« 一山 丸メガネ 細手 | トップページ | 日本製のコンビネーションフレーム »

近視について 97

遠近累進メガネは、近視、遠視、度数や加入度数によって見え方、視野の広さが異なってきます。

私が実際に使用しているメガネを写真に撮ってみました。
(カメラレンズから、大きく離して撮影していますので、実際の見え方とは異なります)

加入度数は、左右で同じにしてあります。


左右レンズで、像の歪みの違いがおわかりでしょうか。

(レンズ中央の水平線を比較してください)

右レンズ(向かって左)のほうが歪みが大きいです。

私の眼は近視で「不同視」です。
左眼のほうが近視度数が強いです。

ということは、累進レンズの像の歪みに関しては、近視度数が強いほうが有利ということも言えます。

 

« 一山 丸メガネ 細手 | トップページ | 日本製のコンビネーションフレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一山 丸メガネ 細手 | トップページ | 日本製のコンビネーションフレーム »

最近のトラックバック