« 不思議なフレーム | トップページ | 丸メガネ レディース 2 »

調節について 12

<調節サポートレンズ >


パソコンやデスクワークなど、近くを集中的に見る時間が多い方に最適なレンズです。

パソコンのように40㎝前後の近方を見続けると、目の調節筋肉がつねに緊張した状態となります。
調節サポートレンズは、近方視を積極的にサポートするので、近くの物をより快適に見ることができます。

遠くから近くまで「見る」運動をサポート。いつでも快適な視界が得られます。レンズの下方向に、「近く」をサポートする度数のゾーンを設けることで、遠くから手元まで視線が移動しても自然な見え方を実現しています。


遠くを見る場合、レンズの上部分を使います。 



近くを見る場合、レンズの下部分を使います。

「近くを見る」ことは、調節を必要とする目の運動です。調節とは、遠くから近くの物へピント合わせを行うこと。
そのとき、毛様体筋という調節筋肉が働きます。調節サポートレンズは、この調節筋肉をサポートするレンズです。 






 

 

 

« 不思議なフレーム | トップページ | 丸メガネ レディース 2 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議なフレーム | トップページ | 丸メガネ レディース 2 »

最近のトラックバック