« フェミニンな丸メガネ | トップページ | サイクリングは寒い »

斜視で具合が悪い 5

「交代斜視」とは、左右眼が交代に斜視になる眼です。

右眼を使うときは、左眼が抑制され、左眼を使うときは右眼が抑制されます。

その抑制もしっかり抑制する斜視や、抑制が弱いタイプのかたもおられます。

抑制が弱いタイプのかたは右眼を使っているときでも、左眼に映っている像がチラチラ見えたりします。

そんなかたの中には「そのチラチラ像がうっとうしくて仕方がない・・・・」とおっしゃるかたもいます。

でも、斜視歴の長いかたは、たいていは交互に使うことに慣れています。

それにある程度意識して、使いやすいほうの眼を使う傾向にもあります。

たとえば、右眼を使う頻度は70%で左眼は30%・・・とか。

立体視も不完全ですが、弱い立体視を確保できるかたもいます。

しかし、いずれにしろ斜視になるといろんな問題が起きてきます。

片眼斜視になると、通常斜視眼の視力は悪くなります。

10代であれば、交代斜視も矯正できる可能性があるのではないでしょうか。

« フェミニンな丸メガネ | トップページ | サイクリングは寒い »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェミニンな丸メガネ | トップページ | サイクリングは寒い »

最近のトラックバック