« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

眼鏡士か商人か

眼精疲労ー事例3 」をアップしました。

学生様のメガネで、眼科発行の眼鏡処方箋をご持参されたのですが、眼鏡処方箋の度数では作らずに当店処方度数で調製しました。

という話です。

眼鏡処方箋の度数には、戸惑うことは少なくないのですが、今回の処方にも大いに????の処方でした。

だけど親御様は「今回は、眼鏡処方箋度数でお願します」とおっしゃっているし・・・・。

商売人として考えれば、処方箋度数通りに調製するのが賢明なのですが、私は眼鏡士でもある。

眼鏡士の考えを優先して「ちょっとまって・・・」と。

親御様に眼科処方度数のこと、眼位のこと、当店での検査でのことなどの説明に大変な労力が必要でしたが、やれるだけのことはやったので悔いはありません。

見て見ぬふりして処方箋通りに調製したら悔いは残ったでしょうね・・・。

あー、だけど商売人との葛藤に悩む自分もいる

親御様には不信感を持たれる可能性もあるし、眼科には睨まれる可能性もありますから・・・。

久万高原町で遊ぶ

久万スキー場の帰りに、「物産館みどり 」で昼食をしました。

麺も緑色・・・・。Ca3k00050005

Ca3k00030009

よもぎうどんです。

田舎の素朴な味で、肉味噌風味が美味しかった。

ホッコリした

食後には甘酒のサービスCa3k00060005

お土産には、久万高原町特産そば粉の入ったクッキーCa3k00070005

また、来月も久万に行きます





ストリートビュー

当店HP「アクセス 」を更新しました。

当店はとさでん交通電車終点の東隣にあるので、場所はわかりやすいと思いますが、国道33号線からは旧道へ入ります。

で、グーグルストリートビューを埋め込んでみました。

ストリートビューを利用すれば道路状況、目安になる建物などが解りやすいと思います。

国道33号線から旧道への入り方もバッチリ解りますね

でも、ストリートビューの画面には、我が家の洗濯物が映っているので、ちょっとカッコ悪い

店舗兼住宅だから仕方ないか・・・・。

この機能も便利な反面、プライバシーの問題もあるでしょうね。

それにしても店前のコーン看板の「営業中」には、ボカシが入っているのに、洗濯物には入っていない。

ウーン、意地悪・・・。

(ガラスウインドーに貼っている「営業中」にはボカシが入っていないのは不思議だが・・・。

どういう基準?)

もう一度、ストリートビューで当店を確認すると見る方向(角度)によってもボカシが入ったり、入ってなかったすることが判明・・・、これもなぜかわからない?

発達障害のかたのビジョントレーニング

ビジョントレーニング は視覚機能を向上させるトレーニングです。

当店は眼位(視軸の向き)に問題のあるかたに、ビジョントレーニングのアドバイスをしています。

先日は発達障害があるかたのビジョントレーニングをアドバイスをしました。

視覚認知の問題がありますと、当店での対応は難しいのですが、幸い大きな問題はなく、眼球運動 もほぼ正常でした。

遠見視力、近見視力も問題ありません。

しかし、眼位は眼位ズレ(斜位)があり、時々外斜視(間歇性斜視)になります。

ビジョントレーニングは、
・外斜位のかた
・輻輳力が弱いかた
  などに最も効果的です。
時々、抑制 をするかたにも効果的なトレーニングです。

なので、積極的にトレーニングをしていただくようにしました。

トレーニングは単調なものも多いので、いかに継続していけるのかがネックなのですが、「継続は力なり」って言うように、トレーニングは続けてやらないと力(眼筋力)がつきません。

それには、親御様の協力は不可欠なので、親御様には実際にトレーニングを体験していただいて、トレーニングのコツなどをアドバイスしました。

眼科発行の眼鏡処方箋をご持参だったので、度数は処方箋通りで調製しました。

眼科ではビジョントレーニングなどの説明はなかったとのこと。

忙しい眼科では、トレーニングまで手が回らないのでしょう。

だ か ら、ほったらかし・・・・にされるのでしょうね・・・・。

ゴムのような金属フレーム

「ゴムまりのように、柔らかく、しなやかで、しかもチタン合金よりも腰が強い」そんな不思議な合金を用いたフレームの入荷です。

Fufuf77651

ナイロールフレーム。 サイズ 51□17。

ナイロールフレームに入れるレンズは、粘りのある屈折素材(1.6素材)のレンズがおすすめです。

1.5素材のプラスチックレンズでも、通常は問題ないのですが、レンズが薄い場合、レンズの縁がパリッといく(割れる)・・・可能性が高くなります。

フィッティング調整をする場合も1.6素材であれば安心して調整できます。

これは調整する側の都合ですが・・・。

高知は美味いものが多い(^^♪

道の駅「ビオスおおがた 」へ行きました。

食したものは、

かつおの味噌茶漬け

Oogata2

と 四万十産のうな丼

Oogata

かつおはこの時期どうかな・・・と思っていましたが、なんのなんの上等に美味い!

ビオスおおがたのHPには

ひなたや食堂の一番のおすすめメニュー!

かつおの刺身丼とお茶漬けの、一つで二度美味しい一品。

まずは、味噌の味、かつおの刺身の美味しさを堪能していただいてから、お茶漬けへ!
お茶は、好きな濃さになるまで入れていただいてオッケー!

次に茶漬けにすることで、特製味噌の味とかつおの旨味が出てきて、とても豊かな味わいのお茶漬けになってゆきます。

と書いていたので、注文しました。

これ、お茶漬けよりも、味噌味で食べたほうが美味しかったです。

茶漬けにすると、かつをの旨味が薄れるように感じました。

ま、私の好みの問題ですが・・・。

うな丼は、メニューには「ふっくらと柔らかく香ばしい蒲焼丼です」と書いていました。

ウン!、その通りでした。

入野海岸 Ogata3


を散歩して、帰りに「なぶら土佐佐賀 」に寄って、スマかつおの刺身を買いました。

スマかつお・・・・知らなかった・・・こんなに美味いとは

フィッティング中にメガネが破損・・・

メガネフレームが調整中に破損しました。

Dscn84721

前傾角のフィッティングをしているとポキッと。

このフレームが構造的に弱かったのか、はたまたロー付けが不良だったのか・・・・。

いずれにしろ、当店はレンズを入れる前にフィッティング調整をキッチリとしますので、こんなことがあってもお客様に大きな迷惑はかかりません。

と、いうことは、こんなこともあるから「レンズを入れる前のメインフィッティングは大事」ということが言えます。

さらに肝心なのは、「レンズを入れる前にフィッティングをしないと、レンズの光学中心の正しい設定ができない」ということです。

「光学中心の正しい設定」とは、レンズの光学中心を使用目的や目の位置によって、玉型のどの位置にするかを決めることです。

正しいフィッティングをしていない状態では、正しい光学中心の位置取りはできません。
ですから、「レンズを入れる前のフィッティング」は絶対にしなければいけないことなのです。

フィッティングをマトモにしない店で、良いメガネは作れません。フィッティングをキッチリとする店でメガネをご購入してください。

日本製のサーモントフレーム

サーモントフレームの入荷です。

Sasa4451Sasa4461


サーモントフレームといっても今風サーモントですから、「サーモント風チタンメタルフレーム」と呼んだほうがいいかも知れません。

天地幅は35mmあります。

遠近累進両用レンズにも対応できます。

もちろん、日本製。

今年もMADE IN JAPANをよろしくお願いいたします。

大き目の一山ボストンフレーム

2015年 今年のメガネフレームの入荷がはじまりました。

今年も日本製のフレームを豊富に品揃えして、皆様をお待ちしています。

第一弾は、一山ボストンフレーム。

Bobo7751Bobo7761


サイズは47□21ですが、天地サイズは43mmありますから、大き目のボストンフレームになります。

こういう大き目のボストンが、今年はもっと流行るかも・・・ね。


いの町新庁舎

いの町新庁舎です。

Ino1Ino2Ino3

もうすぐ完成ですね。

新庁舎ができて、いの町の経済が発展してくれればいいのですが・・・。

それには政治も大事ですが、なによりも人が大事ですね。

人を大事にしない町は廃れていきます。

いの町の良い面をより伸ばしていきましょう。






電車と汽車

金太郎電車がやってきました。

Dscn83881

いいですね~、この電車。

ド派手な広告電車よりずっといい・・・。

でも、オタクっぽい電車も高知らしい・・・

電車といえば、高知では路面電車のことは「電車」と呼んでいます。

JRは「汽車」と呼びます。

新幹線も汽車と呼びます・・・。

こういうことを知らない都会のかたは「き、き、きしゃですか・・・」と蒸気機関車か貨物列車を想像するようです。

時々、都会に行って「お帰りは何で・・・」と聞かれたとき「汽車で・・・」と答えそうになるのを「いかん、いかん、ここでは汽車は通じない・・・」と心で訂正して「新幹線で帰ります」と言います

満点の星

高知県津野町のアンテナショップ「満天の星 」に行きました。

一歩店内に入ると、そこはおしゃれなマルシェ。
でも実は100%津野町産のお野菜や総菜を販売するスペース。そして津野町特産のお茶、ほうじ茶で作ったスイーツコーナー、地元の食材でもてなすカフェレスト。どのブースもわくわくするスペース!そこは津野町のアンテナショップです。

カフェで角煮丼と

Man10ツガニのパスタを食べました。Man1

美味しかった

角煮とそぼろのコンビネーションが良かった(浜田 久美の感想)

ツガニの味がバッチリ良かった(浜田 清の感想)

デザートにはほうじ茶大福Man3

ほうじ茶大福は何度も食べていますが、いつも美味い!

白星大福も食べました。

Man6

白星大福は、まあまあ・・・でした。

お土産にはショップでスイーツを購入。ポテトのタルトが絶品でした。

高知で地道にコツコツと

メガネのハマヤHP  トップページをリニューアルしました。

といっても店の写真を差し替えただけですけど・・・・・。

当店HPはページ数が多いほうなので、更新するのも大変なのですが、ぼちぼちとやっていきます。

オリジナル商品の在庫情報は、こまめに更新していきますので、よろしくお願いいたします。

今年も地道にコツコツと・・・・と思っています。

そういえば「大きなことはできません。小さなことからコツコツと・・・」と言っていた高知県出身の私と同じ名前の人がいました。

○○さんはテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」に大阪府の代表で出演されています。

大阪育ちなのはわかるのですが、高知県出身に間違いないのですから、○○さんには、番組で高知の宣伝をして頂きたいですね。

そうしたら、どれだけ高知県民が喜ぶか。

テレビの影響は大きいですからね・・・・。

スキー旅行の思い出

安比高原スキー場へはANAのスキーツアーで行きました。

泊まったホテルは「安比グランドヴィラ 3」。

Appi31


オラフ君がお出迎え。

このホテルの和洋室に3泊しました。

部屋は広くてくつろげました。

暖房設備はパネルヒーターだったので、気持ちがいい暖かさで癒されました。

Appi20_2

でも、大きな問題が

夕食は予約制だったので、ホテルに着いて早速予約を入れると・・・。

「すべて満席です」と。

え、え、では夕食は食べられないの・・・!

で、聞いてみると「提携しているホテルに予約不要のバイキングレストランがあります」とのこと。

ホッ・・・・。

初日は、シャトルバスに乗って提携ホテルに行き、無事夕食にありつく。

提携ホテルの温泉が良かったので、結果オーライでした

2、3日目はなんとか予約がとれて(遅い時間だったけど)美味しい夕食をいただきました。

まさか、予約がいっぱいで希望の夕食がとれないことは想定できなかったので、面くらいました。

お正月だったから、こんなことになったのでしょうね・・・・。

それにしても、旅行会社は旅のこういう情報を伝えておいてほしかった・・・と思いました。

少ない人員でいろんなツアーを企画販売していますから、細かいアドバイスは難しいかも知れませんが・・・。

ま、今回勉強になりましたので、来年はスムーズに食事ができるでしょう。

安比高原スキー場は良かった。

安比高原スキー場のお正月は賑わっていましたが、ゲレンデの混雑はたいしたことはありませんでした。

一昔前の「リフト待ち30分・・・」なんてことは全然ありません。

それでもホテル前のメインゲレンデは多少混雑していました。

が、メインゲレンデ外では混雑は少なくて楽勝にスキーが満喫できます。

Appi14Appi18

↑こんな感じ

このスキー場は、ボーダーよりスキーヤーが多いので、その点でも安心して滑ることができました。

ゴンドラも二つありますから、機動力にも優れています。

Appi19

ゴンドラで頂上まで行き、あとはまっしぐらに麓まで・・・・転倒しなければ

ま、転ぶのもスキーの醍醐味です。

安比の雪はパウダースノーだったので転んでも痛くないし・・・・

各ゲレンデの連結もいいので、いろんなコースを楽しむことができました。

来年も行きたいスキー場の一つになりました。

ウスカルセルフレーム「フォクシス」

ウスカルセルフレームの新顔「フォクシス 」です。

Dscn83751Dscn83761


モデル名に「フォクシス」と付けた由来は、もちろんキツネ(フォックス)から来ています。
スペースキャットをベースにして、さらに小顔のかたに向けたモデルのため、動物由来という共通点を持たせています。

「フォクシス」のフレームサイズは、43□20で、そのサイズは日本人のやや小さめのPDとやや小顔のかたに対応します。

駐車場の車が・・・

安比高原スキー場ホテルの駐車場です。

Appi10

雪が多い東北のスキー場ですから、車を1、2日止めていると、雪に埋もれてしまいます。

当然、車を動かすには雪から車を出す作業が必要になります。

この作業、大変そうです・・・・。

私は四国外のスキー場へは車でいくこととがないので、雪おろしの経験はありません。

だから、この作業を見ているのは楽しいです。(やっている人には失礼ですが)

みなさん、上手に雪をおろしています。

そのおろした雪をどこに捨てるかというと、車の横に捨てていました。

しかし、駐車場はほぼ満車ですから、両隣にも車は駐車しています。

ということは、隣の車の前には捨てられた雪がこんもりと・・・・。

Appi11
ウーン、これは早い者勝ちなのでしょうね。

車できているかた、お疲れ様でした。

スキー旅行

高知から岩手県の安比高原スキー場へは

高知龍馬空港→大阪伊丹空港→仙台空港→バス

のルートで行きました。

高知空港から伊丹空港まではプロペラ機でのフライトです。

Appi8

飛行機に乗るのは20年ぶりなので、やや緊張しました。

20年前に乗ったのは、これもプロペラ機でYS11という飛行機でした。

このYS11は、よく揺れたことを記憶しています。

今回のプロペラ機は揺れも少なく、快適でした。

ま、揺れに関しては気象条件によっても違うのでしょうけど。

伊丹から仙台へはジェット機でした。

ジェット機からは、富士山を見ることができて感激しました。

Appi9


座席が窓側の右側だったからラッキーでした。

左側の席では空しか見えません。

20年前に飛行機に乗ったのは、北海道へのスキー旅行だったのですが、この時は悪天候で予定の千歳空港に着陸できませんでした。

「当機は着陸許可がおりるのを待っています。最悪函館空港へ行きます」と機長からのアナウンスがあり、千歳空港の上空で、許可をおりるまで30分ぐらいグルグルと旋回しました。

旋回中に浜田 久美も子供も気持ちが悪くなり「助けてくれ~」と叫ぶように・・・。

最悪のことはないだろう・・・と思っていたら、結局最悪の函館空港に行くことに・・・・・。

はなから、函館空港へ行ってくれたらもっと楽だったのですが、その判断は難しいでしょうね。

函館空港から目的地のスキー場まで、大変時間がかかりました。

ま、それはそれで旅の思い出にはなったのですが、飛行機嫌いになりました。

でも、今回気持ちがいい空旅ができたので、飛行機嫌いが解消されたかも・・・。

スキー&剣道メガネ

スキーゴーグルAppi4


の中で掛けるメガネは、できるだけ横のデッパリが少ないメガネがおすすめです。


横デッパリの少ないメガネは、「剣道兼用メガネ 」にもなります。(面の大きさにもよります)

Ke161

このタイプのメガネで日常からスポーツまで幅広く掛けていただくことが可能です。

メリットはまだあります。

掛けかえる必要がないということは、「違和感がない」ということも言えます。

それは、同じ度数でメガネを作ったとしてもフレームによって、頂間距離(眼とレンズの距離)や傾斜角などが違ってくるので、空間視の微妙な感覚の違い(違和感)が出てくるからです。

経済的にも有利です。

反面デメリットは、いろんなメガネに対応できる順応性が弱くなる・・・こともあります。

いろんなメガネを掛ける楽しみもありません。

メガネ屋としても悲しい・・・

ま、いずれにしましても当店は横でっぱりの少ないメガネも多数在庫していますから、上手にご活用ください。

スキーゴーグルとメガネ

スキーにはゴーグルは必須のものだと思います。

普通のメガネで滑っているかたもおられますが、スキーには転倒はつきものなので、危険です。

転倒しなくてもゴーグルのほうが紫外線を確実にカットできるので、眼の保護にもなります。

私は二つのゴーグルを使用しています。

晴天用と曇天用です。

Dscn83691


両方とも「メガネ対応」のモデルです。

曇天用は、メガネ(ゴーグルの中)をサングラスにすることにより晴天用ゴーグルにできます。

四国内のスキー場へ行くときは晴れている日も多いので、晴天用ゴーグルの出番が多いですね。

スキー旅行に行くときは、荷物を減らしたいこともあって、曇天用ゴーグル1本を持っていくようにしました。

曇天用ゴーグルは、曇り防止の電動ファン付きです。

これでメガネのレンズが曇ることは少なくなるのですが、それでも条件次第では曇ってきます。

今年のスキーでもやや曇りが発生しました。

急斜面になると、体力をつかい、息遣いも荒くなり、発汗も多くなります。

これに低い外気温が加わると曇る条件が整います。

おまけにフェイスマスクをしていたら・・・・・。

で、曇りが予想される条件では、メガネレンズには「曇り止めクリーナー」も使ってください。

曇り止めクリーナーは、塗り方によって曇り止め効果に差がでてきます。

上手にご使用ください。

安比高原スキー場

あけましておめでとうございます

当店は本日より営業です。

お正月は東北の安比高原スキー場に行ってきました。

快適なスキー場でした。

AppiAppi2

コースは広いし、ホテルの施設も充実し、温泉も気持ちよかった

私達が満足し、それで東北復興の一助になれば幸いですね。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック