« 両眼視機能チェック | トップページ | 花粉症用フード »

メガネの違和感

メガネを掛けると空間視の違和感がおきます。
それは、眼とレンズの距離があるためです。
つまり裸眼で見える物体が自然だとすると、レンズを通して見た物体は少し形や大ききなどが異なって見え、不自然だということです。

その不自然な感じは、近視、遠視、乱視によって、それぞれの特徴があり、また乱視軸方向により、特徴があります。
斜位を矯正するプリズム処方にも違和感はおきます。

「空間視の違和感をどう感じるか・・・・」個人差が大きいです。

同じ条件、同じ度数で調製したとして、

・A様は、まったく違和感を感じないで、直ぐに馴染んだ。

・B様は、違和感は感じたけど、1~2週間ぐらいで慣れた。

・C様は、違和感を強く感じて掛けられない・・・・。

と、わかれます。

もちろんA様のように直ぐに馴染んでいただけるのは、ありがたいのですが、C様のように掛けられないかたもいます。

でも違和感というものは、意識の変化や環境によっても克服できる場合もあります。

また、フィッティング調整によっても違和感を減らすこともできます。

当店で、販売しましたメガネは、お客様と浜田 清と久美の共同作業で調製していきますから、違和感がある場合はご相談ください。

詳しくは「違和感について」にどうぞ。

« 両眼視機能チェック | トップページ | 花粉症用フード »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 両眼視機能チェック | トップページ | 花粉症用フード »

最近のトラックバック