« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

SABAE(鯖江)フレーム 2

温かさが伝わる眼鏡作り

「豊富な色柄と美しい艶、そして温かみのある質感をいかにフレームに仕立てるか」が私たちのテーマです。

そこから生まれるフレームは「掛ける楽しみを伝える」事につながり、作り手としての楽しみでもあります。掛ける人を思い浮かべながら職人たちがそれぞれの作業をし、フレームは完成されます。

Dscn07391 Dscn07401 Dscn07411 Dscn07421

近視について 95

近視+老眼のかたで、手元はメガネを外して見えるかたのための便利なメガネのご紹介です。

■ベターハーフ

普通のナイロールフレームを使用します。


ナイロールフレームを天地を狭めの特別仕様にします。

近視の遠近両用レンズではないレンズを入れて、遠くを見るときは普通に見ます。

近くを見るときは、天地が狭めなので、レンズの下から裸眼でハッキリ見えます。

ベターハーフはフレームの種類が多くありますから、多くのデザインの中からお好みのフレームがお選びいただけます。
老眼だと思われたくないかたは、ベターハーフのほうがいいかも知れません。

SABAE(鯖江)フレーム

福井県鯖江市河和田  美しい自然が残る
モノづくりが元気な街

時代が変わっても 受け継がれていく伝統と技

自然と一体になって 眼鏡づくりの職人たちが

こだわりの眼鏡を作り上げています。

あたたかな想いが形となって 生み出される作品たち

今日もまた 新しい歴史が生み出されます

Dscn07371 Dscn07381

 

近視について 94

近視+老眼のかたで、手元はメガネを外して見えるかたのための便利なメガネのご紹介です。

メガネを外せば近くのモノは良くみえるんだけどな・・・・。
でも、メガネを外すのも面倒。

老眼だと思われるのもイヤだし・・・・。
でも、メガネを外さないと近くのモノは見えない。

そんなかたのご要望にお応えする方法があります。( ^)o(^ )

それが「ベストハーフベターハーフ」という方法です。

ベストハーフ


跳ね上げメガネ(ナイロールフレーム)を使用します。

跳ね上げメガネを天地を狭めの特別仕様にします

近視の遠近両用レンズではないレンズを入れて、遠くを見るときは普通に見ます。

近くを見るときは、天地が狭めなので、レンズの下から裸眼でハッキリ見えます。









フェミニンなフレーム(日本製)

テンプル(腕)に特徴のあるフェミニンなメタルフレームです。

正面からはもちろんこと、サイドから見られることを意識したメガネフレーム。

横顔がキレイに立体的に演出できます。

軽くてバランスがいい、チタンフレームです。

常に新鮮さを求めたデザインと MADE IN JAPAN にこだわった、確かなクオリティーとともにお届けします。

Dscn07361

近視について 93

近視のかたが老眼になると、近見視は

・メガネを外す

・遠近両用メガネを掛ける

・跳ね上げメガネにする

などの方法があります。

それぞれに一長一短があります。

老眼になっても近視の人間は裸眼で近見視ができる(近視度数にもよります)のですから、こんな便利な目はありません。

それなのに、リスクの高い手術をして近視を治す?なんて・・・・・( 一一)

ま、その話は置いといて、

裸眼で見る方法は、

・メガネを外す

・跳ね上げメガネ(単式)にする

です。

便利なのは跳ね上げメガネです。

いちいちメガネを外す必要はなく、メガネ(前枠)をサッと跳ね上げればバッチリ近見視ができます。

「お、そのメガネいいね・・・」と話題になることもあります。

近視にかたには根強い人気のあるフレームです。

 

メガネフレーム「パサパ」

■大人の女性の新しい選択肢

21世紀、日本でも女性の季節が花を開き始めます。
沢山の経験と平和の時代を指向する
沢山の夢を抱え、まさにはち切れんばかりに
希望の蕾が膨らみました。

軽やかにステップを舞い、自由の風に酔いしれ、
堂々の女性を輝いていただきたい。

トレンドをしっかり押さえながらも美しくあること、女らしくあることを意識して

カラー、フォルム、そして心憎いまでのディテールへのこだわり。
それらの相乗効果がパサパのトレンド&コンサバティブの絶妙のバランスを生み出しました。

MADE IN JAPANにこだわっている、当店からのおすすめの純日本製品メガネ
Dscn07351

近視について 92

近視とは、眼が全く調節を行っていない(例えば無限遠方を見ている)ときに、眼に入る平行光線が網膜より手前に結像してしまう状態をいいます。

近視の人間が40歳ぐらいなると「メガネを外したほうが近くが見やすい」現象が起きてきます。(近視度数にもよります)

この現象は「老眼(老視)がきていますよ」ということです。

「近視は老眼にはならないのでは・・・」と言われるかたもいますが、これは俗説です。

老眼も老化現象ですから、誰でも等しくくるものです。

それなのに、テレビでは「近くが見えづらい=老眼」と放送していることがあります。

近視の人間は老眼が入っても、近くはバッチリと見えるかたもいるのに、それはあまりにもおおざっぱでしょう・・・

と思いますが、ま、バラエティー番組ですから、「この放送はフィクションです」ということでしょうか・・・・。

<お知らせ>

<お知らせ>

都合により、20日(土)は、午後5時に閉店させていただきます。

21日(日)は、臨時休業させていただきます。

 

お客様にはご不便とご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

 

お知らせ(臨時休業)

急遽臨時休業することがあります。

遠隔地のお客様はご来店の前にお電話をお願いいたします。

テンプル(腕)の長いフレーム

テンプルの長いフレーム、入荷しました。

・お顔が大きめのかた。
・耳までの奥行きが長いかた。
・通常のメガネフレームでは、テンプル(腕)の長さが足りないために、掛け心地がイマイチのかた。

 

に、おすすめです。

 

Dscn07321 Dscn07331 Dscn07341

 

近視について 91

自動車の運転に適したメガネレンズ。当店おすすめのレンズが「ドライブウェア」です。

ドライブウェアは、光のギラツキを抑制する機能と、目に届く光量調整機能で、快適な運転を約束する新たなカテゴリーのドライビンググラスです。

ドライブウェアは、紫外線や可視光線によってカラーと濃度が変化する偏光レンズです。

OVERCAST 薄明かりのコンディション COLAR:グリーンイエロー
DRIVEWEAR OVERCAST
集光効果の高いグリーンイエローカラーで、適切な情報が入るくらいの明るさを保ち、コントラスト効果による明るい視界を確保します。

もちろん光の少ないコンディションでも起こる”ギラツキ”を偏光機能で押えます。

DAYLIGHT ドライビングコンディション COLAR:コパー
DRIVEWEAR DAYLIGHT
UVカットのフロントガラス採用車でも、可視光線に反応しドライビングに最適なコパーカラーに変化。
眼精疲労の原因となる可視光線による”まぶしさ”を軽減するだけでなく、レッドとグリーンの強調効果により信号の視認性を高めます。

もちろん、路面・水溜り・ダッシュボード・対路面・水溜り・ダッシュボード・対向車等々の不快な”ギラツキ”を偏光機能で押えます。

BRGHTLIGHT 屋外でのアクティビティ COLAR:ダークブラウン
DRIVEWEAR BRGHTLIGHT
 晴天時の屋外では、紫外線・可視光線によりダークブラウンに変化し濃度により”まぶしさ”を押え、ヘイズ効果により”チラツキ”をおさえたおだやかな視覚を確保します。

もちろん偏光機能により不快なギラツキを押さえ、快適なアクティビティーが楽しめます。

ドライブウェアは、実際に私が使用しています。

60代の私が四国の道路を長時間走っても、このレンズなら快適に走行ですます。
まぶしい光線は抑えつつ、トンネルでの走行もほぼ問題ありません。

いままで、いろんな偏光レンズを試していますけど、ドライブウェアの快適さは群を抜いています。

ドライブウェアは、ドライブにはもちろんのこと、釣り、自転車、テニス、ゴルフ、ジョギング、などのスポーツにも最適です。

 

お知らせ <本日4時に閉店>

お知らせ

 

本日(15日)、都合により午後4時に

閉店させていただきます。

メガネのハマヤ

 

 

遠近累進の処方箋 6

 

「眼鏡調整報告書」が眼鏡処方する上で、少しでも参考になればいいのですが、

「メガネ屋ごときがけしからん!」と、ゴミ箱へまっしぐら・・・もあるでしょう。

そういう眼科医に限って「無料保証のあるメガネ店へいきなさい!」と言っているかも知れません。

こんな「指示書」(らしきもの)もありました。

これは形を変えたキックバックになる可能性もあります。公立の病院はヤバイでしょう・・・・。

ま、いずれにしろメガネ屋と眼科が利害関係になるのは時代遅れです。

両者が良き関係にならないと、困るのはユーザー(患者)さんです。

 

最近は「遠近累進メガネは、メガネ屋さんのほうが詳しいので、そちらで相談してください」とアドバイスをしてくれる眼科も増えてきています。良い傾向です。(^^♪

いや、屈折検査、調整を放棄している通販業者にとっては悪い傾向です・・・・( 一一)

 

ボヘミオ43

「東ヨーロッパ風」の雰囲気
小顔の人向けに製作した、
ボヘミオ小顔用とは

Dscn07281_20200530093601

小さな顔の人は、その小ささにもよりますが、
なかなか似合うメガネを見つけるハードルが高く、
苦労している人が多いと聞いています。

小顔メガネの人の中でも、
東ヨーロッパ風のイメージを持つ
「ボヘミオ」の最小サイズが似合う人は、
かなり多いかと思います。



 

近視について 90

<近視と車の運転>

■まぶしさに関して

物をハッキリ見るためには「明るさ」が必要です。夜は暗くてあまりハッキリ見えません。
しかし、明るすぎる「まぶしい光」でも視力は低下します。

まぶしい光に関しても、年をとるにしたがって、視力が低下する傾向にあります。
40歳以上になると、20歳代に比較して、まぶしさは増加すると言われています。
高齢者の交通事故が多いのも、まぶしい光が原因の一つです。

この「まぶしい光」から、ドライバーの眼を守るには。
年齢に応じて、光線の強さに合わせて、カラーレンズ(フィルターレンズ)をチョイスしてください。

日中の日射しの強いときは、濃度が濃いカラーレンズを使ってください。

ところが、四国はトンネルが多いです

濃度が濃いカラーレンズは、トンネル内では暗すぎます。
上質の視力を持っているかたは、多少暗くても大丈夫ですが、視機能が低下しているかたは、大変危険です。

そんな場合には、クリップオンサングラスがおすすめです。

このサングラスは、トンネルに入る手前で跳ね上げることができます。


クリップオンサングラスは偏光レンズで、13色あります。
天候や時間帯合わせて、使い分けてください。
夜間の運転で、対向車のまぶしいライト光を和らげるカラーもあります。

■クリップオン偏光レンズは、1時間ほどで仕上げます。(店が込み合っているときは、無理な場合があります。ご了承ください)

 価格は¥8,000+税です

淡いカラーレンズを入れて、その上にクリップオンを装着するのも良い方法です。


遠近累進の処方箋 5

遠近累進メガネの眼鏡処方箋度数では、「具合が悪い」と訴えられた場合、

 

3、当店で検査からやりなおす

の場合、当然結果責任がメガネ屋に生じてきます。

当店の場合、お客様との共同作業でメガネを調製することになり、「お客様との共同責任」になります。

なので、眼科には眼鏡処方箋度数で調製しなかったことを、お客様から眼科医に伝えていただくことが望ましいと思います。

しかし、そうすることにより「眼科医の機嫌を損ねるのでは」と危惧されるかたもおられます。

そんなことは気にする必要はないようにも思えますが、現実は・・・・・。

また、そのことを正確に伝えることが難しい場合もあります。

「処方箋度数では具合が悪そうだったので、メガネ屋で検査してもらいました」と言ってもらえらればそれでいいのですが、

「上手によう言えません・・・」とおっしゃるかたもいます。

それで「では、当方から眼科には眼鏡調製報告書を送っておきます」と対処をすることもありました。

「眼鏡調製報告書」とはこんなものです→『こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

近視について 89

<近視と車の運転>

たそがれ時は、危ない!

交通事故は薄暗くなっていく、たそがれ時に多く発生する傾向にあります。
人間の目は暗さに順応するのに時間がかかるからです。
暗さに目が十分に順応するには、40分~50分ぐらいかかります。

この速度は、たそがれていく速度よりも遅いです。ということは、たそがれ時は、網膜の感度が低下しています。
視力も低下していいきます。

たそがれ時の事故を回避するためには、たそがれ時運転用、夜間運転用メガネを調製することをおすすめします。
特に、プロのドライバーのかたは、車の整備と、視力をキッチリと確保するメガネを調製してください。

当店は、安全運転のために、車の運転に適したメガネをご提案していきます。

遠近累進の処方箋 4

遠近累進メガネの眼鏡処方箋度数では、「具合が悪い」と訴えられた場合、

1、再度、眼科に行ってもらう

2、そのまま処方箋通りに作る

3、当店で検査からやりなおす

の選択肢があります。

3番を選択すれば、メガネフレーム、メガネレンズタイプに応じて、度数調製ができます。

眼鏡技術者とすれば、腕の見せ所です。

検査からやり直すには、お客様の同意も必要とします。

誤解を招かないように慎重に説明をしていきます。

「基本的に眼科は病気を治すことが本職です。度数の検査でも眼科とメガネ屋とでは一般的に目的が違います。

眼科はどれぐらい見えるかに重点をおきますが、メガネ屋では用途、用法に応じて快適に掛けられる度数に重点をおきます。

また、遠近累進メガネは単焦点レンズ比較して、種類(タイプ)も多いし、タイプによって度数調整が必須になります。

光学的な知識も必要とします。

光学的知識に疎い眼科で、遠近累進を掛けたこともない測定者が、遠用と近用を別々に測定した度数で、遠近累進メガネの処方をするのは、どうしても無理があります」という感じでしょうか・・・・。

眼科とお客様との関係(濃いか薄いかなど)によっても、説明をアレンジしていきます。

 

 

 

近視について 88

<近視と車の運転>

・コントラストについて

コントラストとは、対象物の明るさとその背景の明るさの対比です。
対比を見わける能力も、年齢とともに低下していきます。

  
高コントラスト
  
低コントラスト


自動車の運転は、対比の小さな対象物に会うことがたいへん多く、もし対比を見わける力が落ちていると、車の運転はリスクが高くなります。
コントラストの事も考えて度数選びをしてください。(特に、40歳以上のかたは)

「視力は、1.0以上あるけど、何となく見えづらい」、「夜間の運転が不安」、「眩しく感じる」などがありましたら、コントラス感度が落ちているかも知れません。

レンズにカラーを入れる場合も、コントラストの事を考慮に入れてカラー選びをしてください。

コントラストが向上するフィルターレンズもありますが、個人個人で見え方は異なりますので、実際に当店にて体感してください。


↑対比視力表

 

遠近累進の処方箋 3

眼鏡処方箋度数をテストレンズで試してみると「具合が悪い」と訴えられた場合、

2、そのまま処方箋通りに作る

の選択があります。

 

遠近累進メガネを処方箋通りに作ることは、メガネ店とすれば何ら問題ありません・・・・。

というか、原則的には処方箋通りに作らないといけません。

これは、眼科が発行した眼鏡処方箋を尊重する意味と、具合が悪くても何らかの目的を持った処方かも知れないからです。

しかし、メガネ調製の目的は「快適に見ることができる。使うことができる」がほとんどです。

で、あるならばそのまま処方箋通りに作っていいものかどうか・・・・。

 

ま、だけどこの選択は、やはり仕上がりメガネの具合が悪くても「処方箋通りに作っています」と言うことができます。

(お客様はそれで納得するしかありません)

ややこしいことを避けるためにも、この選択を第一に考えるメガネ店も少なくないでしょう。

しかし、具合の悪い責任をメガネ屋に押し付ける眼科もありますから、そのまま作ることにもリスクはあります。

 

眼鏡技術者協会の倫理綱領として

1.認定眼鏡士は、常に生活者の視力の保護を第一義に考えて行動する。

2.認定眼鏡士は、生活者により良いビジョンケアを提供するため、可能な限りの配慮と努力を尽くす。

3.認定眼鏡士は、生活者が最先端の技術レベルによるビジョンケアを受けられるために、絶えず自己の教育、技術レベルの向上に努める。

4.認定眼鏡士は、他の専門職の診断や意見が必要と思われる場合は、生活者に速やかに、且適切な勧告を行う。

5.認定眼鏡士は、生活者に関して知り得た情報や知識の秘密をまもり、生活者の利益のためにのみ、それらを使用する。

6.認定眼鏡士は、自ら良識ある模範的な市民として生活し、行動する。

7.認定眼鏡士は、他の認定眼鏡士や専門職に携わる人々と誠意のある、私利を超えた人間関係を結ぶことにより、生活者の利益を第一とした情報の交換を行う。

8.認定眼鏡士は、生活者保護の精神を大切にし、景品表示法及び消費者契約法などを遵守する。
(誇大広告や不当表示などによる販売の拡大を慎む。)     (協会HPより)

 

というものがあります。

「そのまま処方箋通りに作る」ことは倫理綱領に反する行動ではないのかという疑問も沸いてきますが、

処方箋に関する問題を協会に言っても取り合ってくれません・・・・( 一一)

協会はユーザー本位、それとも眼科本位・・・。

9、認定眼鏡士は眼科とは利害関係にならないように、技術的に良き相互関係を結ぶこととする。

とは書いてないですね・・・・。

 

近視について 87

<近視と車の運転>

・視機能トレーニングについて

目の筋肉は、視機能トレーニングで鍛えることが可能です。
トレーニングをすることにより、滑らかな眼球運動ができるようになると、動体視力もアップします。
・車の運転に不安のあるかた
・事故を起こした経験があるかた
・斜位のあるかた
・視力が弱いかた
・立体視、遠近感が劣るかた
・深視力が必要なかた
などのかたは、積極的に目のトレーニングをすることにより、車の運転やスポーツが上手になります。



当店は、車の運転が上手にできるような視機能トレーニングの方法をアドバイスいたします。


遠近累進の処方箋 2

眼鏡処方箋度数をテストレンズで確認していただくと「具合が悪い」と訴えられた場合

1、再度眼科に行ってもらう

選択があります。

この選択は、

・再度眼科に行く負担

・再度費用がかかる負担

・眼科では「この度数で問題ありません」と言われることもある

・再度処方箋を発行してもらっても、上手くいくとは限らない

などのデメリットが考えられます。

なので、「ユーザー本位」ではなく「眼科本位」の選択です。

眼科本位は、商売人でもあるメガネ屋にとっては、好都合です。

眼科医に睨まれる心配もありません。

しかしデメリットの多い選択は、ユーザーの不利益になる恐れもあります。

 

 

 

近視について 86

<近視と車の運転>

深視力(深径覚)、遠近感覚が不良の原因には、眼に関する事として

1、視力の不良(遠視、近視、乱視など)
2、眼位のズレ(斜位、斜視など)
3、不同視(左右の度数差が大きい)
4、眼球運動の不良(眼を内よせする力不足、眼を外よせする力不足など)などがあります。


たとえば、内斜位があると、道路の白線が時々二重に見えたりするかたもいます。
狭い場所での駐車も困難になりやすく、接触事故も起こしやすくなります。
スピード判断にも支障がでてきやすく、重大な交通事故に繋がる恐れがあります。

上下斜位があると、軽度でも眼精疲労が起きやすくなります。
頭痛や、首肩コリの原因になる場合もあり、物が二重に見えたりすることもあります。

身体の疲労は、動体視力などにも影響を及ぼします。

人間の眼の上下方向の*融像力の幅は狭いです。上下斜位があると、車の運転はもちろんんこと、日常生活にも支障をきたすこともあります。

上下斜位のあるかたは、上下斜位を正確に矯正したメガネで車の運転をされたほうがいいです。

なお、コンタクトレンズでは、斜位の矯正はできません。斜位はメガネでの矯正になります。

 

遠近累進の処方箋

事例

70歳代のA様

眼鏡処方箋をご持参されました。

処方箋度数は、

R(右眼) S+3.50D C-3.00DAx80

L(左眼) S±0.00D C-1.25D Ax80

(Sは、遠視度数、Cは乱視度数、Axは乱視軸)

R +3.00加入

L +3.00加入 「加入度数

メガネのタイプは、A様が以前から使用していた遠近累進メガネがご希望です。

以前から使用の遠近累進メガネの度数は、

R S+0.25D C-1,75D Ax90 加入度数+2,50

L S±0.00D C-1.50D Ax90 加入度数+2.50

です。

今回、処方の度数と前眼鏡度数は右眼度数が大きく変化しています。

左右の度数差も大きくなり、加入度数も強くなっています。

はたして、この処方で70歳代のA様はすんなり掛けられるか・・・(慣れるか・・・・)

 

不安を持ちつつ、テストフレームに処方度数をセットして、試していただきました。

するとあんのじょう「気持ち悪しい、使えそうにない・・・」とおっしゃいます。

こんな場合、

1、再度、眼科に行ってもらう

2、そのまま処方箋通りに作る

3、当店で検査からやりなおす

の選択肢があります。

さて、どうするか・・・・。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

最近のトラックバック