« 度数変換 | トップページ | 高知の文旦 »

ポンカン 低しょう系

高知の冬の味覚「ポンカン」。

ポンカンは「高しょう系」と「低しょう系」があります。

見た目の違いは名前の通り、高いか(でっぱっている)低いか(ひしゃげている)・・・です。

Dscn85831_2

↑向かって右側が「低しょう系」

2月ぐらいからは、この低しょう系が出回ります。

ポンカン大好き人間な私は高しょう系に引き続き、低しょう系もゲットしました。

Dscn85841

低しょう系は見た目はちょっと悪いですが、甘味が強いので、とっても美味です。

5kgのポンカンもあっというまに食べきります。

Dscn85851

« 度数変換 | トップページ | 高知の文旦 »

おいしい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 度数変換 | トップページ | 高知の文旦 »

最近のトラックバック