乱視は? 2

眼鏡処方箋度数

R Sー6.00D

L Sー5.75D

乱視の矯正はしていませんでした。

乱視を意図的に抜いたのか、はたまた乱視検査技術が未熟だったのかは分かりませが、乱視が適切に矯正されていないと、調節力と輻輳力のバランスが悪くなり、眼位がズレてくる恐れがあります。
眼位ズレは、正常な両眼視機能の妨げになりやすく、視機能に関してのトラブルが起きやすくなります。

近視度数もバランスの悪いメガネは、遠近感覚などの眼の機能も弱くなる恐れもでてきますので、出来るだけバランスの取れたメガネを掛けていただくことをおすすめします。

 

乱視は日本語で「乱れる」という文字が入っています。これは悪いイメージを受けがちですが、実際には人間の目で乱視のない完璧な形の目は存在しません。
つまり、目は野球のボールのようにキレイなまんまるではなく、縦のカーブと横のカーブが異なるタマゴのような形です。
そのカーブの違いを乱視といいます。

縦のカーブと横のカーブが違いは、ものの見え方のハッキリ差が縦方向と横方向では違ってきます。
人によっては、そのことで眼精疲労の原因になることもあります。
乱視による眼精疲労は、乱視を適正に矯正することで解消されます。

なお、乱視そのものは病気ではありません。ご安心ください。

 

内藤熊八作

内藤熊八作 入荷しました。

Dscn18821 Dscn18831 Dscn18841 Dscn18851   

乱視は?

事例

10代の学生様

眼鏡処方箋をご持参されました。

処方度数は、

R Sー6.00D

L Sー5.75D

前眼鏡度数は、

R Sー4.50D Cー0.25D Ax15

L Sー4.50D Cー0.25D Ax150

です。(Sは近視度数、Dは度数の単位、Cは乱視度数、Axは乱視軸)

前眼鏡度数は、当店検査で調製しています。

 

眼鏡処方箋度数で、視力チェック、バランスチェックをしたところ、バランスが悪かったです。

それで、親御様とのご相談で当店でも屈折検査等をすることになりました。

当店検査度数、(両眼開放屈折検査)

両眼バランスをとって、5mでの完全矯正度数は、

R S-6.00D C-0.50D Ax25

L S-6.00D C-0.50D Ax155

 

親御様とのお話合いで、当店検査の完全矯正度数で調製することになりました。

乱視も適切に矯正しました。

 

大きいメガネフレーム

日本製 大きいメガネフレーム(チタン製)の入荷です。

Dscn18791 Dscn18801 Dscn18811

セルロイドフレーム

日本の眼鏡職人が作った日本製の「セルロイド」フレームです。

セルロイド枠の持つ重厚感と、温かみのある質感を楽しんでください。

Dscn18721 Dscn18731

 

山道サイクリングは危険もある

山道サイクリング、

この先どうなっているのやら。

Kimg0063

山の奥は危険な動物が待っているかも・・・"(-""-)"

最近は、猪だけでなく猿が怖い。

引き返すとしよう・・・・。

日本の「カメマンネン」

「カメマンネン」 続々入荷しています。

日本最古のメーカーオリジナルブランド「カメマンネン」は、1917年創業の眼鏡職人、木村菊次郎によって戦後誕生しました。
当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という強い思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。彼は思いを込めて「鶴は千年 亀は万年」から「カメマンネン」と名付けました。
彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、さらに進化しています。

カメマンネンの考え方

眼鏡は、単なる視力補正器具ではなく、人の顔に掛けるもので、その人の人格を表すものであると考えます。ゆえに「カメマンネン」は、流行に流されるものではなく、「末永く愛用できる」クラシカルな気品あるデザインを志向しております。
また、新しい技術、新素材の導入などを行い、常により良いものへと心がけています。

カメマンネンからの感謝

日本をはじめ、世界中にカメマンネンご愛用者が増え、愛着を持ってご使用いただけることは、至上の喜びとともに、感謝の堪えぬ思いです。
さらに、日本製として、カメマンネンとして誇れるフレームを作り続けます。

Dscn18671 Dscn18681 Dscn18691 Dscn18701 Dscn18711

Dscn18871

眼鏡処方箋 眼鏡店でチェックできる

ある眼科発行の眼鏡処方箋。

その処方箋の備考欄には

「度数、PD変更可能 宜しくお願いします」

と書かれていました。

なので、当店で

・矯正視力チェック

・装用感チェック

をしました。

結果、

「見え方も問題なし」「足元の違和感もほとんどない」ということで、眼鏡処方箋通りの度数で調製することになりました。

この措置(眼鏡店でユーザーさんとのお話合いで、度数調製ができる)は、眼科、眼鏡店、ユーザー様との良い連携が期待できます。

でも、

保証期間内 度数交換をお願い致します」と書いてある処方箋もあります。

とにかく無料無料と「無料保証のあるメガネ店へ行きなさい!」とそれしか言わない。

この「無料保証制度」はキックバックが形を変えたものです。

キックバック制度がいいわけがありません・・・・やめたほうがいいですね。

無料で交換しても「処方がマズければ、ダメ」という現実もあります。

台風14号

お知らせ

台風14号により、本日(19日)臨時休業いたします。

コンビネーションフレーム(日本 鯖江産)

コンビネーションフレームの入荷です。

コンビネーションフレームとは

フレームの主要部分が、プラスチックと金属の組み合わせによって作られた眼鏡フレームです。

フロントとテンプルの骨組みが金属で、フロントの一部にプラスチックが組み合わされたフレームは、
「ブローラインフレーム」、「サーモントフレーム」などとも呼ばれます。
コンビネーションフレームは、お顔の印象をハッキリ見せたいかたに、おすすめのフレームです。
プラスチックの柔らかでカラフルなカラーを、メタル(金属)で引き締めます。

ブローラインフレームは、お顔の大事な部分である眉の変わりになります。
眉毛が薄くなったかたにもおすすめです。

MADE IN JAPANにこだわっている当店からのおすすめの日本製品メガネ。

Dscn18661

いの町 仁淀川 鮎

神楽と

鮎と

酒に酔う

10月8日(土) 11:00~17:00

仁淀川 波川公園

Dscn19421

私はノンアルコール派だけど・・・・・

ヤングメタルフレーム

ヤングメタルフレームの入荷です。

Dscn18651

Dscn18641

眼鏡作製技能士 15

------------------------------------------------------------

まとめ

眼科専門医と連携して眼の健康を守ることが、眼鏡作製技能士の大切
な職務のひとつである。
・「眼の健康を守る」という共通の目的の為に、眼鏡作製技能士は眼科専門医と連携することが大切です。

(眼鏡作製技能検定HPより)
------------------------------------------------------- 

まとめ

「お互いの利益を守る」という共通の目的の為に、眼鏡作製技能士は眼科専門医と連携してはならない。

眼鏡作製技能士は、「眼鏡商人」ではなく、国家検定を持った「専門職」になるのですから。

その職務は崇高なものでなければならない。

 

眼鏡作製技能士が誕生することにより、眼科と眼鏡店の良き関係が構築できるでしょうか。

本当に「眼の健康を守る」ために、連携できるでしょうか。

眼鏡作製技能士は、「コンプライアンスを厳しくしましょう」ということですが、

眼科との不明朗な関係が払拭されるでしょうか。

 

さてこの先どうなりますことやら。

 

 

一山メガネの入荷です。

鼻当てのない眼鏡を一山(いちやま)メガネといいます。

鼻当てがありませんから、見た目はスッキリした感じになり、個性的なメガネです。

昭和のはじめぐらいまでの昔のメガネは、この一山タイプの眼鏡がほとんどでした。
その一山メガネを現代風にアレンジしたフレームを、当店は在庫しています。

一山メガネの長所は、鼻当てがない分、メガネで弱い部分である鼻当ての変形が少ないです。
短所は、ブリッジ部分でメガネを支えることになりまから、鼻の当たりがむず痒かったり感じるかたがいます。

なお、「金属ブリッジの当たり具合が気になる・・・」かたには、ブリッジにキャップを取り付けることも可能です。
キャップは、プラスチック製ですから、鼻への当たり具合がソフトになります。
(フレームによりましては、取り付けできません)

Dscn18591Dscn18601Dscn18621 

眼鏡作製技能士 14

眼鏡作製技能士の理念は、

「目の健康を守るとい う共通の目標に向かった、 眼科専門医と眼鏡作製技能士の連携です」

 

眼科と眼鏡店の連携が大切なのは前からわかっていました。

しかし、技術的な連携をしたくても、してくれない経済的な事情(利害関係)もありました。

それで、「眼鏡調製報告書」を送ったりしてみました。

「技術的な連携をしていただけませんか」と。

しかし残念ながらこの時(事例1)は、お返事はいただけなかったです。

おそらく報告書はゴミ箱へ直行したのでしょう・・・・( 一一)

技術的な連携は難しい現実がありました。

--------------------------------------------------------

当店HPより

事例1
眼鏡処方箋をご持参のお客様。

お客様の使用目的などをお訊きしますと、遠近累進メガネが適していました。
しかし、処方箋には遠用度数の記入しかありません。
このままでは遠近累進メガネは調製できません。

再度、眼科に行っていただくという方法もあるのですが、「遠近累進メガネは、当店で測定させていただいたほうが、当店は安心して作ることができます」とご提案しました。

その場合はお客様との共同作業でメガネを調製し、お客様と当店の共同責任ということになります。
責任の所在がハッキリしますから、その点でもお客様にとって好都合です。

お客様のご判断で、当店処方で遠近累進メガネを調製することになり、詳しい検査をしました。

検査の過程などは、こちらをご覧ください→「眼鏡調製報告書」←クリック

眼科には「当店が調製責任を持ちます」と同じ内容の報告書を送りました。

-------------------------------------------------------------

朗報として

令和の時代になってからは、技術的な連携を積極的にしてくれる眼科がでてきました。

これは理想的な連携で、メガネ難民と言われるかた(眼科処方で調製したが、具合が悪い。レンズ交換をしても同じこと)が確実に減少します。

国民の利益になります。

 

ウスカルフレーム「アドールⅡ」

アドールⅡ、
充実のカラーとサイズのラインナップにて再編成が完了
フォルムのイメージは、バランスを重視した、スクエアベースの、角度をつけたスタイリッシュ・フォルム。
人間の顔を知的に見せることを意識して製作されたメガネフレームです。
全体的にスリムなデザインにしており、重量も軽いです。

Dscn18571 

 

眼鏡作製技能士 13

一方、眼科専門医に求められていることは、眼鏡を作製する時には、必ず、元の眼鏡店へ顧客を戻すというUターン紹介です。

顧客が眼鏡店に戻った時、眼鏡技術者がその方の眼の状態を理解していれば、顧客との信頼関係が深まると考えられます。

(眼鏡作製技能検定HPより)

 

Uターン紹介、賛成です。

信頼関係が深まるのは間違いありません。

 

一方、いつのころからか、全国的に「無料保証のあるメガネ店へいきなさい」とアドバイスをする眼科が増えてきました。

その関係は「不信」に繋がります。

高い倫理観が求められる眼の専門家の眼科医師が、それでは困ります。
メガネの重要性を考えるなら「表面的な安さなどに惑わされず、調整をキッチリやる店で、信頼のおけるアフターケアのしっかりした店を選んでください」と、光学的、力学的など総合的な面から判断してメガネ店選びのアドバイスをしてもらいたいです。

 

当店は弊害の多い「眼鏡処方箋無料保証」はしていません。

それでもUターン紹介してくれるでしょうか・・・・・。

「モンサンブル」  丸メガネ

今回、フランテスRとともに「モンサンブル」という丸メガネも新しく出しました。
選ばれているパーツの種類は非常によく似ていますが、ケーブルテンプルではなく通常の半掛けレギュラーテンプルす。
モンサンブルは、40□24 と 40□30 の2サイズをご用意しています。

Dscn18531 Dscn18541 Dscn18561

眼鏡作製技能士 12

眼鏡作製技能士に求められる眼科医との連携
⚫ 眼鏡処方箋に基づいた眼鏡作製が必要な場合
① 眼の状態が疑わしい場合 (眼疾がありそうな場合)、
② 幼児・学童に作製する場合、
③ 遠用もしくは近用眼鏡を初めて作製する場合には、 眼科専門医へ紹介し、眼鏡処方箋に基づいて眼鏡を調製する。

(眼鏡作製技能士公式HPより)

 

①と②の連携はいいとしても③のメガネユーザーさんが「眼科受診必須」になると、益々眼科は混雑します。

それでなくても眼科は患者さんで溢れているのに、それでいいんですかね・・・・。

「必要な人だけ紹介する」ではいけませんか!

病院がキライな人もいますし、そもそも「病院は危険なところでもある」という医師もいます。

そんな危険なところに半強制的に行かせるよりも、任意のほうがいいと思います。

 

それと「遠近両用眼鏡」が初めての場合は、紹介しなくていいの?

「メガネを初めて作る場合は、遠近両用メガネになります」というのは何だかオカシイ・・・・。

 

眼鏡処方箋に基づいて調製」も抽象的です。

「眼鏡処方箋に基づいて、眼鏡店で度数を調製してもいいものかどうか」

しかし、眼鏡作製技能士は「眼鏡処方箋に記載された内容を変更することはできない」とされています。

「ただし、記載内容不備などがある場合は医師に問い合わせをすることが必要である」とも書かれている。

ウーン、微妙・・・・( 一一)

丸メガネ「フランテスR」

フランテスRは、かつてリリースしたケーブルタイプの丸メガネ「フランテス」の増援入荷分です。
フォルムや各所のパーツは、フランテスRとフランテスでは大枠としては同じです。

Dscn18521

Dscn19261 

眼鏡作製技能士 11

眼科発行の眼鏡処方箋でメガネを調製。

その調製度数では「具合が悪い」となった場合。

処方責任は眼科医師にあります。

しかし医師は結果責任を問われません。

---------------------------------------------------

眼鏡店で眼鏡処方箋に記載された内容を変更する ことはできないため、眼鏡処方箋の

内容に不備があ ると思われた場合は、発行した医師に問い合わせる ことが大切です。(眼鏡作製技能検定HPより)

------------------------------------------------------------

この記述は、結果責任は「問い合わせをしなかったメガネ店にある」でもない。(多分)

責任の所在があいまいです。(-.-)

 

やはり、責任の取り方としては「メガネはお客様との共同作業で作り、共同責任になります」がベターです。

メガネ店でできる普通の処方(治療を目的とするものではない)は、眼鏡作製技能士のいるメガネ店に委ねてもらいたい。

そのほうが国民の利益になります。

 

「病気のことは眼科さんに、メガネのことはメガネ屋さんに、眼鏡作製技能士は眼科と連携します」となることを願います。

 

ジーパーツ Z-138

クラシカルな要素を取り入れたシンプルモダンスタイルのメタルフレーム。 ブリッジ・ヨロイ・テンプル等プレスパーツは一切の装飾を廃し、スリムに見せながら充分な強度を確保するよう設計。

ヨロイ・テンプルは一体感のある造形と強度に優れた一コ智・スパルタ構造。

リムはヤゲン角度をオフセットすることでレンズのホールド感を高めた、通常リムより0.3mmオーバーサイズの奥行2.3mmフルラインリムを採用している。レンズシェイプはボストン。

表面処理は、耐久性に優れたゴールドのダイレクトメッキ並びにイオンプレーティングを使用。表面処理を施さないチタンナチュラルもラインナップしている。パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用している。(メーカーHPより)

Dscn18511 Dscn18501

眼鏡作製技能士 10

眼鏡店で眼鏡処方箋に記載された内容を変更する ことはできないため、眼鏡処方箋の内容に不備があ ると思われた場合は、発行した医師に問い合わせる ことが大切です。(眼鏡作製技能検定HPより)

 

眼鏡処方箋に記載されているのは「調製度数(実際に作る度数)」しか書かれていない場合がほとんどです。

これでは、不備があるかどうかを判定するは困難です。

 

本当の患者さんの度数(完全矯正度数)はどうなのか。

完全矯正度数よりも弱めているのか。

患者さんのメガネの使用目的、用途、用法はどうなのか。

矯正視力(メガネを掛けての視力)はどれぐらい出ているのか。

左右の視力バランスなどは取れているのか。

無限遠の景色などの見え方チェックはしているのか。

前眼鏡を考慮に入れた度数なのか。

眼位(視軸の向き)はどうなのか。

眼位を考慮に入れた度数なのか。

PD(瞳孔間距離)は、眼位を考慮に入れた設定か。

そういう検査等の情報がありませんから、患者さんに疑問点や不安点を尋ねられても「病院にお尋ねください。不備があるかどうかは当方ではわかりかねます」とお答えするしかありません。

しかし、眼科医への質問は気軽にできない現実もあります。

検査内容等をすべて記載した眼鏡処方箋を発行してくれればいいのですが・・・・それは無理でしょう。

ジーパーツ Z137

クラシカルな要素を取り入れたシンプルモダンスタイルのメタルフレーム。

ブローバー・ブリッジ・ヨロイ・テンプル等プレスパーツは一切の装飾を廃し、スリムに見せながら充分な強度を確保するよう設計。ヨロイ・テンプルは一体感のある造形と強度に優れた一コ智・スパルタ構造。

リムはヤゲン角度をオフセットすることでレンズのホールド感を高めた、通常リムより0.3mmオーバーサイズの奥行2.3mmフルラインリムを採用している。

レンズシェイプはウェリントン。表面処理は、耐久性に優れたゴールドのダイレクトメッキ並びにイオンプレーティングを使用。表面処理を施さないチタンナチュラルもラインナップしている。

パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用している。 (メーカーHPより)

Dscn18481 

 

眼鏡作製技能士 9

 

Png

眼鏡処方箋には記載不備がちょくちょくあります。↑

(左 円柱の符号が書かれていません)

こういう不備は、すぐにわかります。

しかし、乱視軸の記載ミスなどは簡単にはわかりません。

たとえば、本当の乱視軸が100°のところを180°と記載されていても、処方箋を見ただけではわかりません。

処方箋に記載された内容を変更することはできません。

不備があるとも思えないのでメガネ店では180°で調製します。

 

調製後、「180°は記載ミスだった」と不備が判明したとしても、まったく責任をとらない眼科もあります。

それどころか、そのミスを帳消しにするために、メガネ店に無料でレンズの交換を要求する眼科もあります。(-.-)

(ミスしたって平気。無料で交換してくれるメガネ店がいるので・・・・と、この眼科はミスが多いかも知れません)

 

国家資格である「眼鏡作製技能士」は、そういう要求に応えないことが大事です。

 

 

丸メガネ(合金)

合金丸メガネフレーム(日本製)の入荷です。

Dscn18461

サイズも豊富に揃っています。

眼鏡作製技能士 8

眼鏡作製技能士は、眼鏡処方の内容に不備があると思われた場合は、眼科医師に問い合わせしなければいけません。

乱視について

眼科の発行した眼鏡処方箋では、乱視軸が90°や180°で処方されていることが多いです。
しかし、人間の眼はピッタリ水平乱視、垂直乱視は意外に少ないです。たとえば乱視軸が90°方向でもキッチリと測定すれば85°の乱視というのはよくあることです。
本当は乱視軸が85°の眼を90°でメガネを作ってしまうと、乱視が強ければ強いほど見え方の矯正効果がおちてしまいます。

眼科ではクロスシリンダーで、細かく測定しているところは少ないです。
それは、眼科はそもそも病気を治すのが本職ですから、メガネ調製のための細かい度数合わせに時間がとれない(とらない)場合が多いからです。

 

乱視軸の違いなども「内容の不備があると思われた場合」と考えていいものだろうか?

「本当の乱視軸は85°ではないでしょうか」と問い合わせをするのは「指摘」になりそうだし・・・・。

眼科からは、「何をエラソーに」と睨まれませんか・・・・( 一一)

睨まれても平気なメガネ屋って少ないですよ。

 

日本製 ウスカルメガネ

ウスカルメガネフレーム(日本製)の入荷です。

Dscn18411Dscn18431 Dscn18441Dscn18451

眼鏡作製技能士 7

眼鏡店で眼鏡処方箋に記載された内容を変更する ことはできないため、眼鏡処方箋の内容に不備があ ると思われた場合は、発行した医師に問い合わせる ことが大切です。(眼鏡作製技能検定HPより)
 

そもそも、眼科と眼鏡店では屈折検査の目的が違います。

眼科では、矯正視力(メガネを掛けての視力)がどれぐらい出るか、が大事です。

眼鏡店では、「快適に掛けやすい」「見やすい」「慣れやすい」「違和感が少ない」など、将来的なことも考慮に入れて、用途、用法に応じてメガネを調製していきます。

メガネはどこかが良ければ、どこかが悪くなる点もあります。

メリット、デメリットを天秤にかけて、メガネを作ることが大事です。

 

たとえば、「老眼鏡は30㎝で検査することにきまっています」と言う眼科もあります。

40~50㎝で使うことは許しませんよ・・・・と。

遠近累進メガネは、ダメ!と決めつける眼科もあります。

ユーザーの使用目的に応じた「実用的なメガネ調製のための処方」は眼科は苦手という現実があります。

それは、眼科は病気を治すことが本職だからです。

専門や目的が違うものをどこでどう折り合いをつけるのか・・・・メガネユーザーさんのためになる眼科と眼鏡店の「連携」とは。

テンプルが長い日本のメガネフレーム

テンプル(腕)が長いフレームの入荷です。

Dscn18401

・テンプル L(ロング)   サイズ 50□20 ・カラー GM(ガンメタ)

通販で購入されたメガネのフィッティング調整は、お断りしています。

メガネはメガネ店で完成品になるという商品です。
メガネの場合、フィッティング調整や修理などのアフターケアの責任は購入店になります。

ですから、
お買い上げ後のアフターケアは購入店でやっていただくのが原則です

しかし、
・引っ越し、転勤等などのやむを得ない事情で購入店に行くことが困難。
・購入店で何度も調整してもダメ
などの場合、当店の対応は、

お持ちいただいたメガネを拝見し、当店でフィッティング調整をお引き受けするかどうかを判断させていただきます。

こんなフレームの場合は、調整をお引き受けできかねる場合が多いです。

・通販で購入されたメガネ
通販で購入されたメガネの調整はお断りしています。

・価格訴求をしている安売り店で購入されたメガネ
フレームの材質等に不安がありますので、調整はお断りしています。

・フチなしフレーム
フチなしフレームは、メガネを一旦分解して調整しなければいけないこともあります。
分解するには、フレームの構造や設計がわかっていないと難しくなります。
基本的に、当店取扱いフチなしフレーム以外のフチなしフレームの調整はお引き受けかねます。

・超弾性フレーム
超弾性フレームの中には、調整がもともと困難なフレームも少なくありません。

・外国製フレーム
外国製品フレームの中には、粗悪なフレームもあります。
基本的に、得たいの知れないフレームの調整はお引き受けかねます。

・お顔にまったく適合していないフレーム
もともと、お顔にまったく適合していないフレームは調整が困難です。

眼鏡作製技能士 6

眼鏡店で眼鏡処方箋に記載された内容を変更する ことはできないため、眼鏡処方箋の内容に不備があ ると思われた場合は、発行した医師に問い合わせる ことが大切です。(眼鏡作製技能検定HPより)
 

「内容」に不備があるかどうかは、屈折検査、眼位検査、PD(瞳孔間距離)測定をしてみないとわかりません。

「内容」を変更することができないのに、不備をチェックするためにメガネ店でそこまでしますか?

眼鏡作製技能士は、そこまでする義務はあるのだろうか?

ウーン、・・・・( 一一)

 

 

ジョンレノン オーバル型フレーム

ジョンレノン オーバル型フレームの入荷です。

オーバル型フレームとは

オーバル型の基本は、丸型で、横長の楕円です。

ポピュラーなデザインで、クセがなく優しい印象のフレームです。

天地幅は、26mm~30mmぐらいが多くなります。

オーバル型は、PD(瞳孔間距離)の狭いかたや、小顔のかたとの相性もいいです。

Dscn18361Dscn18371

眼鏡作製技能士 5

眼鏡店で眼鏡処方箋に記載された内容を変更する ことはできないため、眼鏡処方箋の内容に不備があ ると思われた場合は、発行した医師に問い合わせる ことが大切です。(眼鏡作製技能検定HPより)

 

「問い合わせることが大切です」と言われても、電話での問い合わせは気軽にはできない・・・・。

病院の休診日はどうするの。

屈折検査などは、医師ではなくほとんどが看護士さんなどがやっています。医師に問い合わせても・・・・。

診療中に医師を呼び出してもいいの、患者さんにも迷惑がかかるだろうに。

「そんなことは、そっちで勝手にやってくれ」と言われそうだし、

「それなら再度病院にきてください」と言われるかもしれない。

どうも医師への問い合わせは気が重い。(-.-)

やはり、病気の治療を目的とするものではなく、大人の普通の眼鏡処方はメガネ店に委ねてほしいと思います。

 

「不備があると思われた場合」というのも抽象的でわかりづらい。

あきらかな表記ミスなどは「不備」ですが、遠近累進眼鏡が希望なのに、

・遠用度数 ・近用度数しか書いていない処方箋は「不備」ではないのだろうか。

遠用度数と近用度数との差を「加入度数」としていいものだろうか?

その処方は「内容的」に不備ではないのか。

どうもハッキリしていません。

その「不備と思われる」ものを具体的に示してくれることが大切だと感じます。

 

複式 跳ね上げメガネ

複式跳ね上げメガネの入荷です。

Dscn18351

跳ね上げメガネには単式と複式があります。単式には1組のレンズが入ります。
複式には2組のレンズが入ります。

眼鏡作製技能士 4

一方、眼科専門医に求められていることは、眼鏡 を作製する時には、必ず、元の眼鏡店へ顧客を戻す というUターン紹介です。顧客が眼鏡店に戻った時 、眼鏡技術者がその方の眼の状態を理解していれば 、顧客との信頼関係が深まると考えられます。 
(眼鏡作製技能検定HPより)

 

信頼関係は技術的な要素で、眼科、眼鏡店が繋がることで生まれます。

ここは、「キックバックで繋がる利害関係はよくないと考えられます」も書いてほしかった。

その関係は顧客との「不信感」が深まりますからね。

 

「眼鏡作製技能士」が誕生することにより、良くない関係は淘汰されるでしょうか・・・・。

また利害関係で繋がっている「眼科指定店」はどうなるのでしょうか・・・・?

 

ガールズセルフレーム

ガールズセルフレームの入荷です。

Dscn18311 Dscn18341

Dscn18331   

 

斜視 18

斜視治療の目的は、「眼位の矯正」「視力の改善(発達)」「正常両眼視機能の獲得」である。

斜視は早期発見、早期治療が原則であり、遅くとも小学生入学までに治療を完了するべきである。

斜視は治療によって、外貌だけでなく、正常両眼視機能を獲得させねばならない。(眼鏡技術者協会 生涯教育テキストより)

 

先日、斜視のかたの親御様からご相談がありました。

「外斜視で眼科からは手術をすすめられています。ハマヤさんでなんとかなりませんか?」と。

当店で眼位の確認させてもらったところ、「右眼抑制」があり、「右眼外斜視」でした。

斜視への光学的対応としては「プリズム矯正」があります。

しかし、手術をすすめられているのであれば手術を優先してください。

お子様の場合、1日でも早く正常な両眼視機能を確立することが望ましいです。

親御様には、そういうアドバイスをしました。

「プトゥリ 日本製」入荷しました。

コンセプトは女性らしさ、かわいらしさの普遍的な象徴として、自然界に存在する植物や生物などをデザインモチーフとし、流行や最新技術を取り入れながら、様々な手法で表現しています。

ポップな色使いや、随所にユニークなデザインを取り入れ、遊び心溢れるフレームでありながら、奇抜すぎることなく、しっかりとした実用性を持ち合わせたラインナップとなります。

Dscn18281 Dscn18291 Dscn18301

眼鏡作製技能士 3

眼鏡処方箋通りに作製された眼鏡が、必ずしも、常に最適な眼鏡 になるとは限らないので、眼科医や視能訓練士と意見を言い合え る良好な関係を持ち、お互いが「連携」することによって、最適な眼 鏡を作製することができる。(眼鏡作製技能検定HPより)

この「連携」は眼鏡店が「無料でレンズ交換」をすることではありません。

無料交換制度はキックバックが形を変えたものです。

無料で交換するから患者さんを回してね・・・・という。

結局、そのキックバック代金は患者さん(メガネユーザーさん)の負担になりますから、こういう「連携」がいいわけがありません。

また、無料で交換したとしても、交換したレンズが具合よく掛けられる保証もありません。

 

「眼鏡処方箋通りに作成された眼鏡は、最適な眼鏡になるとは限りません」ということは、

基本的に眼科医は眼病を治すプロであって、メガネユーザーが快適が視生活を送れるようにするプロではない」からです。

「意見を言い合える関係」も悪くはないのですが、眼科と眼鏡店では専門分野が違います。

分野が違うと、専門用語などにも違いがあり、話がかみ合わない部分が多くなります。

ですから、「餅は餅屋」の「連携」ほうが最適な眼鏡を作製できるのではないでしょうか。

跳ね上げメガネ 日本製

跳ね上げメガネの入荷です。

跳ね上げメガネはいろいろのかたに、色んな使い方ができます。

①近視のかたで、手元はメガネを外して見たいかた。
②近視系のかたで、、遠近両用メガネを外して、手元を広く見たいとき。
③正視、遠視系のかたで、歩くのにメガネを外すほうが楽なかた。
④遠くの度数と近くの度数を二枚入れて、視野の広い遠近両用メガネにしたいかた。
⑤斜位を矯正するプリズムレンズを、遠用と手元用で別々にいれたいかた。
⑥サングラスと兼用で使いたいかた。
など、用途はさまざまです。

Dscn18251

眼鏡作製技能士 2

眼鏡店には、目の病気のために見にくさが出てきた 人も多数来店されますが、眼鏡を作製して、多少で も見にくさが改善すると、治療の必要な人が医療機 関 を受診せず、治療の開始が遅れてしまうという問題 が残ります。

眼鏡店における視力の測定は可能ですが、「診断を する」ことは医行為でありできません。

また、視力 検査のみで病気の診断をすることができるわけでは ありません。 ここで大切になってくるのが、目の健康を守るとい う共通の目標に向かった、 眼科専門医と眼鏡作製技能士の連携です。(眼鏡作製技能検定HPより)

40歳を過ぎると、眼病になる確率も高くなります。

病気が心配なかたは、眼科を受診してください。

「病気はありません」という診断をしていただくと、メガネ店もメガネ調製がやりやすくなります。

眼科専門医と眼鏡作製技能士の連携です。

ボストンです。

ボストンメガネの入荷です。

Dscn18261 Dscn18271

 

時代はボストンだ!

「流行は繰り返す」と言うが、角ばった時代が過ぎ去ろうとしている今、時代のトレンドはボストンフレームを求めている。

知的な大人に似合うボストンフレームは、「雰囲気」を和らげ、さまざまなシーンにも溶け込みやすい。
疲弊した現在の「癒しのメガネ」かもしれないのだ。

ボストンフレームの特徴は天地の幅(縦幅)が広いので、視野が広くとれる。
ということは、スポーツ用メガネとして最適なメガネにもなる。

もちろん、遠近両用レンズを入れるのにも適していて、ビジネスマンにはもってこいのメガネにもなる。

女性が掛けてもいいだろう。ボストンフレームはかえって女性向きかもしれないのだから。

とにかく、幅広い用途に使えるボストンフレームは時代の流れに乗っているのは間違いない。

眼鏡作製技能士

眼鏡作製技能士

眼鏡レンズの進歩は目覚ましく、眼鏡技術者と眼 科専門医との連携はより重要になってきました。今 回、眼鏡作製技能士が新設され、眼科専門医との連 携についても規定されました。

「眼の健康を守る」という共通の目的の為に、眼鏡店と眼科医療機 関が連携することが大切である。

眼鏡作製技能検定公式HPより

 

この「連携」は、「眼科指定店」として眼鏡店と眼科が利害関係になることではありません。

眼鏡商人が眼鏡作製技能士になれば、不明朗なキックバックはなくなるでしょうか・・・・?

では、どのような連携が望ましいのか・・・。

それは、「技術的な分野で連携する」ということになるのではないでしょうか。

 

高知ではそういう連携が、はじまっています。

眼科が苦手な分野である眼鏡調製のための「眼鏡処方箋」を発行するのではなく、「視力の情報提供」として「メガネ店でできるメガネ調製」はメガネ店に委ねてくれる制度です。

遠近累進メガネなどは、メガネ店での微妙な度数調製などが必要になります。

この制度は、メガネユーザー様とのお話合いで、用途、用法を考慮に入れてメガネ店でメガネを作ることができます。

メガネユーザー、眼科、メガネ店(通販業者は除く)に大きいメリットがある制度で、かつ責任の所在もハッキリします。

 

良い制度が、全国的に広まるといいと思います・・・・。

 

ボストン型でコンビネーションフレーム

ボストン型でコンビネーションフレームの入荷です。

Dscn18101 Dscn18111

その道のプロに頼む

コラムで精神科医の和田秀樹さんが「基本的に医者というのは病気を治すプロであって、人を元気にさせるプロではない」

と述べられています。

Dscn18991

(↑私は和田秀樹本の愛読者です。とても参考になります)

これは「基本的に眼科医は眼病を治すプロであって、メガネユーザーが快適が視生活を送れるようにするプロではない」

と言い換えることもできます。

上手に眼科を受診し、メガネのことはメガネのプロにご相談ください。

こちら

 

 

ファルベン 日本製

日本の高度な技術とヨーロッパの優雅な香りを併せ持った機能とファッションの結晶。
色彩にこだわった高品位なアクセサリー

生産はすべて日本国内で行っており、イタリア:マツケリー社に特注したセル生地を手作業で磨き上げたテンプルや、一本ずつ手塗りで仕上げたリムなど、日本の熟練した職人技が光る逸品です。

Dscn18081 Dscn18091

イヤな反射を取り除く 特殊加工 偏光クリップオン

偏光クリップオンサングラス

特殊な加工もできます。
特殊な加工をすると、通常EZ-チェンジで取れなかった反射を取ることができます。
(ただし、通常取れていた路面などの反射は取れなくなります)
使用目的によっては、特殊加工EZ-チェンジのほうが楽です。

特殊加工EZ-チェンジ 「シャンパンゴールド」色で作りました。

普通のシャンパンゴールドでは、ウインドーガラスの映り込みがあります。↓

Dscn18771

特殊加工EZ-チェンジ シャンパンゴールドでは ↓ スッキリ(^^)/

Dscn18781

 

 

 

 

 

 

斜視 17

事例 2

C様の場合

プリズム矯正で上質な両眼視が期待できる斜視でした。

今回、C様の将来的な視機能も考慮に入れて、親御様とのお話合いでプリズム矯正をしました。

今後、定期的にC様の眼位をチェックしていきます。

 

左眼にフレネル膜を貼ることにより、両眼視で物を見ることができます。

両眼視のメリットとして

・両眼視下でのより安定した調節状態

・視野の拡大(単眼視より25%広い視野が可能)

・より正確な立体視及び、空間上の物体サイズの判定

・両眼視累加(一般的に10%~20%の視力向上)

などがあります。

精神的なメリットもあります。

 

そんな視機能も考慮に入れた「プリズム矯正」ですが、メガネ店で調製することが難しくなるかも知れません。

「眼鏡作製技能士」という国家資格を得ることによって・・・・・。

ジョンレノン セル手 丸メガネ

ジョンレノン 丸メガネ セル手 入荷しました。

Dscn17991 Dscn18001

 

«斜視 16

最近のトラックバック