« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

近視について 85

<近視と車の運転>

・視機能について

大型免許や、第二種免許には「深視力」が必要になってきます。

深視力検査とは機械の中に3本の線があり、3本の線のうち真ん中の線が移動します。
そのときに、3本の線が揃ったところで、スイッチを押して前後2cm以内なら合格です。

深視力は、「立体視」と「遠近感」を測定しています。
この二つの機能が良くないと、車の運転は危険性が高くなります。

大型免許や二種免許には、高度の視機能が要求されますから、適正検査は厳しくしています。
視力も両眼で、0.8以上、かつ片眼で0.5以上ないといけません。

普通免許には、深視力の適正検査は実施されていないのですが、安全運転のためには、深視力も必要です。
深視力と追突事故とは、相関関係があり、追突事故を何回も起こしているドライバーは、深視力が悪いという報告があります。

また、近視の人間は「夜間近視」と言って、昼間の視力よりも夕方夜間のほうが視力が弱くなる傾向にあります。

深視力が必要なプロのドライバーのかたは、「昼と夜とではメガネを使いわける」こともおすすめです。

 

ウスカルメガネ「キグ・クロスギア」

強度近視のウスカルメガネとして、「オクタゴン」と呼ばれる八角形をかたどったメガネフレーム。

それが今回、完成した『キグ・クロスギア』です。

2サイズ展開で、年齢性別問わず支持されるデザインの、話題の玉型「オクタゴン(八角形)」、と呼ばれるクラシックタイプのレンズ型となっています。

Dscn07241 Dscn07251 Dscn07261 Dscn07271 

 

 

近視について 84

<近視と車の運転>

・視力に関して

普通免許に必要な視力は、両眼で0.7、かつ片眼で0.3以上です。裸眼視力でこの条件に入らなければ、メガネやコンタクトレンズで矯正します。
0.7あれば、車の運転はできるのですが、より安全な運転のためには、1.0以上見えているほうが望ましいのは間違いありません。
それも、上質の1.0以上が。

上質1.0というのは、同じ1.0の視力でも「ハッキリと見えている1.0」と、「ボンヤリだけど1.0はなんとか見える」では、実は全然違うからです。
ということは、視力表で判断する視力というのは、ある基準の目安にすぎない。ということも言えます。


  
ハッキリと鮮明に見えている 上質の1.0の視力
  
ボンヤリ見えている こちらも視力では、1.0

視力は、年をとるにしたがって低下します。
視力が低下すると、手足への反応も弱くなります。(遅くなります)

交通事故を起こさないためにも質のいい視力にこだわって、最適な条件で車の運転ができるようにしてください。

右眼の視力が、0.7、左眼の視力が0.4でも、車の運転はできますが、それでは左右眼バランスが悪く、遠近感覚も不良になる場合があります。
視力が0.7では、夕方夜間の運転に危険な場合もあります。雨の日も怖いです。

視力には、静止視力と動く物を見る能力「動体視力」があります。
通常、動くもの見るときには、視力は低下します。
速度が速くなれば、さらに低下します。
動体視力の低下は、距離感覚の不良となり、事故を起こす確率が高くなります。

スピードは出し過ぎないほうがいいですし、高速道路での運転は十分に注意をしなければいけません。

動体視力は、身体のコンディションによっても変化します。
体調が悪ければ、静止視力は、1.5だけど動体視力は0.5ということも起きてきます。
体調が悪いときは、車の運転は極力しないほうがいいです。

また、動体視力は、視機能とも関連があると言われています。

眼球運動が滑らかに動かないと、動体視力にも影響があるでしょう。

箱展示

店内、メガネフレームは箱(メガネストッカー)に入れて展示しています。

Dscn06971 Dscn06981 Dscn06991 Dscn07001 Dscn07011

商品をホコリやウイルスから守るためです。

当店は以前から、ほぼ箱展示を実施していましたが、コロナ禍の影響でそれを徹底しました。

この展示は「見栄えがよくない」デメリットもありますが、「実用性」のメリットのほうが大きいと思います。

 

 

近視について 83

<近視と車の運転>

近視は遠方が見えづらい目です。

近視と車の関係は・・・・。

 

自動車は、便利な乗り物です。歩くスピードの何倍もの速さで人間を目的地まで運ぶことができます。
公共交通機関が発達していない四国では、車はめざましく普及し、生産活動などにかかせないものになっています。

しかし、自動車によって起こる交通事故も激増してきました。
私も、数年前に交通事故に遭い、危く命を落とすところでした。

自動車による交通事故は、人間が運転することによって起こる事故ですから、安全に運転して交通事故を防止しなければいけません。

自動車を安全に運転するには、ドライバーが良い視力(視覚)と良い視機能を持っているということが必須条件です。
ドライバーの視力、視機能が低下すれば、それだけ運転の危険が増加します。

スポーツゴーグル

スポーツゴーグルの入荷です。

Mサイズ(適応身長 150㎝~180㎝)
カラーは5色
・グレー ・ブルー ・レッド ・カーボン ・ブラック

Dscn06771 Dscn06781 Dscn06791 Dscn06801 Dscn06811

近視について 82

<近視性乱視>

乱視メガネを作る場合、頂間距離のことも考慮に入れてメガネフレーム選びをしてください。
頂間距離とは、眼(角膜)とレンズとの距離のことです。

この頂間距離が長くなるか、短くなるかによって、
・視野の広さ
・矯正効果の変化
・網膜像の大きさ
・収差の変化などが生じてきます。

頂間距離はメガネ選びには重要な要素です。

乱視が強いかたは、頂間距離が短いほうがメリットが多いです

できるだけ頂間距離が短く設定できるフレームがおすすめです。

特に、強度近視のかたはレンズが睫毛に当たらないぐらい、ギリギリに頂間距離が短く設定できるほうが有利です。

頂間距離を短く設定するにはフィッティング技術も重要な要素です。

乱視の違和感を少なくする方法は、当店にご相談ください。

大きいメガネ「メルカータ」

大きいメガネ研究会のオリジナルの「やや大きめ」サイズのフレームでは、特にハイセンスの視点で製作したものです。

Dscn06761 Dscn06751

流麗な曲線美、機能的で合理的なフォルム、丈夫な丁番パーツを採用した、レトロ・フューチャーな雰囲気が持ち味のモデルです。
サイズ設定は、55□18 で、レンズの縦寸が34mmありますので、累進レンズも悠々と使えます。

近視について 81

<近視性乱視>

健全な視生活のためにも乱視は適切に矯正したほうがいいのは間違いないのですが、適切に矯正されていないケースも少なくありません。
理由は、
・乱視を矯正することが悪いことと思い込んでいる
・乱視を正確に検査する技術がない
・乱視の違和感をさけたい
・乱視そのものがキライ
などです。

たしかに乱視の違和感は、遠視、近視に比較して単純ではありません。乱視は方向性があるがゆえに、検査もややこしい面があります。
イメージの悪い乱視は、敬遠されることもあります。

また、正確に調製したとしても、正確=快適とは限りません。

しかし、違和感のせいで安易に乱視を低矯正したり、乱視を抜くことは視機能、眼精疲労などの問題を先送りするだけです。
年齢とともに順応性、適応能力も衰えてくるので、問題を解決することはよけいに困難になります。

乱視に適応していないと、遠近両用メガネを掛けこなすことが難しくなる場合もあります。

より安全な日本製品

安全な日本製フレーム 「NOBA」

当店に、「一山メガネ」、「丸メガネ」、「サーモントメガネ」、「ボストンメガネ」、「ウエリントンメガネ」

沢山揃っています。

Dscn06691 Dscn06701 Dscn06711

近視について 80

<近視性乱視>

乱視のあるかたは、ピンボケの世界を見ておられます。
ピンボケ状態は乱視の強弱、乱視軸(方向)、明視距離によっても異なります。


漠然とした景色などを見る分には、多少乱視があっても見え方の不自由を感じなくても、モノをしっかりと見なければいけないときは困ります。

車の運転においては、道路標識が見えづらくなります。の方向などが判断しづらくなります。
数字も分かりづらいです。「8」なのか「3」なのか。迷うこともあります。
特に、夕方夜間は鮮明度が悪くなります。

乱視のせいで、遠近感覚が鈍くなることもあります。
遠近感覚が鈍くなると、交通事故を起こす確率が高くなります。

あ ぶ な い です。

今の免許制度では「普通免許は0.7」の視力で合格するのですが、乱視のチェックはしていません。
正視で1.0以上の視力のあるかたと、乱視があり、かろうじて0.7が見えている方も等しく免許は交付されます。

ピンボケ状態での車の運転は、ま わ り も き け ん です。

乱視のあるかたは安全運転のためにも、適切に乱視を矯正しておいたほうが望ましいです。

鼻パッドのないフレーム

鼻バッドのないメガネフレーム「ネオジン」

Dscn06681

めがねを外すと、くっきりと鼻パッドの跡が…でも鼻パッドレスのネオジンならその心配はございません!
顔の中心で、とても目立ちやすいパッド跡にお悩みの方に大変おすすめです!

メガネを小さな鼻骨で支えるのではなく、頭部全体の支えになっている頭蓋骨の頬骨部で支えます。

近視について 79

<近視性乱視>

どの線も同じ濃さの放射線を乱視のかたが見ると。

乱視は方向性のある眼ですから、ピントの合い方が方向により違ってきます。


↑放射線視標
  乱視がない、もしくは乱視がごく弱度の場合は、どの距離で見ても線の濃さは同じに見えています。


横方向が濃く見えて、縦方向が薄く見えています。乱視のかたは、ピンボケ方向が発生します。
その状態は網膜に投影されます。


縦方向が濃く見えて、横方向が薄く見えています。網膜に投影されたピンボケ像は、電気信号で脳に送られます。
すると、ピンボケ像のせいで脳が(眼が)疲労する確率が高くなります。

 

 

技術的な問い合わせ

眼鏡技術のお問い合わせがありました。

--------------------------------------------------------

眼科の○○に携わる仕事に就いており特に屈折矯正の分野専門です。ご教示頂きたい所を下記にコピペさせて頂きました。1は理解できるのですが(F=1/D)2~6までの近点の距離はどのように算出されるのでしょか?あくまで、ある被検者様の実測値ということなのでしょうか?ある眼光学の本にも同様の例が記載されており(調節が入らない状態で正視、近視の方の場合の近点距離が記載されている)どうしても行き詰まりお問い合わせさせて頂きました。


明視域とは。
たとえば、50歳の正視のかたで、調節力が2.5Dのかたの明視域は「∞~約40㎝(∞は遠点です)」です。
(遠方は、無限遠までピントが合い、2.5Dの調節をすれば、40㎝までピントを合わせることが可能)
50歳、正視、調節力が2.5Dのかたの明視域
1、メガネを掛けない場合  ∞~約40㎝
2、S+0.50Dのメガネを掛けた場合  約2m~約34㎝
3、S+1.0Dのメガネを掛けた場合   約1m~約29㎝
4、S+1.50Dのメガネを掛けた場合 約67㎝~約25㎝
5、S+2.0Dのメガネを掛けた場合 約50㎝~約22㎝
6、S+2.50Dのメガネを掛けた場合 約40㎝~約20㎝

-----------------------------------------------------------------------

高知 メガネのハマヤ 浜田 清です。

お問い合わせをいただきました。

さて、「調節力」と「明視域」の件に関しまして、
私は教育者ではありません。間違っている可能性も
ありますが、私なりにお答えいたします。


1番が理解できていましたら、あとは同じことです。

2番は「S+0.5D」のメガネを掛けると、目の中の要素は「S-0.5D」の
近視状態になります。

S-0.50Dの近視の遠点は「100÷0.5=200」

S-0.50Dの近視は、目の中にS+0.50の要素を持っていると考えます。
その要素の+0.50とさらに調節力が2.50Dあります。

合計すれば「S+3.00Dの屈折力を持っている目」と考えます。

すると、近点は
100÷3=33.3333
になります。

3番以降同じことです。調節に関しては、専門書などをお読みいただけましたら幸いです。

調節のメカニズムが完全に解明されているわけでないのですが・・・・。

--------------------------------------------------------------

と、回答メールを出しました。

しかし、何らご返信をいただけません。

お役に立てたのかどうか・・・・ご理解していただけたのどうか・・・・😵

屈折矯正専門家のかたが問い合わせする内容ではないのですが・・・・

当店HP「お問い合わせ」には、

『メールのマナーを守ってください。ご質問への回答が望む回答でなかった場合でも最低限の返信をお願いします。』

と書いています。

 

 

 

 

 

道しるべ

5月14日(木) 今日も絶好調のサイクリング日和。

愛車は、サイクリングショップ「ヤマネ」さんに組み立てていただいた

クロモリのMTB(マウンテンバイク)。

Dsc00486

この愛車で、のんびりと山道を走ります。

やや広い道に入ると、よりリラックスして走ることとができます。

Dsc00487

やや広い道は、車の往来もありますが、出会う台数は少ないです。

こんな「道しるべ」も残っています。

Dsc00488

 

視機能トレーニンググッズ

視機能トレーニンググッズを作りました。

Dscn06721

輻輳力が弱いかたは、視機能トレーニングを行うことを奨励しています。

輻輳力が弱いということは、当然近業での作業は疲れやすくなります。当店のようなHPは字が多いので見るのがイヤになります。
それでは、お客様も当店も困ります。なんとかしないといけません。

なんとかするには。

輻輳力が楽になるようなメガネを当店が作ります。

メガネというものは遠視、近視、乱視、老視、の矯正はもちろんのんこと、斜位の矯正や輻輳力を補うことまでできます。
それだけ、メガネというのは素晴らしい道具です。

パソコン作業や読書などで疲れやすいかたの中には、輻輳力の弱いかたは本当に多いです。特に40歳を過ぎたかたは、眼の調節力(モノを見るための力)が弱ってくるので、調節力と連動している輻輳力はよけいに弱くなります。

当店は、輻輳力を鍛えるトレーニングや、遠近感覚を必要とするスポーツに効果的な眼のトレーニング方法をアドバイスしています。

縄手モデル

縄手モデルの入荷です。

Dscn06671 Dscn06661

天地幅40mm以上のレンズシェイプで、視界も広くクラシックな雰囲気のメガネです。

メガネをしっかりとお顔にホールドしたいかたにおすすめです。

近視について 78

<近視性乱視>

空間視の感じ方

斜乱視 4
(右の乱視軸が135°付近
左の乱視軸が45°付近の
乱視の場合)

右 C-0.75D Ax135 左 C-0.75D Ax45
 
・床が前下がりに見えるように感じる  ・壁が前へ倒れて見えるように感じる

------------------------------------------------------

●乱視と目の疲れ
近視性の乱視と遠視性の乱視では、遠視性乱視の方が調節介入の程度が大きいために、目が疲れやすい傾向にあります。
また、直乱視よりも倒乱視の方が疲れやすいと言われています。

高い視機能や眼位(視軸の向き)のことを考えれば、乱視はできるだけ完全に矯正した方がいいのですが、完全に矯正することで、違和感が生じる場合があります。
そんな場合は、乱視軸を修整して調製する方法もありますが、軸修整による残余乱視が発生します。
残余乱視があると、見え方に問題が出てくる場合もあります。

丹羽 雅彦のサーモントフレーム

伝統の職人技が生きたレトロな逸品「美しすぎる」眼鏡、丹羽 雅彦 作。

入荷しました。

昭和初期のヴィンテージフレームをクラシックフレームの権威的職人が完全復刻。

「丹羽 雅彦」シリーズは最新素材と職人技が見事に融合した逸品です。

Dscn06651 Dscn06641 Dscn06631

 

 

近視について 77

<近視性乱視>

空間視の感じ方

斜乱視 3
(右の乱視軸が45°付近
左の乱視軸が135°付近の
乱視の場合)

右 C-0.75D Ax45  左 C-0.75D Ax135
 
・床が前あがりに見えるように感じる ・壁が手前倒れに見えるように感じる

--------------------------------------------------

 乱視眼は、眼球の方向により屈折が異なる眼です。

方向によりレンズの度数が異なる乱視レンズで矯正することになります。
ということは、網膜像の拡大率が方向により違ってくるために、像が縦長に見えたり、横長に見えたり、傾いて見えたりします。

しかし、人間の脳は良くしたもので、このような違和感を取り除く処理能力ももっています。

その処理能力は個人差も大きくて、直ぐ処理できるかたもいますけど、なかかな処理できないかたもいます。
乱視度数が弱ければ、直ぐ処理できるというものでもありませんし、大丈夫かなと思うような強い乱視でも直ぐ馴染んでしまうかたもおられます。

馴染み具合は、そのかたの、度数、メガネ歴、または性格などにより左右されます。

山道サイクリング 5月

5月7日(木)

サイクリング日和

先週、自転車の手入れをしたので、今日は絶好調!

家から30分走ると、小休止。

マイナスイオンが豊富に発生している場所です。

Dsc00481

喉も潤して、体力も回復。峠までもう少しだ。

高知市(峠)まで40分で到着。

Dsc00482

ここからは平坦な道が暫く続き、景色がゆっくり楽しめる。

Dsc00483

今の時期、高知の日差しは強い!日向は暑い!

新緑がまぶしい時期でもあります。

サイクリングには「偏光サングラス」は必須の道具です。

Dsc00485

でも、木陰はひんやり涼しい。

山道サイクリングは、熱中症になり辛いメリットもあります。

 

 

フェイスシールド 2

手作りフェイスシールドの改良版を作りました。

Dscn07181

メガネの玉型に合わせて、クリアファイルを切り抜いてみました。

クリアファイルごしに物を見るのは、見えづらさが出てくるからです。

その問題を改善したフェイスシールドが上の写真です。

これで細かい作業も難なくできます。

 

メガネ屋は、検査、調整と時間がかかるし、お客様との距離も近くなります。

今後、暫くは検査、調整はこのスタイルで仕事をしていきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

 

 

フェイスシールド

フェイスシールドを作ってみました。

Dscn07151

これは、クリアファイルに「切り込み」を入れて、メガネのテンプル(腕)を通したものです。

Dscn07161

そこそこ使えそう。

まだまだ改良の余地はありますが、とりあえず超簡単に作れます。

それも面倒です・・・・。というかたに

「テンプルをテープで貼りつける」でもOKです。

Dscn07171

 

丸メガネ(チタン)

チタン素材の軽い丸メガネ

Dscn06591 Dscn06601 Dscn06611 Dscn06621

サイズ 41□23  43□21

 

 

近視について 76

<近視性乱視>

空間視の感じ方は、

斜乱視 2
(左右とも乱視軸が45°付近の
乱視の場合)

右 C-0.75D Ax45  左 C-0.75D Ax45
 
・床が右下がりに見えるように感じる  ・壁が右に傾いて見えるように感じる

------------------------------------------------------------------

私の度数は、

R(右眼) S-1.25D C-0.50D Ax15

L(左眼) S-3.50D C-0.75D Ax85

(Sは近視度数、Dは度数の単位、Cは乱視。Axは乱視軸)

近視性乱視で不同視です。

乱視軸は、左右で違っています。

私のように乱視軸が左右で違うことは珍しいことではありません。

かえって、上記のように45°、45°というのは日本人では少ないと思います。

では、空間視の違和感は、どちらが少ないか・・・・。

「左右で乱視軸が違っているほうは、違和感が相殺される」ことも考えられますが、複雑な脳はそんな簡単なものではありません。

空間視の感じ方、違和感は、個人差も大きいです。

 

 

 

 

 

 

軽いコンビネーションフレーム

細手のコンビネーションフレームが入荷しました。

Dscn06581 Dscn06571 Dscn06561 Dscn06551

近視について 75

<近視性乱視>

斜乱視 1
(左右とも乱視軸が135°付近の
乱視の場合))

右 C-0.75D Ax135  左 C-0.75D Ax135
 
・床が左下がりに見えるように感じる  ・壁が左に傾いて見えるように感じる

------------------------------------------------

乱視軸で、ちょっとやっかいなものは「斜乱視」です。

脳が斜めに感じることを嫌う傾向が強いからです。

そんな場合、乱視軸を90°や180°方向に修正して、違和感を少なくする方法があります。

(デメリットもあり、おすすめはできません)

しかし、上記の135°や45°などの丁度中間(90°と180°の)軸は動かしようがありません。

さて、どうするか・・・・。

 

 

サイクリングは人も車もいない場所で

4月30日(木)

4月最後の木曜日(定休日)、今日も3密を避けて山道サイクリングに行く。(いつもの定休日と同じですが・・・)

店(家)から8分ぐらい走り、数少ない民家を過ぎれば、もうそこは山の中。

Dsc00479

ここからは人に会うことは、ほとんどなく、峠までは車に出会うことも滅多にありません。

Dsc00480

こんな狭い山道に車は入ってきたくありませんよね・・・・。

道路はサイクリスト(私)の独占状態。

これが高知だ!

環境の悪い東京では、こんなサイクリングは難しいです。

サイクリングは、本来空気を楽しむものだと思います。

おもいっきり自然を堪能できる場所へ移住しましょうよ。

コロナ禍を避けるためにも。

 

 

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

最近のトラックバック