« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

小顔のかた用メガネ

当店は、小顔のかた用メガネを揃えています。

メガネサイズにはこだわって、仕入れていますからね。

小顔のかたは、普通サイズ(64mm~70mmぐらい)のメガネを掛けても、他人からの見た目は大きく見えますから、メガネだけが目だってしまいます。

それは、それで問題ない・・・というかたは、普通サイズのメガネでもいいのですが、ミスマッチで、お顔の印象は悪くなる場合があります。

やはり「人の見た目」って大事ですから、お顔とのバランスがいいフレームを掛けたいただきたいです。

小顔のかた用メガネに関してこちらにどうぞ→「小顔のかたのメガネ

目にもやさしいボールペン

手が驚き目が喜ぶ、革命ボールペン「ARTEGO-1」

Dscn08411

ARTEGO-1は、エルゴペンアーチストの岡本 隆博氏が約7年間の研究により生み出した独創的なボデーを持つボールペンです。

ARTEGO-1の特長は

・強い筆圧で書いても手や指の疲れが少なくてすむように配慮しています。

・筆記時にペン先が見えやすいので、首を横に傾けなくてすみ、頸椎に無理な負担がかからず、首や肩、目などの疲れを緩和する効果も期待できます。

・表面は指がすべりにくい特殊塗装で、カラーはライトトーヌス(光による感覚器や筋肉の緊張)値が低く、α波の脳波が出やすくなります。これにより目が安らぎ、心が和みます。

手造りウエリントンフレーム

天地幅が38mmあるウエリントンフレームの入荷です。

Dscn08271 Dscn08281

メガネサイズは、50□20です。

重厚な感じのある、手造りセルロイドフレームです。

もちろん、日本製です。

日本のメガネ職人が作った、逸品です。

日本製品を応援しているかたに、掛けていただきたいです。

さー、今日はサッカーアジア杯韓国戦。頑張れ日本!

弥太郎

「弥太郎」という名の高知の日本酒。

Dscn08391

このお酒、美味しいです。

やはりお酒は、日本酒が一番いい・・・・と私は思う。

日本人はもっと日本酒を飲まないと・・・ね。

ま、下戸の私はコップ半分ぐらいしか飲めませんがね・・・。

健康にも日本人には、日本酒がいいはずです。

メンズメタルフレーム

メンズメタルフレームです。Dscn08341 Dscn08351

テンプル(腕)には、弾性がある強い素材を使用しています。

丈夫なフレームですから、メガネの取り扱いが雑なかたにもOKです。
ただし、絶対に壊れないという商品ではありません。

そもそも、当店には絶対に壊れない商品はありません。

経年変化で商品は劣化するし、商品にも寿命があります。

当店は寿命の長い、良い日本製品を積極的に仕入れていきます。

深視力のトレーニング

本日は、深視力トレーニングのお客様がご来店されました。

本日のトレーニングで3回目です。

深視力のトレーニングは、実際に深視力計でやっていきます。Dscn08381_2

トレーニングで視機能を高め、深視力検査のコツをつかんでいただきます。

当店でメガネ一式をお買い上げのかたには、トレーニングはサービスでしておりますので、深視力でお悩みのかたは、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらにどうぞ→「深視力

先鋭的なナイロールフレーム

ナイロールフレームの入荷です。

Dscn08361 Dscn08371

鷹が大空に羽ばたくイメージの、先鋭的なナイロールです。

メガネサイズは、56□16で、PD(瞳孔間距離)がやや広いかたにも適合するサイズです。

ウスカルフレーム「リタニア」

ウスカルフレーム「リタニア」が新発売です。

Dscn08211

この「リタニア」は、フロント(前の部分)にはチタン素材を使用し、腕の部分には弾性アルミニウムを使うという、ハイブリッドな材質選びに挑戦しています。

福井県鯖江市のメガネの加工技術力は、ついにここまでやってきました。

詳しくは『こちら』にどうぞ。

当店は、強度近視のかたのメガネレンズを薄く軽くお作りすることができます。

偏光レンズ用フレーム「アナトミオ」

偏光レンズを入れるのに好適な偏光サングラス研究会オリジナルフレーム

アナトミオ(日本製 純チタンフレーム)ができました。

Dscn08201 Dscn08221

アナトミオの特徴は、以下のとおりです。

1)リムカーブは6カーブ

リムカーブを6カーブに設定することによりカーブが深いものが多い偏光レンズを、歪みを最小限に抑えて入れることができます。

また、空間視の違和感が少ないハイカーブレンズを入れるのにも好適です。

2)広い視野を確保

アナトミオは通常の矯正枠よりも鼻幅(左右のレンズの鼻側部分の間隔)が狭く、しかも天地サイズを余裕を持って設定していますので、広い視野を確保できます。

3)軽くて丈夫

国産純チタンフレームで、丈夫で軽く、さびにも強いフレームです。

4)掛け心地の良さ

掛け心地のよいメガネとなるためには、フィッターによるフィッティングが命ですが、このフレームは、我が国のフィッティングの理論と実技の第一級の眼鏡技術者により設計されたものですので、フィッティングがしやすく、技術者の持っているテクニックを最大限発揮できるように、各部分が造られています。

こちらにもどうぞ→「偏光サングラス

眼の潤いを保つメガネ

当店は、冬場になると店内で加湿器を動かしています。

Dscn08191

加湿器を作動することで、店内の湿度は30%~40%ぐらいになります。

加湿器を作動しないと、冬場の晴天の日は20%以下になります。

この湿度は、喉や眼にとっては厳しいです。

喉はイガイガしてくるし、眼も潤いがなくなってきます。

風邪ウイルスやインフルエンザウイルスにも負けてしまいます。

当店は、メガネや眼に関することを詳し~くご説明して、メガネの販売をしていますから、喉をやられるのはマズイのです。

もちろん、眼の潤いも大切で、潤いが少なくなればパソコン作業に支障が生じます。

このブログを見てくれているかたもいますからね・・・・。

眼の潤いを保つために、専用のメガネもあります。

詳しくは『こちら』にどうぞ。

カッコイイサングラス

このサングラス、カッコイイ!

Dscn08181

軽量素材「TR-90」をフレームに使用しています。
柔軟性が高く、衝撃にも強いため、安全性に優れています。

また、レンズ内側に曇り止め加工をしており、スポーツ時にも最適なサングラスです。

¥5,250です。

度付き偏光サングラス

度付き対応の偏光サングラスです。

Dscn08161

有害な紫外線をカットし、偏光グラスがフィールドスポーツ・スノースポーツなどのアウトドアシーンで対象物をクリアーに再現します。

度数は、↓のように装着することができます。

Dscn08171

価格は¥14,000です。

度数がいらないかたは、偏光サングラスだけで使用できます。
度数がいるかたは、度付きクリアレンズをお買い求めください。

人間の眼

人間には、眼が二つあります。右眼と左眼です。

右眼と左眼を上手に使うことにより、眼の持っている視機能が最大限発揮されます。

もし、何らかのトラブルで上手に使えなくなると、車の運転や読書などに支障がでてきます。

トラブルの原因として

・老化
・紫外線
・不適切なメガネ
・眼の病気
・脳の病気
・近視手術
などがあります。

トラブルをできるだけ起こさないようにするためには、

1、歳をとらない
2、紫外線をあびない
3、価格だけでメガネ選びをしない
4、ライフスタイルに注意する
5、不要な手術は受けない

などですが、1番は難しいですね・・・・。だけど「気持ちだけ、歳をとらない・・」でもトラブル防止の効果は期待できます。

「いつまでもオシャレ心を失わない」もけっこう効果があります。

さー、さっそく明日から実践しましょう。

深視力に関するお問い合わせ

当店は、深視力に関するお問い合わせが、よくあります。

メールでのお問い合わせも多いです。
昨日も「高知県で、深視力を治療する眼科を紹介してください・・・・」とのお問い合わせがありました。

「深視力」という病気はありませんので、「深視力が不良の原因はなにか、を調べないといけません」ということをお話して、

深視力(深径覚)、遠近感覚が不良の原因には、眼に関する事として

1、視力の不良(遠視、近視、乱視など)

2、眼位のズレ(斜位、斜視など)

3、不同視(左右の度数差が大きい)

4、眼球運動の不良(眼を内よせする力不足、眼を外よせする力不足など)

などがあります。

と、ご説明しました。

で、高知県で深視力のトレーニングを熱心にしている眼科は、おそらくないでしょう・・・、と。

それだけ、深視力を向上するには手間隙がかかりますし、深視力に関するノウハウがないと深視力の改善は難しくなります。

それは、深視力は眼の持っている機能の最高レベルを求められるからです。

深視力に関してはこちらをご覧ください。→「高知で深視力検査

今年も仕入れるのは日本製

眼鏡業界全体の売上高は、最盛期が6千億円あったものが、現在は4千億円を切っているそうだ。

その原因は、経済不況のみではなく、業界自身にも原因があり、低次元の安売り競争にあるという。

たしかに、その通りだろう。

今、日本の眼鏡業界はかつてない危機に瀕しているのではないだろうか。

昨年は、メガネの産地である福井県の老舗メーカーも倒産してしまった。

大変に優れたメガネを作ってくれていたメーカーだったのに、残念です・・・。

このままの状況で推移していくと・・・・・。

こんな時だからこそ、より日本製品のメガネを当店は応援していきます。

今年も基本的に日本製のメガネフレームしか仕入れません。
(日本製で取り扱っていないものは、仕方なしに仕入れます)

度付き矯正用のフレームは、基本的に中国製のフレームは仕入れません。

あんみつ姫

今年も当店にシンビジウムがやってきました。

ラッキーフラワー「あんみつ姫」です。

Dscn08151

花の名前の通り、今年もラッキーな年になりますように・・・・。

あんみつ姫も当店にやってきますように・・・・。

ま、ラッキーになるのもならないのも、日頃の行い次第でしょうけどね。

メガネ店で完成品になるメガネに関しても、ラッキーメガネになるのもならないのも、「店主選び次第」ってことが言えます。

志賀高原

本日より2011年のブログを開始します。

1231005

年末年始は、志賀高原へスキーにいってきました。

天気もそこそこに良くて、雪質はパウダースノーでした。

スキーを満喫したお正月になりました。

でも、足腰が痛い・・・・。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック