« 眼鏡処方箋のPD 3 | トップページ | 大人の女性フレーム »

近視について 117

<近視で斜位>

眼の不具合は「適切なメガネ調製」で改善できることも少なくありません。

当店は、遠見眼位と近見眼位を独自の測定方法で丁寧に測定します。(必要のないかたにはしません)

不具合に感じる点を詳しくお聞かせください。

メガネを調製する場合は、
・お客様の症状
・斜位の方向
・斜位の量
・斜位タイプ
・融像力
・年齢
・環境
・用途
などを考慮に入れて

・度数を調整する
・レンズタイプ選択
・プリズムレンズ装用
など、よりベターな方法をご提案いたします。

たとえば、
「輻輳不全」のかたには、近見作業の時だけ近見専用のプリズム入りメガネをご提案いたします。
こうすることにより、輻輳が楽に行えるようになります。

いずれの方法もメリット、デメリットがありますので、詳しくご説明いたします。

斜位のタイプにより視機能訓練が有効な場合があります。
視機能訓練に関しては、斜位のタイプにより適切なトレーニング方法をアドバイスいたします。
トレーニングは面倒に感じるかたもおられると思いますが、メガネ調製だけでいろんな症状がとれるわけではありません。
できるだけ積極的に、適度にトレーニングをしてください。

« 眼鏡処方箋のPD 3 | トップページ | 大人の女性フレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼鏡処方箋のPD 3 | トップページ | 大人の女性フレーム »

最近のトラックバック