« 非球面設計レンズ | トップページ | プリズムレンズ »

接着剤はダメ

突然のアクシデントでメガネが変形し、メガネフレームからメガネレンズが脱落することがあります。
そんなとき・・・・スペアメガネがあれば、とりあえずはことなきを得ます。

しかし、スペアメガネがない場合は・・・・さー、大変。人によっては車の運転もできないし、仕事にも支障がでます。

これでは大変困るので「瞬間接着剤でなんとか・・・・」と接着剤で応急処置をしようとするかたがいます。

でも、接着剤をメガネに流されると、後々の修理に支障がでる場合があります。
修理が不能になる場合もあります。

だ か ら「接着剤でなんとか・・・」はやめたほうがいです。
それに、接着剤はなんでもくっつくとは限りません。
接着剤を過信しないほうがいいです。

なにもしないで、速やかに購入店にメガネを持参しましょう。

あ、だけどそういう修理はしないメガネ店もあります。

« 非球面設計レンズ | トップページ | プリズムレンズ »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 非球面設計レンズ | トップページ | プリズムレンズ »

最近のトラックバック