« サイクリングは人も車もいない場所で | トップページ | 軽いコンビネーションフレーム »

近視について 75

<近視性乱視>

斜乱視 1
(左右とも乱視軸が135°付近の
乱視の場合))

右 C-0.75D Ax135  左 C-0.75D Ax135
 
・床が左下がりに見えるように感じる  ・壁が左に傾いて見えるように感じる

------------------------------------------------

乱視軸で、ちょっとやっかいなものは「斜乱視」です。

脳が斜めに感じることを嫌う傾向が強いからです。

そんな場合、乱視軸を90°や180°方向に修正して、違和感を少なくする方法があります。

(デメリットもあり、おすすめはできません)

しかし、上記の135°や45°などの丁度中間(90°と180°の)軸は動かしようがありません。

さて、どうするか・・・・。

 

 

« サイクリングは人も車もいない場所で | トップページ | 軽いコンビネーションフレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サイクリングは人も車もいない場所で | トップページ | 軽いコンビネーションフレーム »

最近のトラックバック