« ファルベンの入荷 2 | トップページ | 丸メガネ(サンプラチナ製) »

近視について 61

<近視度数の検査方法>


■8面トワール
このトワール1本で、S+0.25~S+1.00、S-0.25~S-1.00の度数が入っています。

度数の比較が素早くできます。

視力の弱いかたなどには、

S+0.75、+1.00とS-0.75、-1.00の見え方比較が簡単にできます。

片眼に+0.25~+1.00と他眼にー0.25~ー1.00の負荷もできます。

トワールを使用してのテスト枠検査は、より自然な検査方法です。

テスト枠での検査は、高価そうな機械(ビジョンテスター)を使っての検査ではありません。

その点、ありがたみ?は少ないかも知れませんが、テスト枠を使用しての検査はより実用性(信頼性)が高いです。

« ファルベンの入荷 2 | トップページ | 丸メガネ(サンプラチナ製) »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファルベンの入荷 2 | トップページ | 丸メガネ(サンプラチナ製) »

最近のトラックバック