« 遠近累進の処方箋 3 | トップページ | 遠近累進の処方箋 4 »

近視について 88

<近視と車の運転>

・コントラストについて

コントラストとは、対象物の明るさとその背景の明るさの対比です。
対比を見わける能力も、年齢とともに低下していきます。

  
高コントラスト
  
低コントラスト


自動車の運転は、対比の小さな対象物に会うことがたいへん多く、もし対比を見わける力が落ちていると、車の運転はリスクが高くなります。
コントラストの事も考えて度数選びをしてください。(特に、40歳以上のかたは)

「視力は、1.0以上あるけど、何となく見えづらい」、「夜間の運転が不安」、「眩しく感じる」などがありましたら、コントラス感度が落ちているかも知れません。

レンズにカラーを入れる場合も、コントラストの事を考慮に入れてカラー選びをしてください。

コントラストが向上するフィルターレンズもありますが、個人個人で見え方は異なりますので、実際に当店にて体感してください。


↑対比視力表

 

« 遠近累進の処方箋 3 | トップページ | 遠近累進の処方箋 4 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠近累進の処方箋 3 | トップページ | 遠近累進の処方箋 4 »

最近のトラックバック