« 農業をつぶすな | トップページ | 視力は大事 »

「手造り眼鏡」取り扱い

日本、福井産の「手造り眼鏡

手造り眼鏡取り扱い虎の巻

その一、毎日の手入れをすべし!
フレームについた水分、汗、整髪料、汚れなどが原因でカラーの腐食、剥離等が起こります。
そうならないためには、フレームを水洗いの後、から拭き、乾燥をしてください。
よく洗い、よく拭きましょう。

その二、定期点検をしてもらうべし!
手造り眼鏡を熟知している店で、定期的に診てもらいましょう。
メガネは毎日の使用で、どうしてもガタツキが出たり、調子も悪くなります。
調子が悪くなれば修理、メンテナンスが必要です。
メガネも車や健康と同じです。

その三、おもいっきり愛でるべし!
手入れをすること。大切にすること。
そう、それは愛でるということ。
いつまでも愛してあげてください。

« 農業をつぶすな | トップページ | 視力は大事 »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 農業をつぶすな | トップページ | 視力は大事 »

最近のトラックバック