« 近視について 119 | トップページ | 近視について 120 »

子供メガネの保険適用について

平成18年4月1日より、9歳未満の子供さんの「斜視」「弱視」「先天性白内障術後」等の治療に必要であると医師が判断した場合に限り、眼鏡およびコンタクトレンズが療養費の支給対象となっております。

給付額には上限がありますし、治療用ではなく視力矯正用とみなされた場合は、給付の対象にはなりません。
また、「アイパッチ」「フレネル膜プリズム」も、給付の対象とはなりません。

詳細は、お住まいの自治体ではなく、ご加入されている保険者(健保組合・社保・国保など)へおたずねくださいませ。

子供メガネ研究会HPより

 

保険の申請書には医師の証明書が必要なのですが、この制度を知らない眼科もあります。

 

※眼科が保険適用に関することを把握していない場合に備え、厚生労働省からの通達を持参されるのもよいかもしれません。
「厚生労働省からの通達のダウンロード」(PDFファイル)

 

 

 

« 近視について 119 | トップページ | 近視について 120 »

子供用メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近視について 119 | トップページ | 近視について 120 »

最近のトラックバック