« 色の変わるレンズ | トップページ | 「双源」入荷です。 »

ウスカルフレームとは

強度近視用フレーム「ウスカルフレーム」常時160本~190本、在庫しています。

「ウスカルフレーム」とは、強度近視の方のレンズが薄く、軽くなるフレームのことです。
そう、だから、薄(ウス)軽い(カル)フレームなんですね。

で、なぜウスカルフレームが、レンズを薄く軽くできるかといいますと、その秘密は・・・・。

と、その前に。

強度近視の人はもちろんのこと、メガネは通販で購入するものではありません。
なぜなら、
・メガネはお顔に合わせて、メガネサイズを選ぶ。
・メガネはお顔に合わせて、フィッティング(調整)をする。
・メガネは瞳孔の位置に合わせて、レンズの光学中心を設定する。
などを、メガネ作りは必要とするからです。
さらに、細かく言えばお顔とフレームの関係で、メガネの度数まで調整しないといけないこともあります。

これらのことが、通販ではマトモにできません。また、アフターケアを受けることも困難になります。
だから、より細かな調整を必要とする、強度近視の方は、通販でメガネを購入するのは絶対に止めたほうがいいのです。

おまたせしました。ウスカルフレームがレンズを薄く、軽くする、その秘密とは・・・。

ウスカルフレームの特徴は、「玉型が小さめ」で「鼻幅(レンズとレンズの間隔)が広め」ということです。
そう、ここにウスカルフレームの秘密があるのです。
なーんだ、そんなことか。と、思われるかも知れませんが、このことが肝心なのです。
玉型が小さいだけでは、ダメなのです。(玉型が小さいだけのメガネは、成人の一般的なお顔に対しては、キュウクツになりがちなのです)

しかし、ウスカルフレームなら、どのフレームでもレンズが薄く、軽くなるわけではありません。(もちろん、たいていは普通のメガネよりも薄く、軽くはなります)
ウスカルフレームの中から、お客様の度数、顔幅、PD(瞳孔間距離)に合った、適切なウスフレーム選びが必要になります。

では、適切なウスカルフレームは・・・・次回に続く・・・

« 色の変わるレンズ | トップページ | 「双源」入荷です。 »

強度近視の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウスカルフレームとは:

« 色の変わるレンズ | トップページ | 「双源」入荷です。 »

最近のトラックバック