« 大きいメガネ「バローネ R」 | トップページ | U字クリングスフレーム »

調節について 7


          

50歳、正視、調節力が2.5Dのかたの明視域 
1、 メガネを掛けない場合    ∞~約40㎝
 2、 S+0.50Dのメガネを掛けた場合    約2m~約34㎝
3、  S+1.0Dのメガネを掛けた場合    約1m~約29㎝
 4、 S+1.50Dのメガネを掛けた場合    約67㎝~約25㎝
 5、 S+2.0Dのメガネを掛けた場合    約50㎝~約22㎝
 6、 S+2.50Dのメガネを掛けた場合    約40㎝~約20㎝

「私の使用目的距離は、35㎝だから2番でいいのでは」と思われるかもしれませんが、これは、目いっぱい調節すれば近点距離の34㎝まで明視できるということで、これでは、疲れる可能性が高くなります。

アバウトですが、「使用目的距離が、明視域の中間ぐらいにあればいい」という考え方もあります。


調節力が、2.5DのかたにS+4Dで調製すると、25㎝より遠くはボヤけてしまいます。
これは、使用目的により不自由になる場合があります。

« 大きいメガネ「バローネ R」 | トップページ | U字クリングスフレーム »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きいメガネ「バローネ R」 | トップページ | U字クリングスフレーム »

最近のトラックバック