« 斜位検査 | トップページ | 跳ね上げメガネの裏技 »

日本の丸メガネ

丸メガネの入荷です。

Dscn13001Dscn13011

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。

落ち着いたカラーのフロントと、メタルの質感を活かしたテンプルのコンビネーションにより、行き過ぎないモダン・クラシックテイストのブロウスタイルモデル。

フロントに軽量でフレキシブルな1.0mm厚のβ型チタン合金シート材を使用し、重量を軽減。自然な装着感となっている。

ブリッジ部分は二重構造となっており、シート材の弾性による変形を抑制するよう剛性を持たせている。

シンプルな造形でデザインされたプレステンプルは、フィッティングが容易な純チタン材を使用。

プレス+丁番削り出しのスパルタ構造で、デザインと強度のバランスに優れている。

レンズシェイプはミドルサイズのラウンド。

表面処理はメッキ強度に優れたイオンプレーティングの他、樹脂吹付塗装を使用。 テンプルはゴールドのダイレクトメッキ又はチタンナチュラルで、フロントと色違いのコンビネーションカラーとしている。

パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用している。

メーカーHPより


« 斜位検査 | トップページ | 跳ね上げメガネの裏技 »

丸メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 斜位検査 | トップページ | 跳ね上げメガネの裏技 »

最近のトラックバック