« メガネの仕入れ | トップページ | 小さめのボストンフレーム »

ネジ折れ込み

梅雨の時期、毎日うっとうしい日が続きます。

体調を崩しやすいのもこの時期ですね。

汗に弱いメガネにとっても、これからの時期は要注意なんです。

汗はサビの基になりやすいのです。

メガネのサビはメガネフレームの表面に出る場合もありますし、メガネのネジ部分がサビることがあります。

ネジのサビがヒドクなると、ネジ折れが発生します。

ネジ折れが発生すると、レンズがある日突然ポロっと脱落してしまいます。

メガネの予備がないときは、もの凄く困る状況になります・・・・。

メガネがないと困る方は、まさかのアクシデントに備えて「スペアメガネは、必要です

024 ネジ折れ修理は、これらの道具を駆使して、折れたネジを取り除く作業をしますが、取るのに難儀することも少なくありません。修理不可能の場合もあります。

ですから、出来るだけサビが発生しないようにすることが肝心です。

<メガネをサビないようにするには>

1.汗をかいたら、メガネを水洗いしましょう。

2.水洗いしたあとは、水分をキレイに拭き取りましょう。

3.拭き取ったあとは、直ぐメガネケースにしまわないで、風とうしのいい日陰で乾燥させましょう。

4.乾燥させたら、食べごろ・・・いえ、乾燥させたら、丁寧にメガネケースにしまいましょう。

5.できれば、メガネにも休息をあたえてください。

« メガネの仕入れ | トップページ | 小さめのボストンフレーム »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネジ折れ込み:

« メガネの仕入れ | トップページ | 小さめのボストンフレーム »

最近のトラックバック