« ごっついボストンメガネ | トップページ | プリズムの入れ方 »

フレネル膜プリズムをアップ

フレネル膜プリズム 」をアップしました。

Dscn0029

斜視や斜位を矯正するには、プリズムレンズを使用する場合があります。
また、複視を解消するための光学的対応として、プリズムレンズを選択することもあります。

プリズムは、在庫レンズでプリズム加工をすることもできます。(そもそも眼鏡レンズはプリズムレンズの集合体です)

在庫レンズでプリズム加工が難しい場合は、メーカー特注でプリズムをつけていきます。
しかし、メーカーでつけられるプリズムには上限値があり、大きなプリズム量は制作できません。

大きなプリズム量を必要とする場合は「フレネル膜プリズム」をつかいます。

« ごっついボストンメガネ | トップページ | プリズムの入れ方 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ごっついボストンメガネ | トップページ | プリズムの入れ方 »

最近のトラックバック