« いの町 かみのひな祭り | トップページ | メガネのハマヤは電車終点東隣にあります。 »

高齢者の車の運転

高齢者の交通事故が年々増えています。

加害者になっても被害者になっても辛いですね。

10年前に交通事故に遭っている私は他人事ではありません。

いまだに、後遺症には苦しんでいます・・・・

私の場合は、大型トラックの左折に巻き込まれての事故でした。

運転手のかたは70歳を越えていました。

私の存在に気がつかなかった・・・ということでしたが、運転手のかたの視力、視機能はどうだったのか。

メガネ屋としては気になるところです。

大型トラックは死角も多いから、運転には高い視力、視機能を要求されるのですが、何か問題があったのかも知れません。

先日、高齢者のかたのメガネレンズを交換しました。

それまで掛けておられたメガネレンズには大きなキズ、コート剥げがありスリガラス状態でした。

Dscn85701

この状態で何年も車の運転をされていました。

ウーン、・・・危ないです。

このレンズでは乱反射も発生しますから、光線の具合によっては視界を遮る恐れがあります。

目がしっかり見えていないと・・・・

高齢者になると、どうしても視力も弱ってくるのですが、視力が弱い上にメガネレンズの精度が悪いと、よけいに遠近感覚が鈍くなります。

今一度、視力のチェック、レンズのチェックをお願いします。

できれば、ご家族のかたが注意をしてあげてください。

高齢者のかたはレンズがキズだらけでも「ワシはこれでいい。安全運転しているから問題ない・・・」とおっしゃるかたも多いですから。

« いの町 かみのひな祭り | トップページ | メガネのハマヤは電車終点東隣にあります。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いの町 かみのひな祭り | トップページ | メガネのハマヤは電車終点東隣にあります。 »

最近のトラックバック