« ある日、突然 複視になった | トップページ | 丸メガネ セル 一山 「リュケイオン」 »

メガネの一長一短

メガネは、メガネタイプによりましてそれぞれの特徴があり、それぞれ長所短所があります。

その中からお客様との共同作業で用途に合わせてメガネタイプ、メガネ度数を調製していくことになります。

 遠方専用メガネ(遠近両用レンズではない単焦点レンズ)

 近方専用メガネ(遠近両用レンズではない単焦点レンズ)

 遠近両用メガネ(遠近両用累進レンズと、二重焦点レンズ)

 中近両用メガネ(中近両用累進レンズと、二重焦点レンズ)

 近々両用メガネ(近近両用累進レンズと、二重焦点レンズ)

 近見サポートレンズ(調節筋肉の働きをサポートするレンズ)

と、メガネにはタイプがありまして、それぞれに一長一短があります。

一つのメガネですべてに良いということはありませんので、メガネを使用目的に応じて使い分けるのも良い方法です。

たとえば、遠近両用メガネは、遠方から近方まで見えて便利なメガネですけど、視野が狭くなる欠点があります。

視野が狭い近用部分で長時間の近業は辛いので、そんな場合は近方単焦点レンズもしくは近々両用レンズが楽です。

パソコン作業などは、中近両用レンズが向いている場合もあります。

少しでも欠点のあるメガネはダメ!・・・と決めつけないで、長所を利用して上手にメガネを使ってください。

 

« ある日、突然 複視になった | トップページ | 丸メガネ セル 一山 「リュケイオン」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある日、突然 複視になった | トップページ | 丸メガネ セル 一山 「リュケイオン」 »

最近のトラックバック