« よ さ こ い だーーーー | トップページ | 当店マップ »

跳ね上げメガネ「キャノンピース」

跳ね上げメガネ研究会 オリジナルフレーム

Dscn18941

キャノンピース49 57 が入荷しました。

 「キャノンピース49」は、改良に改良を重ね続け、機能性と堅牢姓を追求した、レンズサイズのちょっと小さめな単式跳ね上げメガネです。

キャノンピース57(ちょっと大きめな跳ね上げメガネ)の兄弟フレームとなります。

キャノンピースは、「単式跳ね上げ」で、最もシンプルなタイプ。

「バネなし」「磁石なし」です。

レンズ型は性別を問わずに適合しやすいよう、丸みを帯びたスタイルにて製作しています。

今回は跳ね上げフレームとしては、シンプルさと頑丈さに重点を置いており、「頑丈さ」については、腕周りのパーツ選びが、壊れにくさ・修理しやすさにこだわった、「穴無しリムせん補強型」となっています。

「キャノンピース」は、跳ね上げ部分に、質実剛健な丁番パーツを使用し、安定感ある跳ね上げを可能としています。

跳ね上げた前部分のフレームが、視界の邪魔とならないように、跳ね上げの丁番は、レンズの真上に設置しています。

先セルのパーツも、安定感を重視した広面積のタイプを採用。

オーソドックスなスタイルを体現した落ち着いた仕様です。

(跳ね上げメガネ研究会公式HPより)

Dscn18931

« よ さ こ い だーーーー | トップページ | 当店マップ »

跳ね上げメガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« よ さ こ い だーーーー | トップページ | 当店マップ »

最近のトラックバック