« フレネル膜プリズムの活用 | トップページ | メガネはなんでも相談できるメガネ店で購入しましょう。 »

フレネル膜プリズムの使い方

フレネル膜プリズムは、眼位を整えるために使用します。

Dscn00341

また、一定方向の視野を広げる目的で使用することもあります。

フレネル膜は、73mm×72mm。使用する部位の直径が66mmあります。

通常、メガネの左右レンズに貼ることが多いのですが、片方にだけ貼ることもあります。

その場合は、もちろんフレネル膜は1枚でいいです。

左右レンズに貼る場合は、2枚必要です。

でも、1枚で左右に貼る方法もあります。

そ れ は、「玉型が小さ目のフレームを選ぶ」ということです。

直径66mmで、左右レンズに貼れるぐらいの玉型でしたら、価格は1枚分でいけます。お得です・・・・。

Dscn00441

左右レンズで2枚の注文しか受けません・・・というメガネ店もあるかも知れません・・・。

なお、左右でプリズム量が違う場合には、この方法はできません。

« フレネル膜プリズムの活用 | トップページ | メガネはなんでも相談できるメガネ店で購入しましょう。 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フレネル膜プリズムの活用 | トップページ | メガネはなんでも相談できるメガネ店で購入しましょう。 »

最近のトラックバック