« くもり防止レンズ | トップページ | アイパッドの故障? »

臨界期について

臨界期とは、生後の初期に適切な視覚刺激を受けなければ、正常な機関が発達しないある一定期間のことです。

人間の臨海期は、生後六ヶ月から9歳位までです。

人間の眼にとって、一生を左右する期間が臨界期ということです。
もし、この期間に正常な両眼視、且つ高度な視機能が確立されなければ、将来的に立体視などの深径覚が悪くなる恐れがあります。

とても大切な臨界期に、遠視、近視、乱視、不同視、斜位などで、メガネ矯正が必要な場合、必ず適切なメガネをお子様のお顔に、適切な状態で掛けるようにしてください。

当店は、臨界期用のメガネを沢山在庫しています。(子供用メガネは、300本以上在庫しています)

詳しくは「子供メガネ」にどうぞ。

« くもり防止レンズ | トップページ | アイパッドの故障? »

子供用メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« くもり防止レンズ | トップページ | アイパッドの故障? »

最近のトラックバック