« サイクリングは寒い | トップページ | ウエリントンフレーム「DEVICE」 »

ネッツペックコートのメガネ

自分用のメガネを「ネッツペックコート」で作りました。

Dscn15421

メガネユーザーに使っていただくにためには、自分で試してみるとこも大事ですからね。

で、使用感想は、

無色透明のレンズで作りましたが、まぶしい光はやや減光する感じがあります。

コントラストが高くなり、やや見やすい感じもあります。

眼精疲労の軽減効果は、まだハッキリとはわかりません。

眼精疲労に関しては、私は不同視なので常に疲れる要素はあるのですが、それなりに上手にコントロールできています。

なので、眼の疲れをそんなに気にしない(気にならない)ので、コートによっての違いがイマイチわかりません。

それに、基本的には眼精疲労を軽減するにはレンズコートよりも、「レンズ度数」です。

レンズ度数の調製がイマイチだと、どんなにいいレンズ、いいコートを使用しても使用感はペケになる可能性が高いです。

もちろん、度数調製が適切だとしても、眼精疲労がとれるかどうかはやってみないと100%のことはわかりません。

それだけ、眼精疲労は「眼だけが原因」というわけではないからです。

« サイクリングは寒い | トップページ | ウエリントンフレーム「DEVICE」 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サイクリングは寒い | トップページ | ウエリントンフレーム「DEVICE」 »

最近のトラックバック