« サーモント風のメタルフレーム | トップページ | 丸メガネ 「ランテ」 »

セル枠修理

セルフレームはメタルフレームに比較すると、修理対応が難しいです。

でも、丁番(前枠とテンプルを繋いでいる部分)が外れたときは修理が可能です。

この場合丁番の埋め込み修理になります。

ただし、丁番部分のセル枠が大きく抉れた場合などは修理が困難です。

Dscn15281

↑セル枠部分が抉れています。修理もできなくはないでしょうが、耐久性の問題も出てくる可能性が強いので、新品交換になりました。

« サーモント風のメタルフレーム | トップページ | 丸メガネ 「ランテ」 »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サーモント風のメタルフレーム | トップページ | 丸メガネ 「ランテ」 »

最近のトラックバック