

人間、痛い目に遭ってこそ進歩しますからね・・・。

私も何度も痛い目に遭っています

ところで、ウィンドサーフィンに向いているメガネを当店は販売しています。

ウォータースポーツ用アイウェア 」日常用のメガネとしても使用できるので、便利です。

彼がこのメガネを掛けていたら、カッコよく風に乗れたかも知れません・・・・。

四国も雪

寒波がきています。

今日は、高知の平野部にも雪が降っています。

風も凄い・・・・

こんな日、お客さんはほとんどきません

四国人は雪には弱いかたが多いし、道路に雪があると怖くて走行できません・・・。

あ、でもメガネのネジが外れて緊急のお客さんが来てくれました。

訪問販売のメガネ店で購入されたメガネですが「何回もネジが外れる・・・」とのこと。

適切な座金(ワッシャ)をかまして、ゆるみ辛いネジを入れて、修理をしました。

これで、おそらく簡単にはネジはゆるまないと思います。

使用したネジはこれ↓

Dscn83181
<ネジを締め付けると、赤い樹脂部分が広がりゆるみを防ぎます>

購入された訪問販売のメガネ店は、強引な販売が原因で倒産しています。

当然、アフターケアが一切できません。

メガネ店もアフターケアのことも考慮に入れて選んだほうがいいですね。

四国の新幹線

四国にもとうとう新幹線が走るようになりました(^-^)

でも、日本一遅い新幹線 です。

ちょっと笑える(^-^)

四国は霊場も多いし、のんびりと旅をしたほうがいいですね。

のんびり旅には、のんびりと走る新幹線で、車窓の景色を楽しみながら心を癒しましょう。

四国の怪しい業者

四国は、田舎を中心に訪問販売のメガネ業者が回っています。

訪問販売業者の中には、悪質な業者もいるようで、その話題をちょくちょく聞きます。

・お年寄りのかたに、高額なメガネを売りつける。

・メガネを何個も売りつける。

・理解力が弱いかたに、メガネを売りつける。

など

また、他の業者や個人とタイアップして、メガネを売りつける・・・・ということもあるそうです。

「ある展示会にいったら、メガネ業者もいて、言葉巧みにメガネを売りつけられた・・・」ということも聞いたことがあります。

だいたいは、「頼んでもいないのに、向こうからやってくる業者は怪しい・・・」と思っておいたほうがいいです。

今日の四国は寒い

今日はこじゃんと寒い!

Dscn08671

いの町も吹雪模様になってきた。

こんだけ寒いと店も暇になります。

高速道路も通行止めになっているしね・・・。

3連休に、こんな寒波がこんでもえいのに・・・。

本日、この寒波の中をメガネを作りに来てくれるかたには特別サービスをします。

「ブログを見た」って言ってね。

無料商法

だいたいにおいて「無料で○○します・・・」というのは胡散臭いものが少なくありません。

・無料で目の検査
・無料でレンズ交換
・無料でフィティング調製
など。

四国でも無料商法はさかんにおこなわれています。
無料商法は「無料=得」ということが頭に刷り込まれている人が多いから、無料を餌に商品を売りつけようとすることですね。

1、あるメガネの訪問販売業者は、「目の検査を無料でしています・・・」と言葉巧みに車に乗せて、「度数が変化しています」とか「レンズにキズがあります。これでは乱視になります」とか言って、「新しいメガネが必要です!」と強く言います。

車中では、身動きがとれない状況ですから、業者のいうままに・・・・・。
より悪質な業者は、市役所など公的機関の職員のふりをして安心させる場合もあるようです。

2、あるメガネ屋は、眼科とタイアップして「○○眼科処方箋は、半年間レンズ無料補償」を謳い文句に、眼鏡ユーザーを招きいれようとしています。

病院では、患者は弱い立場におかれることが多いので、医師のいうままに・・・・。
病院に入り込んで暗躍している業者もいます。

3、あるメガネ店は、誘い文句に「無料調整」と前面に押し出していますが、フィッティング調整はメガネの根幹です。その調整技術を無料商法に使用するなんて・・・・。

背に腹はかえられない、という事情があるのかもしれませんが、眼鏡技術をないがしろにしてほしくはないですね。

無料と無料と・・・・無料が全面的にいいということはありません・・・・ナニか裏があり、仕組みがあります。
「無料はろんなもんでない」と頭に刷り込んでおいたほうが賢明かもね。

なお、当店は
・「無料で検査します」と言って、無理やりメガネを販売することはありません。
・「眼科処方箋での半年間無料交換」と言って、眼科と利益供与的な関係になることはありません。
・「他店メガネを無料で調整します」と言って、商売優先で眼鏡士の魂を捨てるようなことはしません。

最近のトラックバック