« 秋のサイクリング | トップページ | アイマスク「グルリア」 »

近視について 130

レンズの入れ替えについて

メガネフレームが破損した場合などに、レンズを生かしてフレームのみ交換することができます。(できないフレームもあります)

「レンズの入れ替え」ということになりますが、この入れ替えは案外難しいです。(まったく同じフレームへの入れ替えは、問題ありません)
それは、レンズがカットされているから、大きさの制限がでてくるからです。

当然、使用していたメガネフレームより大きいメガネには入りません。(すき間ができてもよければ、入る場合もあります)

通常、同じぐらいの大きさのフレームを選ぶか、そのフレームよりも小さいフレームに入れることになります。

しかし、「小さいフレームではお顔のサイズに合わない」ということも起きてくるし、サイズはいいけど、心取りが正確にできない、ということもあります。

入れ替えは制約も多くなるということです。
注意していただきたいのは、そんな制約をまったく無視して、「入ればいい」と考えるメガネ屋もいます。

心取りが不適切だと、眼の健康を害します。



当店は、入れ替えが適切にできるかどうか、心取りが適切にできるかはどうかは、必ずレイアウト画面にて確認しています。


 

« 秋のサイクリング | トップページ | アイマスク「グルリア」 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のサイクリング | トップページ | アイマスク「グルリア」 »

最近のトラックバック