« POP | トップページ | 快適な偏光調光レンズ »

可視光線に反応する調光レンズ

紫外線が強くなる季節になりました。

紫外線は、目にダメージをあたえるだけではなく、自律神経が乱れる原因の一つにもなります。

太陽の光に合わせて、レンズ濃度が変わる調光レンズで、眼を保護し、健やかな視覚を保ちましょう。

調光レンズには、紫外線に反応して濃度が変化するタイプと、紫外線と可視光線に反応して濃度が変化するタイプがあります。

可視光線にも反応するタイプは、車の運転時でも中程度の濃度に変化します。

Dscn40101 ←屋内では、薄いグレーが

Dscn40111 ←屋外では、濃いグレーに

Dscn40121 ←これだけ、濃度が変化しています。

車の中や、薄曇りの日には、中程度のグレーになります。

« POP | トップページ | 快適な偏光調光レンズ »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« POP | トップページ | 快適な偏光調光レンズ »

最近のトラックバック