« ボストンフレーム入荷 | トップページ | よさこい祭り »

深視力検査

当店は深視力の検査と、深視力のトレーニングもしています。

深視力の検査は、通常の屈折検査にはじまって、眼位の検査(眼の筋肉の状態の検査)までキッチリします。
それで、深視力が苦手なかたのどこに原因があるのか、問題点を探していきます。
問題点は、屈折に関することでは
・遠視、近視の矯正不足。
・遠視、近視の矯正過剰。
・乱視の未矯正。
・左右のバランスが悪い。
などがあります。

眼位に関しては
・水平の眼位ズレがある。
・上下の眼位ズレがある。
・抑制している。(片方の眼が見ることをサボっている)
・左右眼の筋肉の連動が悪い。
などがあります。

問題点は一つの場合もありますし、複合していることも少なくありません。

問題点が判明したら、問題点を矯正したレンズで立体視検査をしてみます。

そして、深視力計でトレーニングをしていただきます。
トレーニングは、何回かやっていただきます。順調にいけるかたは短時間ですみますが、いけないかたは、根気よくトレーニングをしていただきます。

だから、どうしても時間がかかりますので、深視力検査、トレーニングをご希望のかたはお時間に十分ゆとりを持ってご来店ください。
また、込み合っているときは、お待たせすることもありますので、ご了承ください。
詳しくはこちらもどうぞ→「深視力

« ボストンフレーム入荷 | トップページ | よさこい祭り »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボストンフレーム入荷 | トップページ | よさこい祭り »

最近のトラックバック