« いの町の特色のあるメガネ店 | トップページ | 超弾性フレームの欠点 »

超弾性フレームは・・・・

NHK朝の番組で、メガネを取り上げていました。

その放送の中で、超弾性フレームを「このフレームは、ご覧のとおり曲がっても元の形に戻りますから安心です」と紹介していました。

この放送を見ていた視聴者は「超弾性フレームは、なんと素晴らしいフレームだ」と思われたかたも多いのではないでしょうか。

でも、メリットがあればデメリットもあると思わないといけませんよね。
このテレビ番組では、一切デメリットについては触れていませんでした。
放送時間も限られていますから、踏み込んだ内容まで伝えきれない、ということもあるのでしょう。

では、超弾性のデメリットとは
①フレームそのものがフニャフニャしていて、お顔に合わせてマトモにフィッティングできないフレームがあります。

②超弾性フレームの中には、弾性部分が切れやすいフレームがあります。

つまり、超弾性フレームの中には、掛け心地が悪くて、ズリ落ちてきやすくなり、何回か曲げると、ある日突然フレームが真っ二つにわかれてしまうこともあります。

こういうデメリットもあることを詳しく調べてからテレビでは放送してほしいけど、ま、テレビとは所詮こんなもので、視聴者もテレビで放送していることを鵜のみにするのではなく、疑問の目で見ることも大事ですね。

« いの町の特色のあるメガネ店 | トップページ | 超弾性フレームの欠点 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いの町の特色のあるメガネ店 | トップページ | 超弾性フレームの欠点 »

最近のトラックバック