« 安比高原スキー場 | トップページ | スキー&剣道メガネ »

スキーゴーグルとメガネ

スキーにはゴーグルは必須のものだと思います。

普通のメガネで滑っているかたもおられますが、スキーには転倒はつきものなので、危険です。

転倒しなくてもゴーグルのほうが紫外線を確実にカットできるので、眼の保護にもなります。

私は二つのゴーグルを使用しています。

晴天用と曇天用です。

Dscn83691


両方とも「メガネ対応」のモデルです。

曇天用は、メガネ(ゴーグルの中)をサングラスにすることにより晴天用ゴーグルにできます。

四国内のスキー場へ行くときは晴れている日も多いので、晴天用ゴーグルの出番が多いですね。

スキー旅行に行くときは、荷物を減らしたいこともあって、曇天用ゴーグル1本を持っていくようにしました。

曇天用ゴーグルは、曇り防止の電動ファン付きです。

これでメガネのレンズが曇ることは少なくなるのですが、それでも条件次第では曇ってきます。

今年のスキーでもやや曇りが発生しました。

急斜面になると、体力をつかい、息遣いも荒くなり、発汗も多くなります。

これに低い外気温が加わると曇る条件が整います。

おまけにフェイスマスクをしていたら・・・・・。

で、曇りが予想される条件では、メガネレンズには「曇り止めクリーナー」も使ってください。

曇り止めクリーナーは、塗り方によって曇り止め効果に差がでてきます。

上手にご使用ください。

« 安比高原スキー場 | トップページ | スキー&剣道メガネ »

スキーの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安比高原スキー場 | トップページ | スキー&剣道メガネ »

最近のトラックバック