« 琴平の桜 | トップページ | 心取り作業 »

調整依頼

他店で調製されたメガネのフィッティングをご依頼のかたが来店されました。

お聞きしますと、

「購入店で何度か調製してもらってもダメ・・・、耳は痛いし、ズリ落ちてくるし・・・」とのことでした。

それで、メガネを拝見しますと、47□15というサイズで、小顔のかたや、子供用サイズのメガネでした。

近視度数が強いかたでしたから、小さい玉型のフレームを選ばれたのでしょう。

小さい玉型のほうがレンズが薄くなりますからね。

しかし、ここに大きな問題が・・・・。

この子供用サイズのメガネ、当然テンプル(腕)も短めです。

このかたのお顔には、まったく適していない・・・。短かかった!

このメガネ取り寄せてもらったそうですが、テンプルの長さにはまったく配慮していなかったですね。

テンプルが短い上に、調整もキチンとできていなかったですから、それは、具合が悪い・・・。

Dscn39171 ←子供用サイズのメガネフレーム

つまり、メガネ選び、メガネ店選びに失敗だったということですね。

そもそも強度近視のかたのメガネ作りに真剣に取り組んでいるメガネ店は、全国でも非常に少ないです。

当店は、強度近視のかたのメガネ、「ウスカルフレーム」を300本以上在庫しています。

お顔に合うフレームを、選んでいただけます。

こちらにもどうぞ→「強度近視のかたのメガネ

結局、このかたのフレームは、テンプルに工夫をして、お顔に掛るようにフィッティングをしました。

こちらにもどうぞ→「他店で購入されたメガネのフィッティングについて

« 琴平の桜 | トップページ | 心取り作業 »

強度近視の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琴平の桜 | トップページ | 心取り作業 »

最近のトラックバック