コロナワクチン接種 その後

コロナワクチン接種、二回目。

6月18日(金)熱なし

接種した腕がやや痛い。それでも一回目接種よりは痛くない。

今日は、問題なく仕事ができそうです。(^^♪

 

6月17日に二回目の接種

メガネのハマヤ 浜田 清は6月17日(木)に二回目のコロナワクチン接種を受けます。

17日は、午前中に病院で接種を済ませ、その日一日は自宅で休養します。

この日は店の定休日なので、それで問題ないのですが、金曜日からの副反応がどう出るかが不安です。

二回目の「副反応が大きい」と訊きますから( 一一)

ま、メガネの仕事は重労働ではないですから、大丈夫でしょう・・・・。

 

度数の選び方 21

お客様の眼の基本度数(完全矯正値)を求めるには、「他覚的検査」と「自覚的検査」があります。

他覚的検査とは

他覚的検査とは、お客様の「見える、見えない」などの応答を必要とせず、測定者がオートレフ(コンピューター測定器)などの検査用具を使用して他覚的に度数を求めるものです。


オートレフです。↑
自動的に、屈折度数が測定できるようになっています。

オートレフは、機械の操作方法などをマスターすれば、誰でもできます。
このオートレフの進歩によって、基本度数は昔に比較して求めやすくなりましたが、日本の眼鏡調製レベルが下がってきた面もあります。

ネオジンの入荷です。

めがねを外すと、くっきりと鼻パッドの跡が…でも鼻パッドレスのネオジンならその心配はございません!
顔の中心で、とても目立ちやすいパッド跡にお悩みの方に大変おすすめです!

Dscn12291 Dscn12301 Dscn12311

メガネを小さな鼻骨で支えるのではなく、頭部全体の支えになっている頭蓋骨の頬骨部で支えます。

度数の選び方 20

接近ボックスを使用して、ビジョンテスターで、単眼視検査をするということは、効率的な点ではメリットがありますが、正確な基本度数を出すのは難しくなります。




↑接近ボックス視力表+ビジョンテスター+単眼視検査


調節力と輻輳力は連動しています。
調節によって屈折は変化し、輻輳によって眼位が変化します。
できるだけ、調節と輻輳が安定した状態で検査することが望ましいのです。

不安や緊張は調節や輻輳に影響しますから、検査する人間を知っておくことは大切です。

当店は、「じっくりと検査してほしい」というかたに向いているメガネ店です。

子供用メガネ(日本製)

子供用メガネフレームの入荷です。

Dscn12251 Dscn12261 Dscn12271 Dscn12281

お子様の場合、メガネのサイズ選びは大人以上に慎重にしてください。サイズが適切でないと、
・レンズの厚みが目立ちやすくなる。
・レンズ周辺部の歪みが気になる。
・ズリ落ちてきやすくなる。
・お顔からフレームが出っ張りすぎるので、危険。
・美的な問題もでてくる。
などの問題点がでてきます。

お子様のメガネはサイズを豊富に在庫しているメガネ店を選んでください。

それと、お子様に要求されるのは、充分な視力と共に、周囲を広く見ることのできる能力です。
視線を固定して見える範囲をいう視野だけではなく、眼を動かして固視出来る範囲をいう注視野の考え方も重要です。

度数の選び方 19

当店が理想と考える測定方法は、
1、検査距離は5m以上。
2、テストフレームを使用する。
3、両眼開放屈折検査をする。
4、理想の検査用具を使用する。
5、圧迫感が少ない検査室で検査する。
などです。
しかし、残念ながら当店は検査室のスペースの関係上、5mでの検査距離がとれません。

それで、当店は「2.5mでのミラー折り返し検査」を採用し、工夫をしました。
(2.5mの折り返し検査とは、視力表を測られるかたの後ろに設置し、ミラーを2.5mの距離に設置し、折り返して5mを確保する方法です)

視力表もミラーも少し傾けて、ミラーの寸法を大きくし、5m検査に匹敵するようにしたのです。

・店内には5mの検査距離を確保した「液晶視力表」も設置しています。

この視力表も最終チェックなどに活用していきます。

 

内藤熊八 日本製 メガネ

内藤熊八作」はヴィンテージなデザインを基本としながら、メガネフレームの曲線の中に直線的なアクセントを加えることによりフレームに立体感を。普通に見えて、何か惹かれるものがある、そういうフレーム作りを心がけています。 

Dscn12161 Dscn12171 Dscn12181 Dscn12191 Dscn12201 Dscn12211_20210602134101  Dscn12221 Dscn12231 Dscn12241

度数の選び方 18

検査方法に関しては

眼の検査方法には、片眼を遮蔽して右眼と左眼を別々に測定する「単眼屈折検査」と、片眼を遮蔽しないで、特殊な装置を使用して両眼を開けたままで右眼と左眼を測定する「両眼開放屈折検査」があります。

単眼屈折検査方も調節に影響があります。
通常、片眼を遮蔽して生活していることはないわけですから、単眼視のときは、輻輳力(眼球を内側に寄せる力)が不安定になり、そのために調節力も不安定になりやすいです。

輻輳力と調節力は連動しているので、調節によって屈折度数も変化するということです。

↑単眼屈折検査



↑両眼開放屈折検査

 

ナイロールフレーム(日本製)

レンズの周囲に掘られた溝に、ナイロンなどの糸を沿わせて保持するタイプのフレームを「ナイロール」、「ハーフリム」と呼びます。

フレームのリムがない部分が存在するので、リム部分がより個性を発揮できます。

シンプルでありながら、メガネの楽しさを表現できるフレーム・・・・それがナイロールフレームです。

ご紹介のフレームは、すべて日本製です。
当店は日本製のメガネを応援していきます。

Dscn12111 Dscn12121

 

度数の選び方 17

検査距離と視力表に関しては

検査距離に関しても、調節力が影響します。
検査距離が近いほど、不必要な調節を呼び起こす恐れが生じてきます。
「3mでの検査よりも、5mでの検査のほうがベターである」といえます。

視力表の中には、1mの前方に設置して、5mでの検査ができるものもあります。(接近ボックス視力表)
この視力表は、周辺部の枠などで、感覚的に5mの感じが起きづらく、無用な調節がおきやすくなります。

当然、乱視や眼位も違った度数が出てくることがあります。


↑ 接近ボックス視力表

接近ボックス視力表のメリットは
・検査室スペースが狭くても、検査が可能。
です。


プトゥリ(日本製)入荷 

「Putri (プトゥリ)」 入荷

コンセプトは女性らしさ、かわいらしさの普遍的な象徴として、自然界に存在する植物や生物などをデザインモチーフとし、流行や最新技術を取り入れながら、様々な手法で表現しています。

ポップな色使いや、随所にユニークなデザインを取り入れ、遊び心溢れるフレームでありながら、奇抜すぎることなく、しっかりとした実用性を持ち合わせたラインナップとなります。



Dscn12081 Dscn12091 Dscn12101

度数の選び方 16

<ビジョンテスターで検査をすると>

不自然な検査用具を使用しての測定は、過度に緊張し、水晶体を膨らませる調節機能が強くおこなわれやすくなり、屈折度数が近視側に移行しやすくなるのです。

この現象は、調節力が旺盛にある若い人ほど、おきやすいです。

過度に調節機能がおこなわれている状態は、乱視や眼位にも影響します。

ビジョンテスターでの検査とテストフレーム検査とでは、乱視度数、乱視軸、眼位が違っている。というのは珍しいことでありません。

 

ビジョンテスターでの検査のメリットは
・レンズ交換の速度が速い。
・いろんな付属レンズ類が内蔵されているので、多様なテストが可能。
・複雑な器械で検査されているているという安心感。
などです。

 

ウスカルフレーム「プラグナー Ⅱ」

プラグナー・シリーズの最新型プラグナーⅡは、前作のプラグナーとまったく同じレンズ型を使い、カラーリングや、各パーツ部の性能を見直したモデルです。

Dscn12071

レンズに「スキ間」が空くことで、強度近視のレンズを入れても・・・・・・かけた人を外から見たときの印象が大きく改善されます。

詳しくは『こちら

 

 

度数の選び方 15

基本度数は、検査用具、検査に使用する視力表、検査距離、検査方法、によっても異なってきます。

人間という感情、感覚、環境に左右される、生きている眼を検査するからです。

検査用具に関しては

たとえば、「ビジョンテスター」というこの検査用具を使用して屈折度数を測定すると、「器械近視」という眼の屈折状態がより近視側に測定されることがあります。


それは、筒のようなものを不自然な状態でのぞきこむことにより、「調節力」が影響を受けるからです。

テンプル(腕)の長いフレーム(日本製)

テンプル長いフレームの入荷です。

Dscn12031 Dscn12041 Dscn12051 Dscn12061

・お顔が大きめのかた。
・耳までの奥行きが長いかた。
・通常のメガネフレームでは、テンプル(腕)の長さが足りないために、掛け心地がイマイチのかた。

当店は、テンプルの長いフレームを在庫しています。

 

ブリッジ幅(鼻幅)が広めのシリーズもご用意しています。



通常のブリッジ幅よりも2mm広くなっています。 

 

度数の選び方 14

度数選びの基本になるのは「基本度数」です。
完全矯正度数や、全度数とも呼びます。

基本度数は、「誰がどのように検査しても、同じ度数になる」ことはありません。

検査する人間の考え方や、技量によって、基本度数は異なります。

基本度数は、丁寧に検査しなければいけないのですが、そうしているメガネ屋は少ないです。
その理由は
・基本度数を知らなくてもガネは作れるから。
・丁寧に検査するのは面倒だから。
・効率が悪くなるから。
・お客さんが嫌がるから。
などでしょう。

たしかに、基本度数をしっかりと検査するには手間ひまがかかります。メガネ販売のための効率は、悪くなります。

売上重視、効率重視のメガネ店では、「検査はおおざっぱ」なところが多い理由です。

「基本度数は、だいたいでいいから、素早く調製度数(実際に作る度数)を提示しなさい」という感じです。

しかし、基本度数は、メガネ作りの原点とも言える大切な要素です。

基本度数がわかってこそ、
眼の屈折度数(遠視、近視、乱視)、視機能、眼の眼位(視軸の向き)を知ることができます。
基本度数から、そのデータを基に適切な調製度数が導き出されます。

以前の眼の状態と、今の眼の状態の変化を正確に知ることもできます。

その大切な基本度数は、検査用具、検査に使用する視力表、検査距離、検査方法、によっても基本度数は異なってきます。

人間という感情、感覚、環境に左右される、生きている眼を検査するからです。

クラシカルなフレーム(カメマンネン)

クラシカルなフレーム

クラシカルなフレームは、眼鏡職人によって作られています。

眼鏡職人が作ったメガネフレームを眼鏡士「浜田 清」が、見るための道具に仕上げていきます。

眼鏡は、人の顔に掛けるもので、その人の人格を表すものであると考えます。
ゆえに「クラシカルなフレーム」は、流行に流されるものではなく、「末永く愛用できる」気品あるデザインを志向しております。
また、新しい技術、新素材の導入などを行い、常により良いものへと心がけています。

MADE IN JAPANにこだわっている当店からのおすすめの純日本製品メガネ。

Dscn12001 Dscn12011 Dscn12021

ワクチン接種

5月27日(木) 大雨のち曇り

大雨の中、病院に向かう。目的は「コロナワクチン接種」

指定された時間に病院につくと、待合室には順番待ちのかたが4名。

当然、みんな高齢者(多分)

先のかたが呼ばれ、診察室に入る。

5分後、待合室でお連れのかたに「痛くなかった。蚊にさされたようなもんよ・・・」などと状況説明をしている。

それを訊いていた私は「ホッ」

私の番

「利き腕ではないほうに、注射します」と言われ、左腕を差し出す。

「ちょっとちくっとします」と医師。

で、30分待合室で休憩して終わり。

たいしたことはなかった。

その後、

36度9分の微熱がでる。

強い倦怠感などはない。

しかし、左腕が段々痛くなってきた。

動かすと痛い!

まー、でもこれもたいしたことではない。

二度目の接種後の副反応が強いと訊くが、どうなることやら・・・・。

 

 

 

 

写経

写経をやっています。

Dscn13151

写経は40代のころにやっていまして、今回は再開です。

写経を始めたきっかけは、体調不良。

このころ、不定愁訴に悩まされていて、病院巡りをしていました。

しかし、これといった原因が見つかりません。(それが不定愁訴ですね( 一一))

原因がわからないから治すことは困難です。

それで始めてみたのが「写経」。

写経で脳を活性化しよう・・・・という目的です。

 

病気というのも「気」からきているものも少なくありません。

「気」を鍛える。上手にコントロールすることで、脳機能が滑らかに動くようになります。

滑らかな脳の動きは、滑らかな眼球運動に繋がります。

その後、50代には体調は普通になり、写経もお休みしていました。

それが、この「コロナ禍」・・・・ストレスもたまってくるので、写経を再開したって訳です。

ま、ぼちぼちやっていきます。

この世のすべてが「空」なのですから。?

 

 

 

 

インスタグラムをパソコンで見る方法

「インスラグラムはパソコンで見れますか?」というご質問をいただきました。

基本的にはインスタグラムはスマホやアイパッドで見るものでしょうが、パソコンでも見ることができるようです。

こちらで確認できた簡単な方法は ↓

1.パソコンのブラウザ Chromeを起動

2.アドレスバーに直接 (https://www.instagram.com/meganenohamaya/) を打ち込む

3.掲載画像の文章などを読みたい場合インスタグラムにログインが必要なようです。「ログインする」をクリックし

 ID(電話番号、メールアドレス)とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

よろしくお願いします。(浜田 タカアキ)

 

色弱者のかたのための支援レンズ「イーガ」 2

イーガ(Eaga)」の取り扱いを開始致しました。

イーガは、色の見分けが困難なかたが使うメガネです。
見分けにくい配色(混合色)の存在を見つけ出す時に使います。

 

「船舶免許」の取得条件には、色覚検査があります。

夜間において船舶の灯火の色を識別できること。(灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許が取得できます。) ボートライセンスオフィシャルサイトより

 

・灯色識別検査が練習できるものを作ってみました。 
灯りが点いたことをイーガの赤い部分と、透明な部分とでチェックしていただきます


 


 

度数の選び方 13


度数選びはお客様だけではできません。適切なアドバイスをしてくれる眼鏡技術者を探すことが肝心要です。

・本当に、真剣に度数選びのアドバイスをしてくれているのか。
・ただ、たんに会社の方針などで、無難な度数を提示しているだけではないのか。
・視機能のことを考えてくれているのか。
・将来的な視機能のことも考えてくれているのか。

を真剣に考えて、度数選び(技術者選び)をしてください。

ウスカルフレーム「キグ・センサー」

強度近視のウスカルメガネの中でも、天地幅のやや広い、安定性したスクエア型をしたメガネフレームがまたひとつ………今回、完成してきた『キグ・センサー』です。

Dscn11961 Dscn11971

 

2サイズ展開で、普通サイズの顔からとても小さい顔にまで、保守的なメガネの志向を持つ人に広く支持される安定したソフトなスクエア型
かつて出たオリジナルフレーム、キグ・サージと同じレンズ型から造られたウスカル・メガネフレームとなっています。

 

度数の選び方 12

ポイント5
深視力などの上質の視機能を求められるかたは、違和感が多少あったとしても将来的なことを優先されて、視機能が向上する度数を選択されることをおすすめします。

人間の視機能は年齢とともに、残念ながら弱ってくるかたがほとんどですから、少しでも視機能が衰えないように、眼のトレーニングをすることや、日ごろから紫外線や眩しい可視光線から眼を守ることも大事です。



深視力検査は、眼の持っている最高機能の視機能を要求されます。


色弱者のかたのための支援レンズ「イーガ」

イーガ(Eaga)」の取り扱いを開始致しました。

イーガは、色の見分けが困難なかたが使うメガネです。
見分けにくい配色(混合色)の存在を見つけ出す時に使います。

Dscn12881

・色弱者の見え方を一般色覚者と同じように補正するメガネではありません。
・度付対応可能です。

 

浜田 タカアキとフレームヒーター

メガネのハマヤ三代目、浜田 タカアキ(嵩章)は、4月から店に出ています。

それまでは、愛知県で10年間修業していました。

当然、その店のやり方に慣れています。

「お客様満足度90%」を目指す当店では、その店の良い点は踏襲していきます。

もちろん、当店独自の味(技術)、浜田 清の知恵も受け継いでいくことになります。

 

<メガネのフィッティング調整について>

フレームヒーターが新しくなりました。

Dscn12851

フレームヒーターは、主に「フィッティング」に使います。

お顔に合ったキッチリとしたフィッティングが施されると、痛みもなくお顔とメガネがすいつくような感覚になります。(まるでマグネットでもあるような感覚です)

このフィット感覚は、本当に気持がいいものです。

耳まわりは、耳よりも前のモミアゲやこめかみをメガネの腕(テンプル)で強く押さえることのないようにします。
ここを押さえると、窮屈で痛みを感じやすく、それでいてメガネがズレ落ちるのを防ぐ効果がありません。

逆に枠全体を前に押し出す力がかかってしまうので、かえってズリ落ち易くなります。

耳の後ろは巧くそらしを付けて合わせます。



耳の後ろ部分は人さまざまでいろんな形があります。へこみがあるかたが大半で、そのかたにはフレームの腕先に緩やかなそらしをつけて、メガネの腕で頭を抱えるようにします。

なお、二代目は「電熱器」を駆使して、レンズ入れ加工や、フィッティングもできます。

Dscn12861

40年ぐらい昔は「フレームヒーター」なんて上等なものはなかったし、使い慣れている道具は手放すことができません。

しかし、、この電熱器もう生産はしていません・・・・( 一一)

 

度数の選び方 11

<違和感についてのポイント>

ポイント4
乱視の中での斜乱視は違和感が起こりやすいです。違和感の原因が斜乱視であれば、乱視軸を90°方向や180°方向に変更して、試してみましょう。
但し、乱視軸の回転は、矯正効果が低下します。(30°回転すると乱視の矯正効果はゼロになります)
たとえば
右眼 S-4.75D C-0.50D Ax130
左眼 S-3.75D C-1.00D Ax20

右眼 S-4.75D C-0.50D Ax110
左眼 S-3.75D C-1.00D Ax10

乱視度数が問題であれば、乱視度数を弱めてみるという方法もあります。
こちらも乱視度数を弱めるこにより、矯正効果が変化します。その分近視、遠視度数で補うことができます。
たとえば
右眼 S-4.75D C-0.50D Ax130
左眼 S-3.75D C-1.00D Ax20

右眼 S-4.75D C-0.25D Ax130
左眼 S-4.00D C-0.50D Ax20
乱視軸と乱視度数の両方を、違和感が少なくなるように持っていくこともできます。

右眼 S-4.75D C-0.25D Ax110
左眼 S-4.00D C-0.50D Ax10


こちらにもどうぞ→「乱視を上手に合わす知恵



乱視の測定は繊細な技術を要します。当店は、両眼開放屈折検査で乱視の測定をしています。

じっくりと、装用テストをして乱視度数を選んでください。

 

ボストン セルフレーム

ボストン セルフレームの入荷です。

時代はボストンだ!

「流行は繰り返す」と言うが、角ばった時代が過ぎ去ろうとしている今、時代のトレンドはボストンフレームを求めている。

知的な大人に似合うボストンフレームは、「雰囲気」を和らげ、さまざまなシーンにも溶け込みやすい。
疲弊した現在の「癒しのメガネ」かもしれないのだ。

ボストンフレームの特徴は天地の幅(縦幅)が広いので、視野が広くとれる。
ということは、スポーツ用メガネとして最適なメガネにもなる。

もちろん、遠近両用レンズを入れるのにも適していて、ビジネスマンにはもってこいのメガネにもなる。

女性が掛けてもいいだろう。ボストンフレームはかえって女性向きかもしれないのだから。

とにかく、幅広い用途に使えるボストンフレームは時代の流れに乗っているのは間違いない。

Dscn11911 Dscn11921

度数の選び方 10

<違和感についてのポイント>

ポイント3
でも、やはり違和感はイヤなものです。違和感を少なくするために度数を調整して、必要視力より弱めた場合、必要視力が確保できるメガネと使い分けるのも良い方法です。
違和感の少ない度数を選んで、その度数に慣れた段階で、必要視力が確保できるメガネを新たに作るのも良い方法です。 

たとえば、
① 右眼 S-5.00D C-0.50D Ax130
  左眼 S-4.00D C-1.00D Ax20
で、必要視力の1.0が確保できるとします。
しかし、これでは違和感を強く感じるとなった場合、

3段階、近視度数を弱めた度数
② 右眼 S-4.25D C-0.50D Ax130
  左眼 S-3.25D C-1.00D Ax20
では、違和感はないけど、視力が0.6になり見え方は不満だとなった場合

1段階弱めた度数
③ 右眼 S-4.75D C-0.50D Ax130
  左眼 S-3.75D C-1.00D Ax20
なら、違和感はそこそこで、視力も0.8見えて、車の運転もできる。

日常には③のメガネを掛けて、車の運転専用に①を使う。という使い方もありです。

浜田 タカアキと手摺機

メガネのハマヤ三代目、浜田 タカアキ(嵩章)は、4月から店に出ています。

それまでは、愛知県で10年間修業していました。

当然、その店のやり方に慣れています。

「お客様満足度90%」を目指す当店では、その店の良い点は踏襲していきます。

もちろん、当店独自の味(技術)、浜田 清の知恵も受け継いでいくことになります。

 

メガネの加工に関して 2

手摺機が新しくなりました。

今まで、二代目 浜田 清が使っていた手摺機はこれ ↓

Dscn12531

かれこれ40年は使っています。

いたってノーマルな手摺機です。

この機械でレンズサイズ調整や、枠替え加工をしてきました。

手摺りは、眼鏡学校時代からイヤになるほどやってきているので、二代目は慣れたものです。

ヤゲン立て(フレームの溝に入れるために、レンズにヤマをつけること)もおちゃのこさいさいです。(度数にもよります)

しかし、三代目はノーマルな手摺機では「それは無理・・・」と言う。

ま、加工機も進化して、手摺りをする機会は少なくなっているし、これも時代の流れですね・・・・。

ということで、三代目の要望により、新しい手摺機を導入しました。

Dscn12521

ヤゲンを直すためのV溝がついています。

「これで大丈夫!」と三代目。(^^♪

 

 

 

フェミニンなメタルフレーム (日本製)

テンプル(腕)に特徴のあるフェミニンなメタルフレームです。

正面からはもちろんこと、サイドから見られることを意識したメガネフレーム。

横顔がキレイに立体的に演出できます。

軽くてバランスがいい、チタンフレームです。

常に新鮮さを求めたデザインと MADE IN JAPAN にこだわった、確かなクオリティーとともにお届けします。

Dscn11891 Dscn11901

 

度数の選び方 9

<違和感についてのポイント>

ポイント2
違和感の感じが「これぐらいなら慣れそうだ」という感じか、「とてもクラクラしてダメ」という感じなのか、違和感の程度を把握してください。
前者ならば、視力を優先したほうがいい場合が多いです。
後者ならば、度数を弱めましょう。

「少しでも違和感があれば絶対にダメ」という考えは、あまりおすすめできません。 

新緑とサイクリング

5月6日(木)晴れ 

新緑が美しいこの季節、山道サイクリングは快適です。

前日に降った雨で、谷川の水も勢いよく流れています。

山も元気になって、野鳥も賑やか。

Kimg0019

心身が癒されます。(^^♪

で、山を楽しむには「偏光サングラス」が必須です。

新緑がより眩しく・・・いやより美しく見えます。

その偏光レンズの中でも「ドライブウェア」は超快適です。

度数の選び方 8

見え方での度数選びは、ほぼ実際での見え方で判断できます。そんなに難しいポイントではありません。

難しいのは、違和感についてです。

メガネにはどうしても違和感がついてきます。違和感はゼロにはなりません。 
「装用テストでは違和感はなかったが、実際に使用してみると掛けられない」こともあります。
「装用テストでは長時間試すことができない」実際に調製したメガネとテストフレームとでは、頂間距離(レンズと目の距離)など条件が微妙に違うからです。

「見え方はOKで、違和感もない」場合は、すんなり度数を決定することができますが、「見え方はいいけど、違和感がある」の場合どうするか。 

その場合のポイント 

ポイント1
レンズを入れ替えても違和感があるのかどうかを、チェックしてください。
通常、テストフレームには3、4つのポケットがあり、レンズをどの位置で装用テストをするかで、違和感の感じ方が異なる場合が少なくありません。 それで違和感が少なくなり、問題がないようであれば、その度数で調製することをおすすめします。

テストレンズの位置を変更すれば、違和感の感じは気にならなくなりますでしょうか?

コンビネーションでツーブリッジ

コンビネーションで「ツーブリッジフレーム」の入荷です。

Dscn11881

 

度数の選び方 7

近視のかたの場合
・  外斜位(外方向の視線ズレ))のかたは基本度数。
・  内斜位(内方向の視線ズレ)のかたは基本度数よりも弱め。
・  主に室内で使用するかたは、やや弱め。
・  車の運転もして、室内で使用することも多いかたは、基本度数で。
・  夜間の運転用などに使用するかたは、やや強め。
など、用途、用法に合わせて、ある度数をご提案させていただき、実際に候補度数で装用テストをしていただきます。 

以上が見え方のチェックポイントです。

見え方での度数選びは、ほぼ実際での見え方で判断できます。そんなに難しいポイントではありません。

 

アミパリ (日本製) 入荷です。

「アミパリ」の入荷です。

Dscn11851 Dscn11861 Dscn11871

度数の選び方 6

ポイント3
眼精疲労や、首、肩コリ、時々モノが二重に見えるなどの症状があるかたは、斜位があるかたが少なくありません。
斜位の矯正にはプリズムレンズを使用します。プリズムレンズは、眼の筋肉を整える(動かす)レンズですから、脳が空間視のゆがみを感じる場合があります。
プリズムレンズは、壁や床などを見て空間視のチェックをしてください。距離感も忘れずに。


壁や床を見てください。足元の感じはどうでしょうか。

 

ジーパーツ 入荷しました。

Dscn11781 Dscn11791 Dscn11801

度数の選び方 5

度数は厳密にいいますと、昼間の度数と夜間の度数は違ってきます。
夕方、夜間の運転が多いかたは、昼間の度数よりも一段階強めて作るかたもおられます。
昼間用と夜間用でメガネを使い分けるのも良い方法です。 

ポイント2
パソコン作業などの近業が多い方は、パソコン画面などで近見視のチェックをしてください。
このときのポイントは画面の距離です。ご自分が使用している画面の距離で確認をしてください。

近見視で眼精疲労のあるかたは、特に慎重に見え方とその度数で楽に感じるかどうかをチェックすることがポイントです。
人間は30歳を過ぎますと、遠方用に調製した度数では、長時間の近業が困難になる場合もありますので、遠方用メガネと近方用メガネを使い分けるのも良い方法です。

 


近見視のチェックをしてください。使用頻度の多い目的距離は何センチでしょうか。

ウスカルフレーム「ヒルスケイプ」

「スクエアタイプのフォルムを持つウスカルメガネフレーム」は、これまでにときどきリリースされて出てきましたが、今回のものは北欧風を意識した出で立ち。涼しげな北ヨーロッパの風土をイメージして作られたフォルムが、このヒルスケイプです。
すっきりとスマートなレンズシェイプを追求した形状です。
テンプル(腕)のパーツに個性を持たせてあります。
アパレル(洋服)の世界では、ボタンに使われるマークでお馴染みのキャッツアイ(猫目)型のシンボルマークを、腕側面にあしらっています。

Dscn11761 Dscn11771

度数の選び方 4

度数選びの重要なポイントです。

ポイント1
車の運転に使用するかたは、必ず遠方(無限遠)の見え方をチェックしてください。

室内の視力表(基本は5m)での基本度数と、遠方がより見やすい度数は違ってくる場合がほとんどです。このときは、漠然と景色だけを見るのではなく、遠方の看板の文字などで見え方を確認してください。
当店は、主に明神ハイヤーさんの看板を見て頂いています。

 

 

遠方の見え方を、看板の文字などでチェックしてください。



 

 

内藤 熊八作

内藤 熊八作

掛け心地の軽さを重視したソフトな質感のネオクラシカルブランド。チタン製フレーム、チタン×アセテートのコンビネーションフレームが中心になっています。

Dscn11731 Dscn11741 Dscn11751

 

度数の選び方 3

度数を選んでいただく場合、まずお客様の基本度数(完全矯正度数や全矯正度数とも呼びます)をだすことから始まります。
検査の基本は、
・屈折検査(近視、遠視、乱視)
・眼位検査(斜位)
・両眼視機能検査(遠近感覚など)
です。
これは、非常に重要な検査です。基本度数によってお客様の持っている視機能を知ることができます。

この大事な基本度数を求めないで、調製度数(実際に作る度数)を提示しようとすることは、マズイです。 
オートレフ(コンピュータ測定器)のデータだけで、メガネを作るのは無謀です。

マトモに測定もしないで「前回よりも、やや強めた度数でいかがでしょうか」というのは手抜きです。
(手抜きというよりも、そもそもマトモに測定をする技術がないメガネ屋もいます)

ただし、お客様が測定を希望しない場合は、それに従うしかありません。

こちらにもどうぞ→「検査情報

度数は通常「D」で表記します。(D=Dioptorie、度数の単位です)
たとえば
右眼 S-5.00D C-0.50D Ax130
左眼 S-4.00D C-1.00D Ax20

(Sは近視度数、Cは乱視度数、Axは乱視軸です)
通常度数は0.25刻みです。S-5.00Dより一段階強い度数はS-5.25D、一段階弱い度数はS-4.75D。

調製度数(実際に作る度数)は「基本度数からどうするか」ということになります。

度数選びの基本は、年齢、用途、用法、違和感などを考え、何を優先させて何を妥協するかの選択になります。

眼位や斜位を考慮に入れて、使用目的や違和感の事も考えて、基本度数から弱めるのか、強めるのかを決めていきます。

調製度数は、装用テストで「見え方」、「違和感」などを確認していただいて、お客様と当方のお話合いで決めることになります。

浜田 タカアキとひずみ計

メガネのハマヤ三代目、浜田 タカアキ(嵩章)は、4月から店に出ています。

それまでは、愛知県で10年間修業していました。

当然、その店のやり方に慣れています。

「お客様満足度90%」を目指す当店では、その店の良い点は踏襲していきます。

もちろん、当店独自の味(技術)、浜田 清の知恵も受け継いでいくことになります。

 

まず、メガネの加工に関して、

■レンズ枠入れ加工のときはひずみ計でチェックします。
詳しくは「こちら」をご覧ください。

ということで、当店は(浜田 清は)今までは、「手作りひずみ計」でひずみのチェックをしていました。

「これでは見えづらい」と三代目が指摘。

フムフム・・・・。と二代目。

 


良い点は取り入れていく方針で、

早速、最新式の「歪度計」(照明付)を導入しました。

Dscn12391 Dscn12401

明るさも調整できて、ひずみ加減がバッチリよくわかります。

「まー、納得ですな」と二代目。

 

メガネ店選びは、人選び(技術者選び)が大事です。

「ひずみ計は置いていますか」と訊くことも良い方法です。

日本製「ラインアート」の入荷です。

やさしくつつまれる心地よさ。
それは、頬をすりぬけてゆく、そよ風のように
やさしくあなたをつつみ込みます。
手にした瞬間に違いのわかる、軽やかさ、しなやかさ
ラインアートは、新開発合金チタン「エクセレンスチタン」を使用し
掛けていることを忘れてしまうような軽い掛け心地のメガネです

Dscn11721

度数の選び方 2

<度数選びは、お客様と浜田 清と久美+タカアキの共同作業になります>

「えー、度数はそちらで測定した度数でいいのでは」と思っておられるかたもいらっしゃると思いますが、やはり度数も最終的にはお客様に選んでいただくことになります。
当然、光学的知識に疎い一般のかたの度数選びは、測定者に委ねる部分が多くなります。 
( メガネ屋でも光学的知識に疎い眼鏡販売者がいます)

メガネ作りの基本は人選びです。
どれだけいい材料を使ったとしても、度数がよくなければペケのメガネになります。


度数を選んでいただく場合、まずお客様の基本度数(完全矯正度数や全矯正度数とも呼びます)をだすことから始まります。
検査の基本は、
・屈折検査(近視、遠視、乱視)
・眼位検査(斜位)
・両眼視機能検査(遠近感覚など)
です。
これは、非常に重要な検査です。基本度数によってお客様の持っている視機能を知ることができます。

この大事な基本度数を求めないで、調製度数(実際に作る度数)を提示しようとすることは、マズイです。 
オートレフ(コンピュータ測定器)のデータだけで、メガネを作るのは無謀です。

アクアリバティ

日本製メガネフレーム「アクアリバティー」の入荷です。

Japan madeのユニセックスで楽しめるミニマル・アイウェア「アクアリバティ」誕生。“自由・気ままに 快適な視生活を!”をコンセプトに、日本製の新定番を目指す新しいアイウェアブランドです。

トレンドを取り入れたデザインと、日本人の掛け心地にこだわって設計しました。すべての生命の源であり、様々に変化する水のように、掛ける人の自由なスタイルを提案いたします。(メーカーHPより)

Dscn11661 Dscn11671 Dscn11681 Dscn11691 Dscn11701 Dscn11711

 

 

度数の選び方 1

メガネはお客様にフレームとレンズを選んでいただき、その組み合わせで作っていきます。

フレームは、デザインやサイズのことを考慮に入れて、お客様主導で選ぶことが可能です。

こちらにもどうぞ→「メガネフレーム選び

レンズの種類は、ご予算とレンズの精度などを考慮に入れて、お客様主導で選ぶことが可能です。
(いずれも、浜田 清と久美がお手伝いをします) 

こちらにもどうぞ→「レンズの知恵

しかし、難しいのはレンズの度数選びです。お客様主導で選ぶことは困難です。
「この度数の中からお好きな度数を選んでください」のセルフサービスでは、マトモなメガネは作れません。(そんなことをしているのが、メガネの通販ですね) 

こちらにもどうぞ→「メガネの通販について



「お好きな度数をどうぞ」って言われても困ります。( 一一)


«メガネ 「昇治郎」

最近のトラックバック