« メガネが行方不明 | トップページ | リム切れ »

水害と水不足

東海、関東、北陸中心に記録的大雨となっています。
これも、地球温暖化がもたらす異常気象のせいでしょうか。

水害に遭われたかたは大変です。家は泥だらけになるし、商店は商品が水びたしになって、売り物にならなくなります。
車もいたるところで、立ち往生して何台も水没していました。
水害でお亡くなりになったかたもおられるようです。
水の勢いって、ホント凄まじいですね。
特に都会は水の逃げ道がないし、水はけが悪いので水害に遭いやすいのでしょうね。

「台風銀座」と言われた高知県も水害の歴史がありますが、今年は水不足のようです。
台風も今年は高知には上陸していないようだし、大雨も今のところありません。
高知市の水がめ「鏡ダム」の水位は7月よりも下がっていました。Ca340164

←7月24日

Ca340170 ←8月28日

このままでは、水がやばそうです。雨をもたらす台風でも来てくれればいいのでしょうけど、台風が来たら来たで、往々にして被害がでるぐらいの豪雨になるときがあります。
「丁度ボッチリ」を天の神様にお願いしても難しいのでしょうね。
これだけ、人類が地球を痛めているのですから・・・。

地球はあちこちで、旱魃と洪水の二極分化していくのでしょうか。
日本沈没なんてことにならなければいいのですけどね・・・。

« メガネが行方不明 | トップページ | リム切れ »

高知の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メガネが行方不明 | トップページ | リム切れ »

最近のトラックバック